Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀切菖蒲園 EF70-300mm F4-5.6L IS USM

2012-06-09
写真
個人的にはとても貧乏性なので高い純正のレンズはご縁が無い筈なのですがこのEF70-300mm F4-5.6L IS USMは是非欲しいと思っておりました。
このレンズが有るからキャノンに乗り換えたと言った方が正確かもしれません。

70-300以外にも28-300の選択肢が有りますがタムロンの物は便利レンズではあるが如何にも眠いと評価が一致しています、ニコン純正はそこそこの評価ですがタムロンと比較するとそれほど変わらないようです。
フルサイズには重宝しそうですがそこまで画質に目を瞑ってもの気にはなれません。
キャノンの28-300は大きさ重さ価格ともとても現実的な選択になりません。

タムロン・シグマの70-300はとにかく寄れるので有難いレンズですが、絞れば使えますが開放は悲しいくらいです、AFは絶望的に遅いです。

ソニーにも優秀な70-300Gなるものが有るんですが、AFが遅いし防滴ではないし望遠で画像が揺れる等々とハッキリ書きますがAFの精度は褒められたもんではないです。

タムロンの新しい70-300はなかなかの高評価でありますが絶賛の評価と価格の割にと評価が判れるようです。
究極を目指す訳では無いので安いタムロンでも良いじゃないかとなりそうですが、

こちらを買った理由は、防滴・AF速度・耐久性であります。
画質の差も当然ありますが、重さからズームの垂れ下がりも嫌ですしやはりプロが仕事で使える耐久性と操作性はネットや雑誌の評価ではあまり出てきません。
購入価格は、タムロンの3倍と言う事になってますが実際は2倍+α程度で手に入りました。

買って使った結論...文句のつけようがないですね、以上終わり(^O^)

敢えてケチを付けると、重いですとても。
それと最短撮影距離が1.2㍍と優秀なのですが0.9㍍まで寄れるようになると最高なのですがまぁ無理ですね。

ボディは60D、基本的にプログラムオート評価測光、明らかにトブなと思った時は-1程度の露出補正で殆どは無補正です。
AE・AFともかなり優秀ですね、混雑していますので手持ちでかなり無造作に撮っています。
レンズ手振れ補正の威力は凄いです、望遠時の本体手振れ補正とは雲泥の差です。

IMG_6079.jpg
IMG_6081.jpg

IMG_6082.jpg

IMG_6091.jpg

IMG_6096.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。