Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋温泉 地獄谷野猿公苑

2012-01-09
写真
世界的にスノーモンキーと呼ばれすこぶる有名な所ですが交通が不便ですのでそれほどの混雑ではありませんが思ったよりは人がいました。
野猿公苑事務所からの遠景であります。

DSC09701.jpg
.
入口付近にあるひなびた一軒宿「後楽館」を見下ろします。
手前が噴泉です、下から見ると結構吹き上げています。
右手の川沿いに人間様の混浴露天風呂があります、猿と一緒にお風呂に入れる可能性も有るようです。
P9081110.jpg

もっと広い所かと思っていましたが本命の猿温泉は小さく狭いので唖然。
P9081118.jpg

台風の大雨で水温は冷たく入っている猿は少ないようです。
P9081119.jpg

猿の頭数は思ったよりも多くあちこちにいます、すぐ足元にもいますので踏んだりしたら大変です。
P9081121.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

今年もよろしくお願いいたします

昨年行った渋温泉、やっぱりここまで足をのばすべきだったかも、ですね。
川沿いの露天風呂に入ってみたいです。
猿と混浴はチト勘弁ですが・・・
今頃は雪で真っ白なんでしょうかね。

今年もよろしくお願いします^^

こちらこそ宜しくお願いします

旅館の方にも猿は廻ってくるようです、会ったら諦めて一緒に入るのも話のタネでしょうか。

辿り着く道は2本有って、下の旅館寄りは冬は通れません、通れる時は500円取られるようです。
上の温泉街からは少し多く歩きますが雪が無ければお散歩道です。

冬の雪はかなりと覚悟した方が良いようです、冬の撮影風景を見ると皆さん重装備ですね、カメラとレンズもそれなりの準備が必要ですので行きたくても真冬は無理そうです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。