Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E-PL2 横浜 山手西洋館 ブラフ18番館 試写

2011-09-01
写真
石川町駅から急な坂を登って最初の西洋館、勝手知ったるブラフ18番館。
とても良い所だがもはや最初の感動が無いので出来る限りフルオートでどの程度写ってくれるのかひたすら撮るのみであります。

●表面的には他社の様に階調補正機能が無いようだ、設定の奥の方にハイライトとシャドウ別々に感度設定出来る機能は有るのだがどの程度使えるのかはまだ判らない。
有る筈だと探してやっと見つかるので普通に使わないだろうの解釈なのか。

●いわゆる格子線が表示出来ないようだ、これは傾き癖の有る私にはこれは困るぞ、歪曲が少ないのでかなり救われるのだが。

●AFのポイントの枠が異様に大きい、どこに合わせているのか厳密には読み取れない、広角ならこんな物だろうが望遠だと物凄い違和感である、実際のポイントは小さいようなので慣れるしかない、切り替えできるようにしてくれないとやはり困る。

●P・A・S・Mのモードに選択するとダイヤルで露出補正が出来るのはとても便利だ、ライブビューで即座に反映・確認できる。
某プロがこの手のカメラを確実に写る取材用に使っている訳が実感できる。
しかしながらダイヤルが軽いのでいつの間にかズレている事が有る、
確認はすぐ出来るので確認の習慣は必須だろう。

回すだけでなく、左右でも同様に出来るのだし、もう少し重くするとか場所と形状を替える余地は有ると強く思うぞ。

P8280208.jpg
P8280209.jpg

シャドゥが潰れているように見えますが、ソフトで開くとシッカリと残っていますのレタッチでどうにでもなります、RAWで撮っておけば懐は広いようだ。
このカメラはAPS-Cの標準よりもダイナミックレンジが広いそうな。
仮想的なダイナミックレンジの拡張は良い事ばかりではないのだ、拡張は自分で勝手にやれ、と云う事なのだろう、それはそれで良いとは思う。

P8280198.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。