Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発で一体何が起っているのか

2011-07-17
写真
少し長くなるかもしれませんが、せっかくこちらへこられたのですから良く読んでいただけたらと思います。
貴方や貴方の大切な家族の将来が掛かっています。

原発から70㌔はなれた地域で肉牛の飼育料=稲わらが高濃度の放射線に侵されそれを飼料として食べた肉牛も国の基準を越え、出荷され販売されたと毎日のように報道されているのは目にしていると思います。
しかし報道されている事は出荷された肉の流通の事ばかりです、一番大事な事を隠さんばかりの内容です。
この程度の量の肉を一時的に食べてもどうという事はないのです、本当に怖いのはなぜ飼料の稲わらがここまで広域的に汚染されたかです、汚染されているのは稲わらだけの筈はありません、これはゆゆしき問題ですが政府も報道機関の大部分は何も言いません。
一体何処がどれだけ汚染されているのか本当に知らされているのでしょうか。

何を誰の為に隠しているのでしょうか。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/11933

当初アメリカが80キロ以内からの避難を指示しましたが日本政府は無視しました。
メルトダウンの可能性も握り潰しました、結局アメリカの言った通りになってたしまいました。
現在正しい汚染状況は果たしてどうなのでしょうか、とても政府発表を鵜呑みに出来ないのです。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2442

DSC08141.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

私も・・・

政府や保安院の発表は当初から信じていませんでした。
ウソつきとペテン師の集団ですから・・・
ですから、我が家ではいつでも緊急避難できるように準備はしてあります。

非常用持ち出し物資は居間に用意し、いつでも車(常に満タン)に積み込み可能な状態になっています。
家族にも身の回りの物をリュックに詰めておくように指示してあります。
いつ車を捨てて歩くか分かりませんし・・・

大袈裟かもしれませんが、重要な情報を隠して国民を欺く国や政府の犠牲になりたくありませんからね。
ということで、今年は極力遠出は避けております。

本質的な事を避け

徐々に汚染慣れさせようとしているように感じます。
政府はともかくマスコミにも呆れました。

いまさらながらチッソガス補填?
工程通りに進んでいる?
アメリカで言われている大爆発・崩壊のシナリオが起きないように祈るばかりです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。