Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志賀高原 池巡り 志賀山に登る

2010-09-23
写真
途中に四十八池に直接向かうルートと志賀山経由の分岐があります。
今回は遠回りして志賀山に登って見る事にします。
え~、山好きの方以外は行かない方が宜しいかと思います、急登とクドク書かれていますが岩だらけの本当に急登でした、景色もそれほど良くないし。
取りあえずの入り口です、道に見えないでしょうが笹を掻き分けて進みます。
朝露でズボンはビッショリでこの後の登りでさらに往生することに。
DSC03290.jpg

この辺りは普通の山道ですが。
DSC03291.jpg
段々と岩が増えてきて、この後はカメラを仕舞わないととても登れませんので写真はありません。
なんでこんなに岩があるかとよじ登ります。
DSC03292_20100922071236.jpg
あまり嬉しくない頂上を過ぎるとまた急な下りで滑ると無事には帰れません、ビビるほどではないですが。
視界が広がるとさすがに綺麗。
DSC03293_20100922071236.jpg

DSC03294.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

何だか・・・

凄いところですね。
これだけ険しいとあまり人もいないことでしょう。
紅葉(黄葉)の頃の行先の一つに考えてみようかな?
3枚目に痺れますね。

ワタシには到底無理そう

山が嫌いなわけではありません、が・・・無理です、ハイ。
しかしこういう山の中の池って神秘的ですね。
こういう写真はこちらで楽しむのが一番だと心得ております。

PCを新しくしてLeoさんのブログもサクサク拝見できるようになりました。

ZEISSさん

険しいとはちょっと違って岩登りではないのですが、岩だらけの急登です(-_-)
両手を空けていないと苦労します。

スタートはリフトをお勧めしますよ、早く行ってもどうせ露払いですから。
紅葉は間違いないと思います、熊の湯に戻って山田牧場経由で松川渓谷で少し降りてから万座に向かって白根山に。
ちょっと一日では無理かな、万座はネットで探すと安く泊まれます。
もし行かれるなら遠慮なく訊ねてください。

ウッキーさん

こちらのコースは標高差はそんなに凄くはないですがとにかく距離があります、お手軽コースもありますので一度は行ってみてください。
お天気が良くない時は止めましょう。
暫くこのシリーズは続きますので見てやってください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。