Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 行田 古代蓮の里

2010-08-06
写真
草むらの中に一輪忘れたように咲いていました。
隣の池にはオニバスの葉が盛大に、して花はと全然見当たらず水が多すぎか、そろそろ河辺町のオニバスのシーズンかと思い出す。
オニバスの撮影はとにかく暑いしゃがみ込んで息を止めてを真夏のカンカン照りの下でやっていると身の危険を感じる、行くか行かぬか非常に迷う。
たぶんそろそろタマゴタケのシーズンだとは思うのだけれどこちらも日陰は良いのだけれど蒸すのと蚊の猛攻撃にじっと耐えるマクロ撮影はマゾの世界か修行だったりするのでこれまた迷う。
DSC02841_20100805185644.jpg
同じ花を少し角度を変えてアップで。
DSC02844.jpg
どんどん育って今年は盛大過ぎる、撮り難い、端を切り取ってみる他に撮りようもありそうだがもう暑くて適当に。
DSC02850_20100805185643.jpg
こちらの池は虫が少ない、楽である。
DSC02851_20100805185643.jpg

DSC02860_20100805185643.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
この時期、草の周りでは虫との格闘ですね。
それでも綺麗な蓮一輪を写真に納められて良かったですね。
今年はあまり大きな蓮に出会っていないな~。

古代蓮も

ずっと見ていると感動も薄れますがやはり存在感は凄いです。
こちらは広さも花数も種類も有数ですし傍に寄れますので大きく撮るのには最適です。
その分人も多いですが押すな押すなにはなりませんので見るだけでも満喫ですね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。