Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥日光のクリンソウ目指して 千手ケ浜に到着

2010-06-23
写真
大群生と言う程でもないですがポチポチとツツジが咲いています、トンネル状の中を歩くのもなかなか風情であります。
行列のうえ満員バスに揺られて行くよりもこう言う所を歩く方が何倍も良かろうかと思います。
この写真のような所ばかりではありません、登ったり降りたりと汗をかきますがそれがとても心地よいです。

戦場ヶ原から高山経由で途中から合流するルートもあります、しっかり登るのは良いのですが木が多すぎて視界が無いらしい。
戦場ヶ原を見下ろせるならなんとしても登ってみたいのですが、止めときます。

戦場ヶ原の中を歩き小田代経由で西ノ湖に回って帰りはこの北岸コースもお薦めです、車を何処に止めるかが問題であります、竜頭の滝下・滝上・赤沼か、三本松は無いな。

思い切って湯元に止めて湯ノ湖経由湯滝から南下ひたすら歩くと言うのも良いかな。
帰りは竜頭の滝から普通のバスで戻る、全部歩いても良いかもしれませんが間違いなく20キロは軽く超えますのでこれでは修行になってしまいます。

中禅寺温泉から西岸をひたすら湖沿いに北上して北岸を歩き竜頭の滝からやはりバス、全部歩くと推定35キロは超えるかな、歩いたという情報は皆無であります。
同様に湖沿いではなく尾根を縦走するルートも有るそうですが道が判りづらく迷う可能性が有るそうな、まぁ私にはご縁がありませんので詳しくは調べておりません。
DSC02242_20100620220319.jpg
少し登ったり降りたり、砂浜を歩いたりと飽きません、水が綺麗です、以前はもっと綺麗だったようなたまたまなんでしょぅと思いたい。
DSC02254.jpg

DSC02264_20100620220319.jpg
やっと到着、一応は遊覧船の桟橋です。
あまり便数が無いのが玉にキズです、待っているなら歩いた方が結局早い、行列で1本見送るバスも同じようなものか。
DSC02268.jpg
男体山が霞んでいます、いまどきは仕方ないですね、秋にくればクッキリ見えるかもしれません。
DSC02271_20100620220318.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。