Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇妙滝

2010-01-03
写真

米子大瀑布の遊歩道の分岐から300メートルとの事ですが500メートルはあるでしょうたぶん(^_^;)

さらに入り口から少し登りますがたいした事はないです。

それほど大きな滝ではありませんが素晴らしい佇まいです、とある写真を見た時の比較ではこの3倍の水量があるみたいです。

晴れた午後に光が回ってくれると神が宿るかもしれません、残念ながら今回は滝の神様はお留守のようで、1度1日掛りで粘ってみても面白いかもしれませんね。

水量が多いと濡れ対策は必要かもしれません。

ちなみに双子滝の方は午前中の方が宜しいかと思慮いたします。

DSC03257.jpg

DSC03258.jpg
DSC03260.jpg
DSC03269.jpg
DSC03275.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ここは私も行きましたが、なかなかいい滝ですよね。
どこが奇妙なのかは???ですが・・・
トップの光が射しこんでいるのが印象的です。

>歩道の分岐から300メートルとの事ですが500メートルはあるでしょう
私の印象は随分と呆気なく着いたなという感じでしたが、鳥居をくぐるのが
何だか怪しい感じがしました。
それと、「ここに必ず戻ってきて下さい」という分岐点の看板にちょっとビビリましたが・・・(笑)

たしかに名の由来が判りませんね

滝も良いし撮り易いのがもっと良いですね。
真夏にもう少し遅い時間なら日が差すのか判りませんが撮ってみたいですね。
この時は曇ってきていましたのでちょっと心残りでした。

どうも滝入り口の道は炭鉱用の旧道なのでそのまま須坂の方に行ってしまうから戻ってこないと帰れないよ、っての注意だと思います、何か有ると思いどんどん進むと悲惨かな(^_^;)

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年こそは米子大瀑布へ行きたいと思っています。

シゲさん

あめでとうございます。

米子大瀑布は思っていたより登りますので暑い時期はそこそこシンドイかもしれません、道は悪路ではありませんが滝下に入るのでしたら滑りにくい靴の方が良いかと思います。
紅葉の時期なら丁度良い運動かと思います、それなりに時間は掛かりますので飲料水は持参した方が良いです。
奇妙滝の方も是非寄って下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。