Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界らん展日本大賞2009 へ行ってきた。

2009-02-15
写真
デーブルウェア・フェスティバルに引き続き2週連続で東京ドームへ。
夕方の時間帯の入場なので空いているのか不景気のせいか空いていますね。
日曜の昼過ぎに行って大混雑に遭遇しても責任はもてませんが...
場所によっては流れを待つ必要はありましたがほぼ順調に廻れました。
高い入場料ですがなかなか内容は立派です。
周りのブースはらんの販売ですが大量に購入している方を見かけますので安いのだと思います、たぶん。
長丁場の方は飲食物を調達して行った方が無難です。

こちらのらん展は22日までやっていますが行くなら開始日の14日が一番です。
何故かというと、いつもは17時30分でお終いですが本日に限り20時30分まで延長されます。
遅い時間はとても空きますのでこの日しかありません、それにトワイライトチケットですとなんと半額の1000円になります、16時から1時間半ではあまりお徳ではありませんがこの日だけは4時間半も見られます。
空いていてしかも半額とはなんとも有り難いです。
このチケットはネット販売専用です、そんなかんだでとっても空いていると思ったら同じような輩が結構居られますね(^_^;)
DSC07874.jpg
こちらが日本大賞だそうで撮影ポジションには人だかりでさっさと退散。
DSC08072.jpg
こちらは間を置いて通りがかりにアップで1枚、珍しいのか栽培が大変なのかよく判りませんがそれほどでもないような気がしないではないのですが...
いや貴重な一品なのかもしれません(^_^;)
DSC08263.jpg

フラグミペディウム属コバチー特別展示

今回の売り物のコバチー、ガラスの向こうでスポットライトを浴びながら鎮座しております。
長い行列です、時間も勿体無いので終了間際を狙って撮ってきました。
それでも人が群がっていますのでゆっくり何枚も撮れる雰囲気では全然ないですね~(ーー;)

詳しくは公式ホームページでお調べください。
DSC08164.jpg
DSC08167.jpg
DSC08168.jpg
写真の整理が著しく滞っております、特に今回はWBの調整をほぼ全部やる必要がありますのでこりゃもう大変、テーブルウェアの方も進んでいないので果たしていつ終わるのやら。
もう梅も桜も始まってしまう。

コメントの投稿

非公開コメント

こういう世界はさっぱり知らないのですが、ランを育てるのも見るのも大変そうですね。
毎年いろんな種類が生まれてくるのでしょうか?
そういえばホテルのロビーや大きな会社の玄関先などにはよくランを見かけます。
高い花という認識がワタシの中で出来上がっていますが・・・
種類が多そうでさっぱりわかりません(汗)

らんは

ベゴニアと並んで見掛けが全然違う種類がとても多いですね。
毎年生まれて来る種類や数は誰も判らないのではないでしょぅか。
園芸種はとにかく種類というか名前が多いですね、同じように見えても違うと言われればなんとも(^_^;)

会社の受付に鎮座しているのはたいてい胡蝶蘭ですか、安くは無いですが供給も多いのでベラボーに高くはないですね、自宅でちょっと置くなら1万円くらいかな、見栄えがして長持ちするので余裕があれば安いのかな(^。^)

らんに限らず珍しいものは幾らするのか謎ですね~

温室不要とかミニサイズもあるようですので出窓があるなら買いたいところですが置く所がないので見るだけ。
それから種類によっては香りが強いので一応チェックですね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。