Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日の明治神宮

2012-12-31
写真
三が日は超弩級の大混雑ですので一日早い初詣に昼間から明治神宮に行ってきました。
ガラガラと思いきやそれなりに人が居るもんだと呆れました。
数時間後には大変な事になっているでしょうがスムーズに初詣は終了致しました。

それでは良いお年を。

IMG_3225.jpg
.

続きを読む

スポンサーサイト

旧古河庭園 紅葉の定番写真

2012-12-30
写真
こんな時期でもまだ薔薇はまだ少し咲いていて儲けたような気分。
結構紅葉の楽しめるところであります、六義園から歩いて行けますので是非寄ってみましょう。

IMG_1505.jpg
.

続きを読む

東京ビックサイト ランドタワー? 会議塔

2012-12-30
写真
国際展示場へ向かうと正面に鎮座されているランドタワーもどきの巨大な建物。
もう何度と来ていますがこれがなんなのかあまり気にしていませんでした、登れないものと思っていましたが気になるのでわざわざ寄ってみました。
8Fにレストランがあるので登れそうとエレベータで上がります。
到着すると左手にレストラン、その他は会議室多数、周囲の廊下からガラス越しに外を眺める事ができました。
屋上に出る扉は鍵が掛かっていて出る事ができません、眺めは良さそうですが残念です。

IMG_3186.jpg

続きを読む

哲学の道 壁と紅葉

2012-12-29
写真
取って付けたような扉と壁と紅葉が見事でありました。
近づけないので看板は読めません。

これも有名なのか定かでありませんが本当にきれいです。

PC081433.jpg
.

続きを読む

高台寺のお庭

2012-12-28
写真
ちょっと遅めですが渋い紅葉を見る事ができました、空いているのがとても良い。
紅葉と寺社の組み合わせはやはり素晴らしいです。

IMG_1752.jpg
.

続きを読む

哲学の道 猫玉

2012-12-27
写真
この猫さんたちは有名なのかな、偶然に出会いました。

IMG_2667_20121227081205.jpg
.

続きを読む

高台寺 石庭 親子龍

2012-12-27
写真
堂内は撮影禁止のようです、道内からの石庭の撮影もやはり禁止?。
外に出てからの撮影で構図はかなり制限されます、無視している人も居られるようでこれが蔓延るようだと困った結果にもなりかねませんのでここは自制と云う事で。

IMG_1754.jpg
.

続きを読む

高台寺へ

2012-12-26
写真
八坂の塔が望まれます。

IMG_1736.jpg
.

続きを読む

二年坂 ラピュタのロボット兵

2012-12-25
写真
こんな所にリアルなロボット兵の頭が、なぜか花が植えられておりました。
これは売っているものだろうか。

IMG_1734.jpg
.

続きを読む

奈良の鹿

2012-12-24
写真
こんなに鹿が多いとは、記憶にまるでありませんでした。
広い公園のどこにでもいます。
最初は可愛いと感動すると思いますが次第に不快になってきます。
150円と高いシカセンベイを買おうものなら待ち構えていた鹿がドッと寄ってきてヤバイです、押す奴やら後ろから咬む奴までいて腹が立ちます、もう二度と鹿に餌をやるつもりはありません。
小さいお子さんにはとても危険かと思います。
公園でお弁当などとても食べられないと思われます。
大宮の鴉、江の島の鳶なみの悪質な輩であります。

IMG_2025.jpg
.

続きを読む

清水寺から高台寺へ

2012-12-24
写真
原宿なみの大混雑で呆れます、写真を撮るのは諦めです。

IMG_1705.jpg
.

続きを読む

清水寺

2012-12-23
写真
IMG_1694.jpg
.

続きを読む

清水寺

2012-12-22
写真
IMG_1670.jpg
.

続きを読む

清水寺

2012-12-21
写真
修学旅行の大群で人だらけ、困ったものだ。

IMG_1666.jpg
.

続きを読む

清水寺

2012-12-20
写真
IMG_1653.jpg
.

続きを読む

清水寺

2012-12-18
写真
紅葉のピークの大混雑情報を散々見ていましたし、その時期はとても料金が高いので安くなる12月と思いましたが誰でもそう思うのか意外と便の良いホテルは早々と埋まってしまっておりました。
と云うことで予定よりも3日遅れでホテルも少し妥協であります。
安くなるには訳が有る、と結局は西側の嵐山・嵯峨方面はとっくに紅葉は終わっておりました、当然お山の方は終わっている次第でしたがもう1週間早くてもやはり終わっていた風情に変わりがないわけで同じ京都でも随分と違いが有るようです。

まぁそういう事で覚悟はしていましたが東側のこっちは、やや終わりかけの感じでまだまだ紅葉はしっかり残っていて得した気分です。
西側に合わせるとこっちはたぶん早すぎると思われたりしますのでどっちを取るかになりそうです。

IMG_1647.jpg
.

続きを読む

ドルパ28

2012-12-17
写真
どうせ混んでいて入場で待たされるのもあほらしいと少し遅れて行ってみる。
メインの展示らしく行列が出来ている、当然並ぶのもあほらしいので離れて人の頭が途切れた瞬間を望遠で覗き込むように撮ってみた。
当然ながら構図やボケ具合がどうのこうと望むべくもないのであるが気合と根性で撮ってみた。
いつもながら照明は極めて撮影には不適格である、ファインダー無しのミラーレスで撮っている方々が多い。
観察してみると1枚撮るのになにかと時間が掛かっている傾向があるようだ、光学ファインダーを覗きながらどんどん撮っていくようにはならない諸事情が有るのか良く判らないが。

取り敢えず撮影した順番に最初の5枚。

IMG_2845.jpg
.

続きを読む

清水寺に向かう

2012-12-17
写真
埼玉に住んでいますので当然ながら京都の交通事情はまるで判りません。
意外と鉄道は不便のようですがその代りにバスは系統が多く主要なルートは便数も多いです。
事前に調べて置けばスムーズに行くとは思いますがやはり複雑怪奇であります。
清水寺や銀閣寺等の東側は1本で行けるのは便利ですね。
トボトボとダラダラ坂を上っていくとやがて塔が見えてきます。

ピントは右上の京扇子に合わせています、けっしてピンボケではありません。

IMG_1639.jpg
.

続きを読む

途中で朝の1枚

2012-12-16
写真
合間に諧調モノクロ風の光景を撮っています、下手な鉄砲でありますが。

IMG_1635.jpg

京都駅 イルミネーション

2012-12-15
写真
JR京都駅 伊勢丹?の屋上の方にありました。
通路ではありませんので人が群がる程ではなかったですのでゆっくり見る事ができました。

IMG_1625.jpg
.

続きを読む

鴨川の黄昏時

2012-12-14
写真
流石に寒くなってきました。
集まっているこの鳥はなんでしょう、鴨ではなさそうです。
遠目にはアホウドリ? 違うでしょうが。

ちなみに京都国立博物館は工事中で入れません。
京都も奈良も工事中がとても多いです、残念な結果にならないように良く調べて行くことを強くお勧めします。

IMG_1605.jpg
.

続きを読む

西本願寺から東本願寺への道すがら

2012-12-13
写真
仏具関係の街並みを見ながら真っ直ぐ東に進みます、距離的にはたいしてありませんが入口は反対側です。

IMG_1600.jpg

続きを読む

西本願寺

2012-12-12
写真
ゆっくりした時間の新幹線で行きましたので到着した時には日が傾きつつありました。
全般的には紅葉が終わりつつ時期でしたので空いている所はガラガラであります。
紅葉の具合はかなりバラツキがあります。

ここに限らず各所の施設はとても広く・入口が限定されているところが多いですので入る場所の確認を怠るとグルッと回らされる可能性が高いというか悲惨です。

IMG_1590.jpg
.

続きを読む

京都駅

2012-12-11
写真
特に何もしない手持ちでこの位簡単に撮れてしまうのですね。

IMG_1618.jpg
.

続きを読む

奈良の大仏様

2012-12-11
写真
IMG_2037.jpg
.

続きを読む

奈良の大仏様

2012-12-10
写真
IMG_2066.jpg

平城遷都1300年 平城宮跡大極殿 宴の始末

2012-12-09
写真
近鉄特急電車の中から撮ってみました。
朱雀門の方は見事に撮り損ないましたのであしからず。

ズーミングしながら中央一点の連続単写で見事食い付いてくれました、この60Dとレンズは当たったようです。

IMG_2249.jpg
.

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。