Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月 草津 チャツボミゴケ公園

2012-08-27
写真
以前は会社の名称がNKKからJFEに代わりましたが会社の健保組合の保養所の位置付けの中で管理されていました。
この度、管理が群馬県吾妻郡中之条町六合支所に移管されました。
土地が譲渡されたのか管理のみ移管されたのかは定かでありません。

従って「奥草津鋼管村のチャツボミゴケ」の名で呼ばれていましたが「中之条町 チャツボミゴケ公園」が正しいようです。
別名には「元山の穴地獄」とも言うようです。

ルートは幾つか存在しますが、草津スキー場から音楽の森方面に向かいそのまま進むのが判りやすく早いかと思います。
小さいながら案内板も要所には設置され見逃さなければ無事到着出来るかと思いますが基本的には非常に判り難い道であります。

で公園内の様子は依然とまるで変っておりませんでした。
公園入り口からどんどん進みロープが張って居る所に出たら歩いて右手の事務所に行き200円成りを支払います。
車に戻り、ロープを外し入場して、さらにロープを掛けると面倒です。

たぶん一人200円で1台分では無いようですが一人の時しか行っていないのでどうなのかは定かではありません。
虫が増えたようで歩くだけならともかく写真撮影となると虻の餌食となりますので暑くても長袖シャツ・長ズボンを強く推奨します。
いや~10か所も喰われて往生致しました。

DSC05976_20120827174000.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

2012年8月22日 赤城自然園 レンゲショウマ

2012-08-26
写真
レンゲショウマもますます数が増えて咲き誇っておりました。
こちらの赤城自然園も知る人ぞ知る穴場でしたが人が増えて観光バスなんぞも来ておりました。
収入が増えてさらに充実していただけると有りがたいですね。

蕾も沢山有りましたのでまだまだ大丈夫だとは思いますが、台風等の強い雨風に当たりますと茎が倒れてとても撮り辛くなります。
どうせ咲くなら斜面に咲いてくれると常に下向きの花なので有りがたいと思うのです。

マクロで撮影した画像は手元にありませんので気が向いたらまた後日。

日が当たるとアッサリと飛びますのでレタッチ前提で撮影していますが今日の画像は撮って出しでいささかパッとしませんが、そういう前提でご覧下さい。

IMG_9749.jpg
.

続きを読む

2012年8月 草津 嫗仙の滝

2012-08-24
写真
草津周辺のお山は普通に良い天気ではありますが写真に撮るには今二つであります。
志賀も車と人が溢れていそうだし、長野に降りても決して涼しくも無い訳でとのんびり静養も良いのですが退屈というか運動不足になりそうなので急坂で名高い嫗仙の滝へ行ってみました。
相変わらず行きは良い良い帰りは怖い、熊も怖いであります。
谷間の為風通しは悪くなんとも蒸し暑い。

で、残念ながら滝壺の倒木は引き続き鎮座しておりぶち壊しの風情でありました。
もう2段ほど流れ落ちてくれると有難いのであります。

P8191148.jpg

続きを読む

2012年8月 草津 常布の滝 偵察 おまけ

2012-08-24
写真
上から常布の滝へのルートを覗いてみる。
すっかり草に覆われておりました。
IMG_9462.jpg

続きを読む

2012年8月 草津 常布の滝 偵察 その2

2012-08-23
写真
写真では大きく見えるが肉眼ではとても遠く小さく感じられる。

滝下の左斜面を巻くように降りていくのだが、推測だがスッパリと崩れ落ちているのだろう。
斜面の上を大きく巻くか、ザイル降下で谷まで降りて川を遡るかになるのだろうが、私には無縁の世界のお話であります。
昔は命知らずの勇者のみが見る事が出来た幻の滝の所以であります。

IMG_9457.jpg

続きを読む

2012年8月 草津 常布の滝 偵察

2012-08-22
写真
此処までなら誰でも行ける、幻の常布滝の展望台からまず1枚。
草津町役場観光課のお話では当面の復旧はかなり難しいとの事。
個人的な感触ではほぼ絶望的と思われます。

何処がどう崩れているのか暇潰しに偵察に行って見る事に。
ルートは大きく3つ。
芳が平~草津の遊歩道を正規の入り口から登るか逆に下りて来るか、通行できなくなった旧林道からショートカットするか。
今回は旧林道から自己責任で登って見た。

IMG_9456.jpg

続きを読む

北川辺(町) 排水機場付近 その2

2012-08-13
写真
日本の田舎の風景&稲田の風情があります。
電車とたまにロマンスカーがちょっと待てば通ります。
鉄道写真愛好家の方は稲が刈り取られる前の涼しくなった頃にのんびりと待つと言うのも宜しいような。
IMG_8971.jpg

続きを読む

北川辺(町) 排水機場付近

2012-08-12
写真
とりたててどうと言う場所ではないのですがオニバスの池から一本道で少し行ったドンヅマリにあります。
排水機場の前を東武線が通り、利根川の鉄橋へと続きます。
地元の人以外はまず居ません、長閑と言えばのどかすぎます。

いつもはアオコが凄いのですが本日は普通の池の水色でありました。

IMG_8964.jpg

続きを読む

2012 道の駅「童謡のふるさと・おおとね」 ホテイアオイ開花情報

2012-08-11
写真
明らかにピークは過ぎつつありますがまだまだ沢山咲いています。
まだ暫くは楽しめるかと思います。

道の駅のすぐ裏手にあります。

IMG_8985.jpg

続きを読む

2012012 加須市 北川辺のオニバス 開花情報 その3

2012-08-10
写真
メインの池が2つ。
しかしこの池でオニバスを見た事がありません、種を取っていたのを見た事がありますのでタイミングが違うのかもしれませんが何も見当たりません。
オタマは沢山居ます。

IMG_8954.jpg

続きを読む

2012 加須市 北川辺のオニバス 開花情報 その2

2012-08-09
写真
丈夫な葉を突き破って顔を出す花は何度見ても異様であります。

DSC05882.jpg

続きを読む

2012 加須市 北川辺のオニバス 開花情報

2012-08-08
写真
相変わらず判り難い場所ですが、標識が幾つかと近くに行けば紫の幟が立っているので場所不明で帰ってくることはないでしょう。

今年は花の数が少なくサイズもとても小さくていささか撮る気がダラ下がりとなりました、なにしろ暑いですので仕方ないですね。
一度これは凄いの状態で沢山撮っているせいもありますし。

今年が不作なのかこれからピークなのかは判断しにくいですが蕾の数やピークだとサイズが大きくなりそうな感じは無いですので今年はこんなものかもしれません、ピークはさらに1~2週間後と思われます。

今年は好調そうな行田の古代蓮池か水元公園に再チャレンジかなとも考慮中。
とは言っても見るだけなら充分な気はします。

もっと沢山咲いていれば近くの花も多いので良いのですが離れていると300ミリでは短いですね、EF70-300Lの写りは流石のようです。
この手のレンズの最短撮影距離は1.5㍍だったりしますがEF70-300Lは1.2㍍とたった30センチですが使い心地は雲泥の差です。
タムロンとシグマの安い70-300は90センチまで寄れますのでこのような状況では神のようであります。
光量が有り絞り込めれば充分な画質です、強いていれば言えばタムロンの方がクッキリしていますし耐久性も有る気がします、欠点は今日のようなコントラストが強い時にパープルフリンジが気になるかもしれません。
花を撮るならEF70-300Lと一緒買っておいても良いかもしれません、なにしろ1万円強と激安です。

IMG_8927.jpg

続きを読む

大平山 あじさい坂を登って見た その6

2012-08-06
写真
IMG_8293.jpg
.

続きを読む

大平山 あじさい坂を登って見た その5

2012-08-05
写真
IMG_8258.jpg
.

続きを読む

Windows・MacでAndroidアプリが使えるフリーソフト「BlueStacks App Player」

2012-08-04
写真
と言うのが有ったので使用してみた。
詳しくは以下

http://gigazine.net/news/20120803-bluestacks-app-player/

インストールは指示通りで簡単に終了。
使って見たいアプリも入れてみたが普通に動く。
しかし現在の所、所詮はエミレーションソフトのベータ版と言う事で異様に遅い、遅すぎる。
どうしても動かしたい事情が有る方以外は時間の無駄と思慮いたします。

大平山 あじさい坂を登って見た その4

2012-08-04
写真
IMG_8250.jpg
.

続きを読む

大平山 あじさい坂を登って見た その3

2012-08-03
写真
IMG_8237.jpg

続きを読む

大平山 あじさい坂を登って見た その2

2012-08-02
写真
始めは緩い石の階段ですが油断せずのんびりと登りましょう。
夏の暑さと湿気は間違いなく貴方の身に降り掛かります。

IMG_8226.jpg

続きを読む

大平山 あじさい坂を登って見た

2012-08-01
写真
あじさい坂の出発点にある早朝の六角堂であります、この右手にあじさい坂はあります。
かなりシンドイかと予想されましたがそれほどでもありませんでしたが蒸し暑いのには閉口いたしました。

あじさい坂と言う割には紫陽花は少ない気がします、大平山全体では結構咲いている訳でありますが、休日の大混雑時にわざわざ見に来る程の価値があるかというと甚だ疑問があるような気がしないでもありません。
どうしても見たい撮りたいなら早朝出撃をお勧めします、有料になる駐車場も無料ですし。

どうしてもお金を払いたくない向きには上の駐車場は何故か無料です。
下から登って下りるか、上から降りてまた登るか、ルートの取り方と考え方の違いでしょうし。

IMG_8212.jpg

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。