Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷかり桟橋 その2

2012-07-31
写真
IMG_8565.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

ぷかり桟橋

2012-07-30
写真
フリーの画像を探されている方が多いようです。
著作権は放棄しませんが、非占有の使用権の無償貸与と言う事で宜しければどうぞ。
このサイズをダウンロードしても厳しい方は連絡頂ければJPEG原本またはRAWでも構いません。
非営利または公共、福祉でのご利用なら用途により適切にレタッチしてでのお渡しもご相談で受けます...無料です。

IMG_8558.jpg

続きを読む

行田市 忍城址 その3

2012-07-28
写真
博物館に入らなければ全て無料であります、近くを通る時は是非寄ってみましょう。

IMG_8768.jpg

続きを読む

行田市 忍城址 その2

2012-07-27
写真
規模は小さいですが良く管理されていて気持ちが良い所であります。
次回は天守閣に登って見たいものであります。

IMG_8762.jpg

続きを読む

武蔵丘陵森林公園 ヤマユリ・タマゴタケ・レンゲショウマ 開花情報

2012-07-26
写真
ヤマユリは咲いている所はしっかり咲いていますが全般はまだこれからです。
もういつ行っても良い気はします。

第一本命のタマゴタケは1株やっと見つけましたが有りそうな所も皆無であります。

レンゲショウマはやっと数輪咲いている位ですが株数も蕾も予想以上に待機しています、これは期待出来そうです。
レンゲショウマと言えば高尾山ですが混雑が凄そうであります、個人的には赤城自然園がアフローチも楽で空いているので超お勧めです、咲いている数は半端ないです、コレでもかと咲いています。

風通しの悪い暗い所では藪蚊の猛攻撃を受けますので通るくらいならまだしも写真を撮るなら暑くても長袖を強くお勧めします、いや~凄いですよ(^ム^)

IMG_8818.jpg

続きを読む

行田市 忍城址

2012-07-26
写真
水城公園のそばかと思ってよく調べずに行ったら北側にそこそこ離れた所にありました。
併設する博物館がお休みでしたので天守閣には登れません。
本当に登れるかどうかも定かではありません。
博物館には無料の駐車場がありますが水城公園から歩くのも良いかもしれません。

ちなみに公園の有名なホテイアオイは全然咲いておりません、今年が不作なのか、もう咲き終わったのかこれから咲くのかも定かでありません。

IMG_8758.jpg

続きを読む

行田市 古代蓮の里

2012-07-25
写真
もうそろそろと思いつつお天気の加減やらで延び延びになっていましたが少し早起きして行ってきました。
早い時間でも人は来てますね、蓮ばかりはのんびり昼からと言う訳にもいかないですから。

で、少しピークを過ぎた感じでありました。
どんどん咲きますからまだ大丈夫ですがいずれと思っていると残念な結果になるでしょう。

咲いているという話のオニバスは咲いておりませんね、例年よりも葉の数は非常に多く蕾も沢山顔を出していましたのでもう少しで見応えがある光景が楽しめる、かもしれません。

例年ですと、この後は館林の蓮なんですが今年はパスして武蔵丘陵森林公園に行く事にしました。
ついでに近くの忍城址に寄って見ました。

IMG_8583.jpg

続きを読む

2012年7月16日 横浜 ぷかり桟橋へ向かう

2012-07-24
写真
ガラスの映り込みが綺麗であります、これ専門に狙ってもいけるんじゃないでしょうか。
IMG_8550.jpg
.

続きを読む

2012年7月16日 横浜 帆船日本丸 総帆展

2012-07-23
写真
せっせと登った塔の中はやはり暑い、ガラスが汚い、と撮る気が失せつつあります。
長居は無用とさっさと反対側の塔から降ります。

IMG_8523.jpg

続きを読む

2012年7月16日 横浜 帆船日本丸 総帆展帆 + 満船飾

2012-07-22
写真
沢山の旗が強い風になびいてとても綺麗であります。
逆光ですのでカメラやレンズがなんでも良いと云う訳にも参りませんがフツーに撮れました。
撮って出しでこのくらい写れば充分ですね。

IMG_8495.jpg

続きを読む

2012年7月16日 横浜 帆船日本丸 総帆展帆 + 満船飾 船に乗り込む

2012-07-21
写真
帆が張り終わって片付けが終わると乗船することが出来ます、お金は取られますので一応。
折角ですので乗船してみても損はないかと、船内をグルリと廻る事ができます。

IMG_8455.jpg

続きを読む

2012年7月16日 横浜 帆船日本丸 総帆展帆 + 満船飾

2012-07-20
写真
帆が張り終わりましたので下に降りてグルリと廻ります。
特に混雑感は全然ありません。
ファインダーが無いカメラですとまるで判らないでしょうからギリギリの構図は厳しいかと思われます。

雲一つ無い快晴とはいきません空の青と白い雲と船の露出に注意が必要です、最近のカメラは階調補正機能が付いているので多少手抜きが出来ます。
最強にしてもキャノンのカメラは補正が弱い気がします、ニコンやソニーですとよりもっともらしく勝手に補正してくれます、どちらが正しいとか良いのかとはまた別のお話ですが取り敢えず手抜きするのならニコンが便利かもしれません、オリンパスですと何も望むべきではないです、はい。

こういうとても暑い状況ですとソニーのα55は静止画でも発熱停止する可能性があります、真夏は使わないと割り切ればそれでよいだけですけど。
日向に三脚に乗せて放置はヤバいです。

IMG_8420.jpg

続きを読む

2012年7月16日 横浜 帆船日本丸 総帆展帆 その2

2012-07-19
写真
意外と時間が掛かりますので日向で待っていると暑いです、とても。
何度も来ているとコツが判ってきます。
桜木町駅からエスカレータで登った屋根の有る通路で時を待ちます。
風が吹き抜けてとても涼しいですよ。
三角の帆がまず張られ、メインの帆は取り敢えず解いた状態にしてから下に降りて大勢でロープを引いて張られた状態にするようです、ロープの数が半端ではなく複雑であります。

IMG_8403.jpg

続きを読む

2012年7月16日 横浜 帆船日本丸 総帆展帆

2012-07-18
写真
普段はこんな感じで総帆展帆を知らなければこんな物だろうと思ってしまいますが。

10時45分~となっていますが少し早目に行って日陰で眺めるのをお勧めします、帆が上がった後の一通りの作業は11時30分くらいに終わります、引き続き今回は満船飾が始まりました。

IMG_8363.jpg

続きを読む

2012年7月16日 横浜 帆船日本丸 総帆展帆 E-PL2編

2012-07-17
写真
年に一度の総帆展帆(そうはんてんぱん)と満船飾(まんせんしょく)の同時公開日となりましたのでクソ暑い中行って参りました。
いくら暑くても晴れていないと価値がありませんので気合が必要です、風が強かったのでまぁ救われましたが。
同時のせいなのか今回は人が多いようです、多少多くてもあまり困る事はないです。

E-PL2は相変わらず露出が大暴れでボツが続出、広角で使用する時はご用心であります。
解像感がいまいちですがきちんと解像はしています。
満船飾の方は60D編を後日。

P7160985.jpg

続きを読む

さかなと森の観察園 その3

2012-07-15
写真
他に人が居ない静かな森の中でのんびりクリンソウを見るのも良いものです。

IMG_7078.jpg

続きを読む

さかなと森の観察園 その2

2012-07-14
写真
入り口の佇まいからして地味であります、知名度もあまり無いようで団体さんは来ないようです。
基本的には養殖と研究の場であります、養殖池が広い敷地に複数ありとても綺麗な水の中で大きな魚が沢山泳いでいるのが良く見えます。
入り口でお金を払うと餌のペレットがカップ入りでもらえます、コレを池に撒くと興奮して寄ってきます、これは壮観であります。
子供はとても喜ぶでしょう。

出来るだけ自然のままに手を少し入れていますのである意味とても綺麗な森です、時間に余裕があれば是非寄ってみましょう。

IMG_7053.jpg

続きを読む

さかなと森の観察園 

2012-07-13
写真
正式には、独立行政法人 水産総合研究センター 増養殖研究所日光庁舎 らしい。

こちらは資料館、渋い建物が保存されていました。

IMG_7046.jpg

続きを読む

柳絮(りょうじょ) 奥日光 アップ画像

2012-07-12
写真
車に戻ると盛大に舞っております、朝は気が付きませんでしたが直ぐ上に大木が。
窓を開けると舞い込みますが暑いので開けるしかありません、雪のように積もる事もあるそうな。

柳絮(りょうじょ)とは...
IMG_7093.jpg

続きを読む

菖蒲が浜 桟橋付近

2012-07-12
写真
とても迷惑な団体さんですが修学旅行は強烈であります。
この時期の日光はそれはそれは凄いものがあります、翌日の戦場ヶ原では悲惨な状態に遭遇しました。

IMG_7044_20120712072614.jpg

続きを読む

2012年 奥日光 ギンリョウソウ(銀竜草)

2012-07-08
写真
竜頭の滝臨時駐車場に向かう道横の雑木林にひっそりと咲いておりました。
見ようと思ってもなかなか見つからない貴重な物です。
中禅寺湖北岸の遊歩道付近にも咲いているらしい? です。

当ブログへの検索アクセスのトップは「奥日光 千手が浜 クリンソウ」であります、次は「飯山 菜の花公園」
やっとシーズンも終わりつつありアクセス数も平常に戻りつつあります。
今後は勝手気ままの更新となります。

IMG_7086.jpg

続きを読む

千手が浜から船で菖蒲が浜へ その2

2012-07-07
写真
赤岩の難所が見えてきました、歩いていると判りませんが湖側からですと確かに赤い大岩だ。
今は木製のしっかりした階段でひと登りで通過出来るのが有難い。

IMG_7018.jpg

続きを読む

千手が浜から船で菖蒲が浜へ

2012-07-06
写真
もっと小さい船かと思っていたら大きい船がやってきました。
相当乗れそうですが団体さんがいたらどうでしょうか、本日の所はスカスカでありました。

IMG_6996.jpg

続きを読む

頂いたホテイアオイ 翌朝 その2

2012-07-04
写真
アッサリと咲きました。
やはり一日で萎んでしまうのですね、蕾だった分が引き続き咲きましたがこれから同じ株で次々と咲いてくれそうです。
ちなみに本家の池のホテイアオイは3~4回目の分が咲いていたらしい。

IMG_8358.jpg

続きを読む

頂いたホテイアオイ 翌朝

2012-07-03
写真
今咲いているのは翌日はダメだからと、丁度良い所の蕾を選んで頂いて持って帰りました。
今朝見ると開きつつあります。
昼頃には咲いているでしょうか、また報告。

IMG_8357.jpg

2012年7月2日 道の駅「童謡のふる里おおとね」 ホテイアオイ 開花速報

2012-07-03
写真
埼玉県加須市の道の駅「童謡のふる里おおとね」裏手のホテイアオイがどうなっているか偵察してみた。

まだ早いと思っていたらもうコレでもかと咲いていました、今年は極めて順調で量・質とも期待できそうです。
ピーク時にはもっと密集してくるでしょう、花期は長いのでお好きな時にどうぞ、混雑はまぁしないと思います。

私はクソ暑い8月中旬頃の川向こうのオニバスと一緒に再訪予定です、気の遠くなるような暑さは覚悟しましょう。
詳細は、道の駅「童謡のふる里おおとね...で検索すればすぐ出てきます。

時間自由・無料・トイレ・駐車場完備。

IMG_8349.jpg

続きを読む

西の湖から千手が浜に戻る

2012-07-03
写真
来た時に渡った吊り橋まで戻ります。
橋を渡り右折して遊歩道を千手が浜に戻るか。
直進してバスで帰るか...混雑時には乗れないと思った方が良いそうな、それが心配なら千手が浜のバス停まで戻るか、しかし混雑時にはすんなり乗れないと思った方が。

バスに乗らずに小田代まで歩く選択肢もあるのですが結構登ります、体力と時間が有る方のみですよ。
古い地図に遊歩道が乗ってますが一度通って散々な目に会いました、行くのなら状況を必ず確認しましょう。

IMG_6978.jpg

続きを読む

西の湖 西の浜に行ってみる

2012-07-02
写真
歩いて15分もあれば到着しますが増水の後ですと汚れるかもしれません。
この日も水が引いて間もなくですのでグチャしてますがハマル程でもないです。
男体山が見える絶景ポイントなんです、晴れて澄んでいればですがここに到着する時間帯ですと難しいですね。
どんな混んでいる時でも喧騒とは縁の無い世界です。

IMG_6957.jpg

続きを読む

西の湖へ向かう その2

2012-07-01
写真
見上げるような巨木だらけです、基本的に手を入れない方針だそうな。

IMG_6937.jpg

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。