Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の湖へ向かう

2012-06-30
写真
舗装されたバス通りを暫し歩いて標識を左折し、1本目の橋をそのまま渡ります。

IMG_6929.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

草加市 奥日光自然の家のクリンソウと柳絮

2012-06-29
写真
奥日光自然の家のクリンソウも目的地なのであります、が行ってみて拍子抜けですね。
クリンソウだけが目的ならどうかな、時間と体力が残っている人ようかも。
まぁ他にもいろいろ有りますので宜しければ。

IMG_6916.jpg
.

続きを読む

千手が浜へ向けて中禅寺湖の北岸を歩く その9 おしまい

2012-06-28
写真
この時間ですと流石に人はあまりいません。
昼過ぎにはかなりいますよ、雰囲気がブチ壊しなんですね。
クリンソウまですぐ先きになります。

IMG_6608.jpg

続きを読む

千手が浜へ向けて中禅寺湖の北岸を歩く その8

2012-06-27
写真
森を抜けると晴れ渡った空に意外と見る事が出来ない男体山の頂上が。
午後には見えないと思った方が無難です。

IMG_6601.jpg

続きを読む

千手が浜へ向けて中禅寺湖の北岸を歩く その7

2012-06-26
写真
コース全般はこんな感じですが...

IMG_6591.jpg

続きを読む

千手が浜へ向けて中禅寺湖の北岸を歩く その6

2012-06-25
写真
日が高くなるにつれコバルトブルーの水の色が明瞭になってきます、こっち側は日陰なので涼しいです。

IMG_6571.jpg
.


続きを読む

2012年 千手が浜のズミ 満開

2012-06-24
写真
クリンソウを見終わってすぐ帰る人と西の湖を見に行く人がおります、時間の余裕があれば是非見に行きましょう。
バス通りと遊歩道の2コースあります、行って来いなのでどっちでも良いのですがバス停のトイレ利用の関係と草加市 奥日光自然の家のクリンソウに寄りますので行きはバス通りを歩きます。

でこのバス通りは実はズミの通りでもあります、これでもかと咲いております。

しかし、このブログを見ている時点ではとっくに終わっていると思います、もう蕾もなく花吹雪状態でしたから。
戦場ヶ原は結構遅いので間に合うかもしれませんが。

IMG_6898.jpg

続きを読む

千手が浜へ向けて中禅寺湖の北岸を歩く その5

2012-06-24
写真
湖面に映った新緑が素敵です、透き通った水が水底の石を素晴らしい背景にしてくれました。
本当はRAWから追い込みたいですが取り敢えず撮って出しです。

IMG_6552.jpg

続きを読む

千手が浜へ向けて中禅寺湖の北岸を歩く その4

2012-06-23
写真
画面中央の出島の突端向こうがクリンソウの群生地になります。

ここまで出会った人3名、ほんとに空いています。

IMG_6532.jpg

続きを読む

千手が浜へ向けて中禅寺湖の北岸を歩く その3

2012-06-23
写真
急ぎたい気もしますが雰囲気に浸りながらのんびり進みます。
ほとんど日陰で急な登りもありませんが段々と汗をかきます、気が付いたらベストを着たままでした、当然脱いだら涼しい。
視界が広がると、ほれこの通り。
散々待たされてギュウ詰めのバスに揺られるよりも駐車場の心配もいらずお金も掛らずこんな景色を見る事が出来ます。
たぶんこちらを歩いた方が早く着ける可能性が高いです、のんびり歩いて1時間半ですよ!!

IMG_6508.jpg

続きを読む

ちゃむり 愉快な仲間たち

2012-06-22
写真
カメラテスト 第1回目

IMG_7831.jpg

千手が浜へ向けて中禅寺湖の北岸を歩く その2

2012-06-22
写真
木々の切れ目から湖の手前の水色と先の霧がはっきり見えてきました。

IMG_6495.jpg

続きを読む

チャムリ@川口グリーンセンター その3

2012-06-21
写真
ちゃむり...とはプレイリードックらしい
「ちゃむりほんぶ」のHPを参照してくだされ。

IMG_7752.jpg

続きを読む

千手が浜へ向けて中禅寺湖の北岸を歩く

2012-06-21
写真
はなから赤沼の駐車場に向かわず、竜頭の滝下を一応覗いてみるがもうすっかり終わって早々に退散。
駐車場奥のトイレで用をすませてプリンス手前の臨時駐車場に向かいます。
いつもながらガラガラの止め放題であります、この辺りの紅葉は色が見事な穴場です。

遊歩道入り口の景色を1枚。
これより浜まで3.6キロ、のんびり歩いて1時間半、ほど良いアップダウンで危険な個所はありません。
登山靴よりもしっかりしたウォーキングシューズをお勧めします。
IMG_6486.jpg

続きを読む

チャムリ@川口グリーンセンター その2

2012-06-20
写真
「ちゃむり」は意外と坐りが良くなかったりする、お迎えして暫く立たせておくとだいぶ良くなります。
手作りなのでそれでも坐りの悪いのがありますので選ぶ時は吟味しましょう。
そうは言ってもなかなか手に入らないので見つけたら躊躇せず手に入れましょう。
迷って後からなどど思っているとすぐ無くなりますよ(^O^)

花房から落下したヒスイカズラの蝶形花冠を頭に乗せてみました。
ヒスイカズラも最近はどの温室でも見られる定番になりました、半逆光に輝く色彩は素晴らしいのであります。
IMG_7747.jpg

続きを読む

2012年 千手が浜のクリンソウを撮ってみた その3

2012-06-19
写真
30分おきのバスや1時間おきの船から団体さんが大量にやってくるので朝早い方がゆっくり見る事が出来ます。
平日だと言うのにこの混雑はなんなのだ。

IMG_6696.jpg

続きを読む

2012年 千手が浜のクリンソウを撮ってみた その2

2012-06-19
写真
このような細かい被写体が沢山写った写真をこのように圧縮してしまっては詮無い話ではあるのだが、雰囲気は伝わるだろうかと。
少し奥に入ると川が流れ木漏れ日を浴びたクリンソウが幻想的に見えてきます...とは褒めすぎか、人が多いのでそんな雰囲気ではない。

露出補正はこまめにしましょう、遣り過ぎな位マイナス補正した方が良いかもしれない。

IMG_6654_20120618074558.jpg

続きを読む

2012年 千手が浜のクリンソウを撮ってみた

2012-06-18
写真
中禅寺湖の北岸の遊歩道を新緑とツツジを楽しみながら千手が浜に到着。
浜から湖岸沿いを南に500㍍弱くらいだろうか。
吊り橋を渡るともうすぐである。
シカ除けの網の中にクリンソウの大群落が広がるのである。

IMG_6632.jpg

続きを読む

チャムリ@川口グリーンセンター

2012-06-18
写真
チャムリ535なのだ。

IMG_7704.jpg
.

続きを読む

2012年6月 川口グリーンセンター 紫陽花と菖蒲

2012-06-17
写真
雨が止んだのでそろそろと思い行ってまいりました、いや~暑い。
紫陽花はこれからどんどん咲いていきます、菖蒲は開花後のお手入れが無いようでアップの写真は厳しいしもうお終いですので期待は出来ません。
ロックガーデンはこれからどんどん咲き誇ってくるかと思いますがもう少しです。
バラ園はもう終わっています。

IMG_7689.jpg

続きを読む

2012年6月 奥日光

2012-06-16
写真
千手が浜のクリンソウの撮影をメインに奥日光にやってまいりました。
高速は小雨で話が違うと思いつついろは坂を登って気ましたら明智平から男体山がクッキリ見えていました、すぐ見えなくなりましたが。
中禅寺湖はすっかり霧の中、アカヤシオが盛大に咲いておりました。

IMG_6452.jpg

続きを読む

2012年6月14日 日光 クリンソウ 開花情報 速報 第2弾

2012-06-16
写真
早いものは3段目まで開いていますが1段目が多いようです。
全般まだ早い気がします、見るだけならもう少し後、撮影ならそろそろかと思います。
風景として撮るなら晴れの木漏れ日が絶対かと思いますが腰を据えてじっくりと撮るのなら曇りまたは小雨の日も趣の有る写真が撮れそうです。

15日金曜、赤沼駐車場は8時半で9割埋まっていました、一旦埋まればなかなか空かないと思われます。
バスは朝も昼も1回で乗れそうです...あくまで平日の場合ですよ。

中禅寺湖北岸の遊歩道はなんの問題もなく実に快適に歩けます、お勧めします。

ちなみに小田代は水が有りません、他に誰も居らず笑ってしまいました。
千手・西湖付近のズミはほぼピークでもうそろそろ終わりです。

戦場ヶ原...ワタスゲはピークかと、ズミは早いもので8分遅いものでまだ蕾でまだの気がしますそれでも相当綺麗です、個人的にはクリンソウよりもこちらを撮りたいかな。

全般、白ロヤシオは終わりつつあり、赤は結構咲いていますがまだ蕾が多いです、紫はもう終わっています。

と言うことで竜頭の滝はもう諦めた方が良いかと。

IMG_6650.jpg

続きを読む

2012年6月14日 日光 クリンソウ 開花情報 速報

2012-06-15
写真
6月14日に行って参りました。
やや早い気も少ししますがほぼ十分な開花でした。
ズミ・ツツジ・ワタスゲの関係もありますので総合的に見てこの時期と判断しました。
さすが平日で空いていると思ったら午後からは人で満ちております、土日が思いやられます。

コース
七時半:竜頭の滝臨時駐車場→中禅寺湖北岸歩く1:30→千手が浜→クリンソウ→大学村クリンソウ→西湖→西の浜→千手が浜→13時25分発船で菖蒲が浜→お魚の養魚場?→湯本・源泉泊

15日快晴。 これから出発。

クリンソウはまだまだ蕾も多く暫く大丈夫かも。
写真は帰ってからであしからず。

2012年6月10日 水元公園 菖蒲 開花情報  

2012-06-10
写真
堀切菖蒲園に続きやや遅れの様子の水元公園の菖蒲を撮りに行ってきました。
日曜の大混雑というより駐車場の満車を危惧して9時前には到着の予定でしたが道路は空いていてスムーズに到着。
さすがにまだ空きがありますがこんなに人がいるのかと驚きです。
違法駐車の取り締まりはしないと判っているのかわざわざ有料には止めないと云う事ですね。

菖蒲は見頃で有りました、これでもかと咲いております、蕾も沢山ありますので来週までは大丈夫かもしれません。
近くからも撮れますし量・質とも充分な咲き具合です。

現地について最初の1枚、菖蒲よりも景色が綺麗です一応は都内なんですが。
このレンズEF70-300Lの解像力は凄いですね、中央奥に米粒のように写っている釣り人の釣竿が拡大していくと見えるのであります、これにはタマゲタ驚いた。
IMG_6300.jpg


続きを読む

堀切菖蒲園 EF70-300mm F4-5.6L IS USM

2012-06-09
写真
個人的にはとても貧乏性なので高い純正のレンズはご縁が無い筈なのですがこのEF70-300mm F4-5.6L IS USMは是非欲しいと思っておりました。
このレンズが有るからキャノンに乗り換えたと言った方が正確かもしれません。

70-300以外にも28-300の選択肢が有りますがタムロンの物は便利レンズではあるが如何にも眠いと評価が一致しています、ニコン純正はそこそこの評価ですがタムロンと比較するとそれほど変わらないようです。
フルサイズには重宝しそうですがそこまで画質に目を瞑ってもの気にはなれません。
キャノンの28-300は大きさ重さ価格ともとても現実的な選択になりません。

タムロン・シグマの70-300はとにかく寄れるので有難いレンズですが、絞れば使えますが開放は悲しいくらいです、AFは絶望的に遅いです。

ソニーにも優秀な70-300Gなるものが有るんですが、AFが遅いし防滴ではないし望遠で画像が揺れる等々とハッキリ書きますがAFの精度は褒められたもんではないです。

タムロンの新しい70-300はなかなかの高評価でありますが絶賛の評価と価格の割にと評価が判れるようです。
究極を目指す訳では無いので安いタムロンでも良いじゃないかとなりそうですが、

こちらを買った理由は、防滴・AF速度・耐久性であります。
画質の差も当然ありますが、重さからズームの垂れ下がりも嫌ですしやはりプロが仕事で使える耐久性と操作性はネットや雑誌の評価ではあまり出てきません。
購入価格は、タムロンの3倍と言う事になってますが実際は2倍+α程度で手に入りました。

買って使った結論...文句のつけようがないですね、以上終わり(^O^)

敢えてケチを付けると、重いですとても。
それと最短撮影距離が1.2㍍と優秀なのですが0.9㍍まで寄れるようになると最高なのですがまぁ無理ですね。

ボディは60D、基本的にプログラムオート評価測光、明らかにトブなと思った時は-1程度の露出補正で殆どは無補正です。
AE・AFともかなり優秀ですね、混雑していますので手持ちでかなり無造作に撮っています。
レンズ手振れ補正の威力は凄いです、望遠時の本体手振れ補正とは雲泥の差です。

IMG_6079.jpg

続きを読む

2012年6月7日 堀切菖蒲園 開花情報

2012-06-08
写真
最初に撮った1枚そのまんまです(^_^)
花曇りが宜しいのですが、ほぼ快晴の暑い一日でしたもう初夏。

もうすっかり咲いておりますのでいつ行っても同じでしょう。
平日にもかかわらずピーク時の土曜以上の混雑ですが写真を撮るには問題ありません、咲き過ぎて撮り難いとは感じます贅沢ですが。
但し、三脚は迷惑以外のなにものでもありません。

IMG_6072.jpg

日光 千手が浜 クリンソウ 2012年 勝手に開花予想 第2弾

2012-06-08
写真
複数のソースから、クリンソウが開花したとの情報です。
どの花でも開花と言っても一部開花と全面的な開花ではエライ差が有ります。
見頃とはまるで違います...これとても大事

見頃予想は各自の自己判断でお願いします(^_^;)

短いの命の桜は満開ですが、ダラダラ・ジワジワ咲く梅は見頃と一般に言います。
クリンソウは後者ですね。

咲き具合の感じ方は人によりかなり違います。
景色を眺めるのか写真が目的なのかにより結構差があります、さらにアップで撮るのならかなりシビアになりますので見頃は極端に狭まります。
個人的には千手が浜のクリンソウに関してはやや早目が良い気がします。

大きな理由は
●大混雑の恐ろしさ
●花はクリンソウだけでは無い、ツツジ類とズミはクリンソウよりも少し早い

圧倒的な大群生を見たいなら少し遅めが良いかもしれません。
いずれにしても晴れが前提ですので日程は柔軟に。
お散歩気分で出掛けて、土砂降り・気温低下に遭遇したらとても悲惨ですのでそれなりの準備は忘れずに。

大きなお世話

絶対に土日は避けた方が良いですよ、車なら早暁(早朝では無いですよ)出撃でなんとかなりますが...但し早朝バスは無い
公共交通機関だと悲しいくらいの(我慢の修業)になるでしょう、トイレの我慢は辛いです。
それにしても日光はトイレが少なすぎる気がするぞ。

注)一昨年の写真です
DSC02328-1006.jpg

DSC02344-1006.jpg




続きを読む

2012 赤城自然園 -10

2012-06-08
写真
園内を廻り終わって駐車場に戻って奥のツツジ類が目立ちます。

以前よりも人が明らかに増えた感じです、園内は広いので混雑感は有りません。
駐車場は広いですが巨大と云うほどでもありません、どんどん増えたらどこでも同じですが早出早帰りをお勧めします。

「世界遺産」が流行りのようですが某群馬の製糸工場跡なんぞよりもこちらの方がより相応しいと思うぞ、ここまで育て上げた方々にお礼申し上げます。

赤城ICから10分も掛かりません、是非一度見に来ましょう。
これ以上混むのは嬉しくないし観光バスで押し寄せるようになれば近寄りたくなくなりますがそれでも強く強くお勧めします。

IMG_5768.jpg

続きを読む

2012 赤城自然園 -9

2012-06-07
写真
どっちを見ても写真の撮り処だらけで漫然と撮っていると切がないのであります。

IMG_5749.jpg
.

続きを読む

2012 赤城自然園 -8

2012-06-07
写真
写真を撮って公開していると、楽しみのひとつに...
人を騙すというのがあります別に合成とかではなく、実際に写真を見て想像を膨らませた方が実際に行って見て現実とのギャップに驚くという意味ですが。

この写真もこんな所でこんな風に咲いているとはとても思わないでしょうが、こんな風に意識的に撮ってみました。
レタッチすればもっと幻想的な感じになるでしょうね。

写真を見て行ってみたいと思って貰えるような撮り方に変わっていくかもしれません、今は敢えて記録に近いスナップ感覚で撮ってますけど、要するに手抜きとも言いますがとにかく歩きますので時間的に仕方ない面もあります。

IMG_5728.jpg

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。