Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

赤城自然園 その2

2011-05-30
写真
このような写真ですと花の公園風に感じられると思いますが、ほんの一部でありまして奥まで回って見る事をお勧めします。

帰り道の赤城ICそばの信号に赤城農産物直売所があります、よくあるナンチャッて直売所と違い新鮮なものがこれは安すぎだろうと云う価格で売られています。
今回も買い過ぎてしまいましたが実に安いです(^O^)
野沢漬と胡瓜の糠漬け素朴ながら本物です、有難いです。

はす向かいにコンビニも有りますのでお昼はここで調達できます。

DSC07467.jpg

続きを読む

赤城自然園

2011-05-29
写真
赤城自然園に今月2回目の訪問です、前回から3週間空きますと様相もかなりかわって春の草花は終わっていました。
山ツツジがピークを過ぎつつありましたがまだまだ見応え充分で、シャクナゲも種類が違う彩が順番に咲き誇っていきます。

それはそれはこの世の物とは思えないほど素晴らしいものであります。
あいにく小雨模様の中でカットによっては鮮やかさが伝えられない物もありますが、雨の中ゆえに感じられるものも沢山ありました、面倒ですがこれはこれで良いものです。

駐車場の植え込みからしてカラフルな色違いのツツジが咲き誇っておりました。

DSC07452.jpg

続きを読む

第11回 国際バラとガーデニングショウ その2

2011-05-26
写真
バラの写真が沢山堪りました。て
野外のバラ苑も良いですがこのように飾り付けられたバラや演出も写真が撮りやすく良いですね。

DSC05610_20110524205757.jpg

続きを読む

生田緑地 バラ苑 その2

2011-05-25
写真
これだけ一斉に咲いたバラは初めてです、この勢いが次週まで持つかは微妙ではあります。
見るのは可でもアップの写真は苦しいかもしれません。
これだけ有ると遅れる花もありますのでじっくり探す楽しみもあるかもしれませんね。

DSC06647.jpg

続きを読む

生田緑地 バラ苑 その1

2011-05-24
写真
暑くて人が多いのでモチベーションが下がるせいもありますが、見ているだけで充分楽しめます。

DSC06630.jpg

続きを読む

生田緑地 日本民家園

2011-05-23
写真
小田急線向ヶ丘遊園駅から歩いて15分位でしょうか、ばら苑の西側から急な階段・坂を下りて信号を渡り少し行きます。
入り口で300円なりを払って後は道なりに進みます、結構長いです。
申し訳程度に数軒移築されていると思うと大間違いで件数はかなりあり見応え充分です。
茅葺き屋根・古民家好きには堪らないです、その割には有名ではないのがとて勿体ない気がします。

この建物は2階に上がる事が事ができます、1階は蕎麦屋さんになっていますがとても混雑していて行列が出来ていました。
売店で餅類を売っていますのでそちらを頂きご飯は先に延ばします。

階調を残して雰囲気をだそうと画策してみましたが締まりの無いだけのモノクロになったようで、難しい。
DSC06840-2.jpg

続きを読む

生田緑地 バラ苑へ行ってきた

2011-05-22
写真
まだもう少しの情報でしたが、もうピークになってました。
一斉に咲いた様はそれはそれは見事なものでありました。
規模は特大ではありませんが手入れ・種類・密度とも素晴らしい所です。

近・楽・安の人気傾向はますますで、人がとても多いですが広いですのでこんな物かくらいの混雑でしょうか。
前回は西口から歩いて往生しましたので東口に回って見ましたが多少楽かなくらいでそれほど変わらない気もします。
歩くのにハンデの有る方は駅からタクシーで奥の障害者用の駐車場まで行かれた方が宜しいかと思います。

普通の方は駅からせっせと歩きましょう、とても良い運動になるでしょう(^O^)
駅からの途中にローソン100が有りますので飲み物・食料の調達はして行った方が宜しいかと。
本日の様にとても暑い日は準備が肝心であります、しっかり日に焼けました。

帰りに日本民家園に寄りましたが緑も多く日陰でお弁当を広げるのに最適です、風がとても心地よいです。
しかし空いていて勿体なさすぎます、こんなに良い所なのに。

DSC06799_20110522082447.jpg

続きを読む

東京ビックサイト裏手の公園から

2011-05-21
写真
お台場方面を望む、意外と近いです。
ユリカゴメが走っているのが小さく見えます。

さて生田緑地にバラと萱拭きの屋根を見に行ってきます。

DSC04291_20110521081005.jpg

生田緑地のばら苑がいよいよ開幕

2011-05-20
写真
そろそろボチボチのようです。
北側から行った方がどうも楽らしい。
少し離れた日本民家園は普通に想像する以上に素晴らしい所であります、是非よりましょう。
http://ikuta-rose.txt-nifty.com/

お題とは全然関係ないモノクロであります。
DSC04270_20110519202802.jpg

阿弥陀堂 その2

2011-05-19
写真
おうめ婆さんの目にはこの風景の移ろいの日々がどのように見えていたのでしょうか。
映画の中の世界ですが現世の如く浮かんできます。

現実に戻るとこのレンズはちと歪すぎるようだ、う~ん。

DSC04988_20110517042710.jpg

続きを読む

モノクロを狙いにいって

2011-05-18
写真
思うように決まってくれると快感ですね。
手前味噌・自画自賛のきらいも強いですが、それで良いのだ(^O^)

a href="http://blog-imgs-34.fc2.com/s/a/i/saihokusibu/DSC04263-2.jpg" target="_blank">DSC04263-2.jpg

ブログでつぶやいてみた

2011-05-18
写真
本日は先方の指定でのんびり出掛けるしかないので、マッタリ寛ぎの朝であります。

パソコンの改造も上手くいって快適そのもの。
ありふれた普及型クワッドCPUなれどノンストレスで動いています、SSDとRAMDISKのおかげで突っかかりが殆ど無いのは精神衛生上とても宜しいです。
写真の出し入れもUSB3ですと半分の時間で済みます、必要な時だけの外付けですので節電にもなります。

なによりケースを替えた結果とても静かです、振動も唸りも皆無となりました。
フロントのファンだけが微かにボソボソと聞こえてきます、深夜ですと離れた旧型の冷蔵庫の音の方が大きかったりします。

XPを使う限りずっと快適でしょう、まだまだ頑張って頂きたいと思います。

DSC04789-2.jpg

阿弥陀堂

2011-05-18
写真
本来無い筈の物が昔から有ったように佇んでいます、村人の心の中にどのように溶け込んでいるのかは知る由もありません。
なにがしかの思い入れがあって撮っていますが、これを見る方にどのように映っているかはやはり知る由もありません。

それで良いのですが。

DSC04971.jpg

続きを読む

第11回 国際バラとガーデニングショウ

2011-05-18
写真
西武ドームへ行ってきた、お高い2千円の入場料にもかかわらず大混雑だった。
押し合い圧し合いと構図もへったくれもない状態でもめげずに一杯撮ってきた。

入り口正面のクッパのお城ではたぶん無いだろうがこの下は人が犇めいている有様。
しかしますます展示が魅力的で混雑など関係なく年々盛況になっていくだろう、ホントに良いですよ。

DSC05579_20110516205855.jpg

続きを読む

草津町も財政が厳しい

2011-05-17
写真
にも関わらずか、だからなのか、スキー場直下の駐車場から車中泊軍団締め出しの暴挙に出ました。
少し離れた駐車場は一応禁止の様ですがまだ利用可能です、まぁ大丈夫でしょう。
設備の良いトイレが使えなくなったのは痛いです。

これで草津入口の道の駅が大混雑で占領されますのでトイレ休憩の一般の方は大変な事になりそうです。
苦情・大顰蹙で一般企業なら続けられないと思いますがお役所仕事としてはどうするのか見物ではあります。

宿に泊まらないと言っても毎日お金は落とす訳ですし全然居ないというのも寂しいもので締め出して段々と寂れた某温泉地のようにならなければ良いのですが。

ある程度知っていればエスケープゾーンは有りますのでこんな嫌がらせは意味が無いと思うぞ。

DSC04941_20110516203427.jpg

福島の棚田 阿弥陀堂へ

2011-05-16
写真
福島神社からは棚田のすぐ横の少し急目の坂を歩いて登ります、道の横に石仏を見る事が出来ます。
棚田は今の時期は寂しい限りです、水を張って田植えが終わる頃はさぞかしと思うのですが。
DSC04963.jpg

続きを読む

福島の棚田 福島神社 その2

2011-05-15
写真
周囲の観光地も人が少なく、この辺りはより人が少ないというよりまるでいません。
桜のピークも済んでしまいましたが残り桜がチラホラと。
DSC04951.jpg

続きを読む

福島の棚田 福島神社 その1

2011-05-15
写真
棚田の入り口の駐車場横にあります福島神社。
桜が有るとは露知らず、なかなか立派な桜でした。

DSC04948.jpg

続きを読む

棚下不動の滝 は立ち入り禁止だった

2011-05-14
写真
去年撮り損なった部分が気になっていたので寄り道してみた。
しかしなんと地震のせいか落石による立ち入り禁止になっていた。
これで当分は雄滝の方まではいけません。
あちこちの滝が落石で立ち入り禁止になっておりますので滝好きな方は要調査ですね。

DSC05306_20110511204425.jpg

続きを読む

2011 飯山市 菜の花公園 開花速報 その4

2011-05-13
写真
日が廻ってくるとまた雰囲気も変わりますので再度廻り直して撮ってみます。
望遠に切り替えて切り取ってみました。
DSC05183.jpg

続きを読む

2011 飯山市 北竜湖  その2

2011-05-12
写真
まだ暗い内からの長時間露光によってあの雰囲気の写真が撮れるようです、明るくなると限られた狭いポイントで犇めき合うのでしょうか。
あまり期待しないで訪れた方が良いですよ(^O^)

DSC05221.jpg

続きを読む

2011 飯山市 北竜湖  その1

2011-05-11
写真
幻想的な菜の花で有名な北竜湖ですがあの構図の場所がこの辺です。
菜の花はただの草地のようです、これから茎が伸びてからですので、写真を見て来られても唖然とするのみか(^O^)

DSC05234_20110510205408.jpg

続きを読む

2011 飯山市 菜の花公園 開花速報 その2

2011-05-10
写真
中央に位置する1本桜、2本かもしれませんがとても良いアクセントになっています。
菜の花に合わせるか桜に合わせるかタイミングが難しい。
この桜は周辺の木々よりも明らかに遅いですね、丁度しつらえた如しで有難い。
関東は一部雨の予想もこちらは晴れて暑くなりつつあります、もう少し抜けてくれるともっと有難いのですが。

DSC05121.jpg

続きを読む

2011 飯山市 菜の花公園 開花速報

2011-05-09
写真
2011年5月7日 菜の花公園に行ってまいりました。
土曜なのに高速道路はガラガラでした。

1.菜の花は7分咲き位でした、花期は長いので今週末くらいが丁度良いかな。
2.周辺の桜は一部を残して終わっています、菜の花公園名物の1本桜は丁度満開でこのタイミングは難しいです。
 桜に合わせると菜の花には早かったりしますので。
3.北竜湖の菜の花は例年通り?まだまだでした、今週末は一応咲きだした程度で例の構図は無理かと思います。

今日・明日辺りがタイミングとしてはベストかもしれません、お天気次第ですが。DSC05095.jpg

続きを読む

2011 さいたま市 総持院 牡丹

2011-05-05
写真
今年はかなり早いようでピークは過ぎつつあります、今週末がギリギリでしょうか。
例年だとこれから咲く蕾も残っていましたがもうほとんど無いです。

いつもながら見事な牡丹で、それほど有名ではないので押し寄せてはきませんが年々人が増えてきました。
近場でと思う人が増えて、午前中はコストコ渋滞やら大崎渋滞やらの新語になるほどの渋滞に巻き込まれました。
フツーの人が出掛ける時間にノコノコきても駐車場なんぞはとっくに満車ですのでご用心。
やはりチャリで回るのが宜しいようで(-_-;)

DSC04800.jpg

続きを読む

ドルパ25 ポートレート

2011-05-02
写真
指定された通り順番に撮っているだけなので名前は判りません、これが7~10万円超なんですね。
ちなみに今回も我が家に連れて帰る事になりました、カメラより高いぞ~(-_-;)

DSC04388_20110502212355.jpg

続きを読む

飯山市 菜の花公園の開花状況

2011-05-02
写真
下のライブカメラで確認してください、今年は去年よりも遅れているようです。
桜の方が少し早いのでひょっとすると満開かもしれません。
http://www.city.iiyama.nagano.jp/nanohana/index.htm
去年の早かった菜の花、北竜湖はもっと遅れていました。
http://album-soko.free-photobox.info/nagano-ken/iiyama-syuhen/
直ぐ近くの福島の棚田と阿弥陀堂
http://free-photobox.info/index.php?%E9%A3%AF%E5%B1%B1%EF%BC%8D%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%E5%A0%82

ドールズ・パーティ25へ撮影に行ってきた

2011-05-01
写真
通称 ドルパ25なるものの撮影に東京ビックサイトに行ってきた。
朝も早よから限定品の行列はスラリと並んでいた。
思っていたよりも人は少ないものの物好きが一杯居るものだ、若いお姉さまがメインかと思えど年齢性別はバラバラだった、オッサンも結構居たぞ(^O^)

しかし暗いし離れているし、望遠は要らないだろうと置いてきたが少なくても100ミリは無いと苦しい。

これはGOSICKのお嬢様だと思います。
DSC04370-3.jpg

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.