Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山種美術館で

2011-01-31
写真
歴史を描く-松園・古径・靫彦・青邨- を2/17まで開催中です。

特に松園は国立美術館だと押すな押すなでゆっくり見る事ができませんがこちらですとじっくりと見放題であります、絶対にお勧めです、その他お馴染みの名画も幾つか見ることが出来ました。。

殆どがこの美術館の所蔵品だそうな、一体全体どれだけ溜め込んでいるのやらと溜息がでます。

山種美術館公式HP
スポンサーサイト

妻用にG12を買いに行ってきたが DSC-HX5V

2011-01-30
写真
で結局持って帰ったのは 何故かDSC-HX5V だった(^_^.)

あまりに安かったのも理由のひとつですが、α55の動画の発熱停止・手振れ防止機能がオソマツ・バッテリーの持ちが余りに極悪というのもありました。

これから動画もやってみようと思うとα55では実際使えないと判断しましたので動画に定評のあるHX5Vを試してみようかと、一応は妻用として買ったのですが。

静止画はイマイチの評価もありましたがどうしてなかなか良き物でした、一眼と同じ土俵で評価するもんじゃないのでそこの所の解釈は適当にお願いします。

しかし安い、19500円 ポイント25%でした。

動画のバッテリーの持ちが問題なので定番のROWAで2個即攻でポチ。

山の神用にG12を見に行ったのだが

2011-01-27
写真
山の神に買ったばかりのα55を押し付けようと思ったら、重いからイラナイの一言。
自分の物ばかり買うと流石に拙いのでコンデジを買ってあげようとG12の偵察に。

何かの気の迷いかK-5の18-135付を弄っている己の姿があった。
暗い所やコントラストが薄い所を重点にAFしてみたがこれがPENTAかと思うほど良くなっていた。
α55のAFがあまりにお粗末なのが情けない、一体どこが改善されたのかと怒りたくなる。
それでもKISSでさえスッと合うキャノンは大したものだと思ったりする。

店員さんが寄ってきたので少し話をしてみた、取り敢えずの価格は155000円にポイント13%だそうな。
150000円でポイント15%なら購入意欲が湧くかもしれないと言ったら、本当に買うなら許可を貰ってくるがと言う事に。
取り敢えず今日は偵察なので、現金が無いと言ったらカードでも同じ条件で良いと言われてグラッとくるがここは堪える。
しかしこの感じだとまだ下がりそうな予感、流石に池袋は激戦地でありますな。

でG12は何故か高い、S95は充分安いのにこの差はなんなのか。
山の神用なら本当はS95の方が良いかと思うのだが、自分も使うのでやっぱりG12に拘りたい、よって今日は買わずに帰る事に。

液晶テレビがまた一段と安くなっていた、我が家はまだ28のブラウン管である。
ギリギリまでトコトン待つつもりである、目標32インチが3万円ポッキリ(^O^)

今日は驚いた

2011-01-27
写真
普段は階段をひたすら登るのだが荷物が有ったのでエスカレータに乗った。

途中で、大きな荷物を2つ持ったおばあさんがゴロゴロと落ちてきた。

一つ上のオジサンが一生懸命止めたが支えきれず、頭と上半身がこちらに流れて必死に堪える事に。
上に着いたら拙いことになるので急いで起こして荷物は親切なオネーサンに持って貰った。

皆ケガもなく何事も無かったごとく解散、メデタシメデタシ。

東京都庭園美術館にα55の初撮りに行ってきた

2011-01-16
α55
このカメラの評価は厄介だ、一眼レフカメラに何を求めるかによってまるで評価が変わってしまう。
正直なところ、現在一眼レフを使用している方がメインのカメラとしてα55に乗り換える事はお勧めしがたい。
逆にコンデジを使用していてレベルアップを考えている方にはアリかと思う、しかし将来本格的に一眼レフを永く趣味としてやっていきたいならやはりお勧めし難い。

先々評価が変わるかもしれないが本日気になった点を幾つか。

1.ファインダー 
 御存知の通りこのカメラは光学ファインダーではない、店舗にて確認した時にはまぁこんな物かと思ったが明るい屋外で使用するとEVF独特のチラツキと粒状感が意外と目立つ。
 実使用上は最低限の必要条件をギリギリ満たしているかどうかの水準かと思う、趣味の道具として充分条件には程遠い覚悟はした方が良いかと。

出るかどうか判らない次期中級機のEVFがどのくらいの水準なのかは知る由もないが、この程度+αのレベルだったらもう終わってしまうだろう。
いずれ初級機はEVFに変っていくのが流れだろうけれどもう2レベル改善されないと一眼としては主流にはならないだろう。

2.シャッター音
 意外と静かで良いかと思ったが、騒音の無い環境だとなんとも締まりの無い音だった。
 一眼レフのメカニカルの音を期待してはならない、携帯の合成音よりはマシではあるが。
 ハーフミラーなのに振動が伝わってくるのが良く判らない、発生メカニズムをソニーにお尋ねしてみる予定ですので回答がありましたらまた後日。

3.バッテリー
 悪評が高いので覚悟していたが、想像以上に持ちが悪い。
 RAW+JPEGで150枚撮って残り20%とは驚いたコンデジの並み以下ではないか、α200で同様の環境で350枚は撮れました。
 予備の互換バッテリーを1個注文済みであるか一日フルに撮るなら3個体制でないと安心できないかと思う。

4.サイズ
 小さい事が良い事ばかりではなかった、小指が完全に余るのは構わないのだがさらに隙間が空くのでホールドは明らかに低下する、キットレンズならそれほど気にする必要もないが重い望遠を付けたらこれはチト不味かろう思う。

5.画質
 キットレンズだけの試し撮りの評価ではありますが、DT18-55はオマケレンズとしては許容の範囲かな。
 このレンズ、まともな所で2万円以上するんですねそれじゃとても買う気はしませんね。
 価格コム最安が7350円とは凄い乖離で驚きですがそんな物ですか。
 で結局画素も増えたし、最新のデジモノなので期待しましたが、WEB用に使うの程度ならα200とたいして変わらないのではなかろうかと思います。

一眼クオリティの画質を持つ超高級コンデジですか、良くも悪くも。
以上が割り切れるなら普通に使うなら充分です、軽いですし一日持って歩きましたが楽ですね。首からぶら下げても苦になりません。

まだ買って2日しか経っていませんが、半年以内にK-5か60Dを購入する確率80%以上かな、さて写真を撮ろうかのモチベーションがダラ下がりが本音、キングボンビーの財政状態ながらちょっとダメかな流石にこれは(-_-)

ちなみに購入価格

2011/01/14 ヤマダ 池袋総本店
α55レンズキット 65000円 ポイント18% -5%で延長保証 他なし
ストロボも格安の提示でした。

特に値切った訳でもありません頑張ればあと2%位ポイントが増えるかもしれません。
買って使ってみた感触、5万円以上で買うカメラじゃない気もしますのでまだ下がるでしょうからどうしても安く買いたい人は今しばらく待つのも宜しいかな。
今のα200は発売半年後に16800円で買ったような記憶が、原価は思ったよりも安いんですね。

JR目黒駅東口を...周辺に色収差と流れがあるような、それほど気にする程ではないかな。
空が青過ぎだなこれは(^_^;) 
DSC00055_20110116195027.jpg

テーマ: SONY α PHOTO
ジャンル: 写真

α55 我が家のSDを撮ってみる

2011-01-15
写真
一番新しい山の神のSDを撮ってみた。
真面目に撮ろうとするとけっこう難しい。
炬燵の上に座って貰った程度ではう~ん、また考えよう(^_^;)

DSC00042.jpg

続きを読む

α55がやってきた

2011-01-15
写真
現在使用中のα200の挙動不審が気になりつつK-5にしようかと思っていたが例のゴミ問題で買いそびれ。
池袋周辺を価格偵察、価格コムの最安は下がってきたが実際はどうも割高。

α55はビックもそれなりに安い、でヤマダが結構いい条件だし現金は支払い金額はとにかく安いし在庫が有ったのでお買い上げとなりました。

バッテリーが国の規制の関係か充電時間が長すぎる、途中で諦めて試し撮り。

良くも悪くも超高級コンデジですなこれは、道具と割り切ればまぁこんなものか。
とにかく超高感度カメラが必要なので是非もなし、あとは赤と黄色の色飽和が改善されていたら撮りあえずOKなので慣れるだけ。

本体のみと18-55のレンズキットの値段が殆ど変らない、ただ同然で付いてくるならと必要ないけれどレンズキットにしてみた。
ところがチープなレンズではあるがとにかく軽い、いずれ写真に関心を持ちだした山の神に払下げにはなかなか良いのではないかと思った。

ではまた。

初梅・初蝋梅

2011-01-04
写真
大宮の盆栽村にお散歩に行ってきました。

無駄な時間を費やしたようで虚しい。
梅と蝋梅が咲いていました、目的以外でいろいろ見れたのでまぁいいか。

朝は寒いですね、昼間は温かかったですけど。
大宮氷川神社は流石に混んでいますね。

DSC05783_20110104195435.jpg

続きを読む

あけましておめでとうございます。

2011-01-01
写真
サイト作成が終了するまで更新も滞ると思いますが、本年も宜しくお願い致しますm(__)m

_ICT1829-1004.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。