Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迎賓館 前庭公開に行ってきた 

2010-10-29
写真
こちらから見ている限りこの建物の奥行がどの位なのかまるで判りません。
この後に西側の外をぐるりと歩きましたが敷地は相当広いですよ。
DSC04399.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

迎賓館 前庭公開に行ってきた 

2010-10-28
写真
北向きなのでどう頑張っても逆光です。
内部公開の時は後庭も公開なので噴水も見る事が出来ますが順光で撮れるんですね。
DSC04386_20101028195911.jpg

続きを読む

迎賓館 前庭公開に行ってきた

2010-10-26
写真
先日の日曜は朝霞駐屯地において自衛隊の観閲式が盛大に行われたようだ。
これも国家の威容を示すものとして少しは理解できない事はないが誰がなんの為にやっているのか判らない。
一般には非公開らしいが招待されている一般人も多数いるのも事実、誰がどういう基準で選んで招待しているのか全く持って不透明。
リックンランドを有料にしろとほざいた仕分人がいたが有料なら誰が行くものか、観閲式の費用は多大な税金を使っての身内のショーそのものである、これこそ仕分けるべきと思うが。
DSC04381.jpg

続きを読む

迎賓館 前庭公開に行ってきた

2010-10-25
写真
国家の威信が掛かっているのは重々承知ですが、相当な維持費がだろうと思います。
滅多に使わぬ物に金を掛ける...一応事業仕訳の俎上に挙げても良いような、継続するのは構わないけれど。
DSC04374.jpg

続きを読む

迎賓館 前庭公開に行ってきた 

2010-10-23
写真
この前庭と言うか施設全般が見事なほど左右対称であります。
周囲の風景や光の加減で感覚的には少し違って感じますがどちらを見ても同じ。
それでも一対ずつ撮ってしまうのは何故か。

なにか変だと思っていたら画像圧縮の設定を戻していないのでサイズがデカいままでファイルサイズは60KB制限が有効なので画像が粗い、まとめてやったので再作業はやりたくないので暫くこのままお見苦しい点はご容赦。
DSC04357_20101022053350.jpg

続きを読む

迎賓館 前庭公開に行ってきた 

2010-10-22
写真
中に入って正門を見ると順光になって光輝いている、素晴らしい。
DSC04348.jpg

続きを読む

迎賓館 前庭公開に行ってきた 門前

2010-10-19
写真
門前ですのでいつでもこの門は撮れます。
隙間からレンズを出せば本館の正面大写真は撮影可能です。
大玉は入らないかも、ちなみに昼間はモロに逆光です。
DSC04343.jpg

続きを読む

迎賓館 前庭公開に行ってきた プロローグ

2010-10-18
写真
10月14・15・16日、三日間限定の赤坂離宮 迎賓館の前庭公開に行ってみた。
前庭だけなのでそれほど人は居ないだろうと思ったがそこそこ暇人が居た。
写真にはならんだろうと思ったがまぁなんとか。
内部と後庭の噴水は今回不可、たぶん来年も5月頃に限定抽選があるので興味がある方は必見かもしれません。
ちなみに無料です、内部の写真撮影は不可です。
今回は外部ですので写真撮影は可、ネット等の公開は不可らしい(未確認)が特になにも書かれていなかったし本当にまずいなら写真不可だろうから、まぁ自己責任と云うことで。
以前の光景を堂々と公開しているブログもあることだし。
本日の写真は門外からですので非公開もクソもありません(^O^)

門左手の所でかなり厳重なボディチェックをしていた、前庭を歩くだけでにここまでやるかと思うほどです、全く意味が判らん。

解像度を思い切り落とした1枚、曲がっているのではなくて意図した表現です(^_^;)
DSC04342.jpg

続きを読む

見沼の秋向日葵

2010-10-17
写真
今日は本家の法事に行ってきた。
日帰りには遠い、疲れた。

普通に仕上げてもあまりにも普通の光景なので、遊んで見た。
DSC03830-1009.jpg

続きを読む

見沼の秋向日葵

2010-10-15
写真
彼岸花を撮りに行ったらあちこち咲いていました。
DSC03818-1009.jpg

続きを読む

新潟県高柳町荻ノ島集落

2010-10-14
写真
この後はまた集落をさらに一周したのですが、実は悲惨な事が起こりました。
詳細に撮った画像がまとめて影も形もなくなりました、棚田の分も全部パァー。
帰宅してからサルベージまでしてみたのですが痕跡は無し。
どうもCFではないようだ、この暑さでカメラの挙動不審も増えてきたのでいよいよ買い替えか。

今となるとα55が妥当な選択かもしれないがスペック主義のミーハー向けというのも気に入らないし、別にそんな連射は必要なくα33でも良いのだけれどこちらは撮像素子が完全に型遅れの在庫処分らしいし、今回は在庫調整が上手くいったかα550の投げっぷりが今一つ。
α580をさっさと発売すれば良い物と思う次第で。

NEXのバッテリーがショボイのは知る人ぞ知る話だか、なんとそのショボイバッテリーをα55と33に使い回しとな、狂気の沙汰も金次第とは情けないメーカーだ。
動画の発熱も驚いたがどうもスチルでも電源を入れておくと勝手に熱で切れるらしい、これではとても買えない。
何を血迷ったかペンタックスもK-rの強気の価格さえなければ可愛げがあるのだが。
DSC03385.jpg

続きを読む

新潟県高柳町荻ノ島集落

2010-10-13
写真
古い資料をみますと萩ノ島地区には数十軒の茅葺き住宅があると書かれていました。
古いと言ってもそんなに古くもないし期待していたのですが茅葺きは減っていました、そもそもそんなに家が多くないのであります、数十軒はあまりにも大げさかな(^_^.)。
内2軒は民宿のような感じで側を通ったら朝食の配膳中でした、かなり人気があるようです。
クーラーがないととても泊まる気にはなりませんが。
DSC03381.jpg

続きを読む

新潟県高柳町荻ノ島集落

2010-10-12
写真
農家の朝は早いと言われていますが、そんなに早くない時間なのに人は誰もいません。
たまたま通りかかったおばさんが話好きですこしお時間を。
今年は暑いので人はあまり来ないそうです、もう少し過ぎて刈り入れが始まると何処で聞きつけたか写真を撮りに押し掛けてくるそうです。
個人的には青い稲も好きです、実った刈り入れの時期も良いですが、今が一番中途半端かな?
DSC03376.jpg

続きを読む

上村松園展 へ行ってきた

2010-10-11
写真
少し早めに出掛けて東京駅から東御苑経由で。
皇居に曼珠沙華はピークを過ぎつつありました、この記事を見て出掛けてもたぶんもう遅い(^O^)
曼珠沙華はまた後日、朝だというのに皇居は人が多い、相変わらず外人さんが多い。
白人と東南アジア系の方々でしょうか、なぜか大陸や半島の人は見掛ない?
皇居と靖国はタブーなんですねきっと、反日教育→国民感情ってことであと2世代くらいは変わらないのでしょうか、別に来てもらう必要も全然ないですし。

で廻る順序の関係で出た門が遠回りに、開始時間に間に合いそうもなく居直ってのんびり向かうと10時10分過ぎ、空いている訳もないが意外と空いている、券売り場は行列、大した事はないが。
大混雑のイベントは前売り券を手に入れた方がいいですね。
入り口付近は混雑なので軽く流してどんどん進むとゆっくり見られる、後で戻って見直すいつものパターン、まともに歩けない時は無理ですが。
掻き集めたか蔵所省略がとても多い、これは見ないと次はいつ見られるか、行かないと後悔。

結論、思った以上に空いているが、10月17日までなので間際になるときっとCOM。
東京近辺にお住まいの方には年明け早々に別展をまた紹介致します、こっちの方がたぶん良いしガラガラの予感。

http://shoen.exhn.jp/

DSC03906.jpg

続きを読む

新潟県高柳町荻ノ島集落

2010-10-10
写真
もう高いお山では紅葉が始まっていますね。
関東ですと3連休はお天気悪いですね。
今頃に紅葉している高い所は天気が悪いと想像以上に冷えます。風が強くても同じです。
ある程度の防寒装備と天気予報には注意しましょう。

この写真を撮った頃は熱中症寸前、日陰で休むと蚊の猛攻でした(-_-)
DSC03371.jpg

続きを読む

新潟県高柳町荻ノ島集落

2010-10-06
写真
人が少ないのも意外だったけれど規模がそれほどでもなかったのも意外。
見て回るだけならそれほど時間は掛からない、端から端まで見て回ったので草臥れた。
いつもながら人が撮った写真でイメージを過度に膨らますのはなんだな、逆にそういう写真を撮るのも醍醐味でもあるのだが(^O^)

取り敢えず1週してからさらにまた1週、日が昇ってくる一段と暑い、やはり夏は山が良い。
DSC03365.jpg

続きを読む

新潟県高柳町荻ノ島集落

2010-10-05
写真
高柳町荻ノ島、知る人ぞ知る茅葺きの里である。
行きたいと思っていたがイメージ的に我が家からはとても遠い。
地図を見ると飯山からだと空いていれば1時間半、掛かっても2時間と踏んで寄り道することに。
東京方面から関越道でも意外と近いと言うのが判った。

早い時間でもあるし道はとても空いているし信号は少ない。
ある意味過疎地ではあるが道は整備されとても走りやすいここにも田中一族の恩恵が垣間見られるようだ、極めてスムーズに到着。
ここに限らないが猛暑の真っ最中でもう異様に暑い、横着して日陰で撮ったら影が。

ご同業は全く居らずただの田舎の風情である、観光地と雰囲気はまるでない。
刈り入れまではもう少しだがその頃は押し寄せてくるそうだ。
DSC03360_20101005063140.jpg

続きを読む

志賀高原 池巡り 大沼へ

2010-10-01
写真
上から見た時はそれほどでもなさそうでしたが、長い階段状の道をどんどん降りていきます。
戻るか突き抜けてバスで帰るか迷っていましたが、戻るとなるとこの階段を上るのは嫌ですね。
赤い鳥居がワンポイント、途中の分岐を入ると社が見られた訳だったんですね知らなかった。
DSC03346_20100929205803.jpg

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。