Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び 残暑お見舞い申し上げます

2010-08-31
写真
無事帰ってきました。
お山の方は朝晩寒いくらいでしたが、戻ってみればせめて平年並みになって欲しいものです。
あまりお馴染みでない山をせっせと何時間も歩いてたどり着いた大沼という小さい湖であります。
DSC03352.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

福島の棚田から

2010-08-30
写真
奥社入り口から横に入ると護摩堂があります。
遠目では判りませんが結構荒れています。
DSC00712.jpg

続きを読む

福島の棚田から

2010-08-29
写真
ロケ地巡りをすることに。
詳しい下調べをせず適当に回っています、一応略図はあるのですが距離感が全然違うようで見逃した所も。
DSC00705.jpg

続きを読む

福島の棚田

2010-08-28
写真
桜が咲いても稲作の仕度はまだ先のようです。
DSC00697_20100819222203.jpg

続きを読む

福島の棚田

2010-08-27
写真
荒れ果てています、久しく休耕田になっているのでしょうか。
DSC00692.jpg

続きを読む

福島の棚田

2010-08-26
写真
写真では判りませんが強風に風花が舞とても寒いです、参りました。
DSC00686.jpg

続きを読む

福島の棚田

2010-08-25
写真
棚田の真ん中を下りる道があります、車で上まで来るとこの道は歩けません、勿体無い。
DSC00680.jpg

続きを読む

福島の棚田

2010-08-24
写真
阿弥陀堂がだいぶ小さくなりました。
DSC00674.jpg

続きを読む

阿弥陀堂と福島の棚田

2010-08-23
写真
少し登って見下ろしてみます。
DSC00667.jpg

続きを読む

阿弥陀堂と福島の棚田

2010-08-22
写真
もう少し経つと木々も繁ってだいぶ感じがかわるようです。
今は一番寂しい季節か。
DSC00660.jpg

続きを読む

館林の蓮

2010-08-21
写真
あまり見掛けない蓮の写真だと思います、まぁそれだけなんですが。
これにて今年の蓮はお終いです。

本日より長~い夏休みに入ります、予約更新で延々と棚田の写真が続きます。
生きて帰れるか判りませんが9月に入っても更新が無いようならお陀仏と思って下さい(^。^)
ではでは。
DSC02960.jpg

続きを読む

2010 北川辺のオニバス

2010-08-20
写真
本来のメインの池の二箇所は殆ど期待できないようです。
横の池と言うか沼の方に沢山咲いているはずです。
すぐ近くならマクロ、離れていると300ミリ位はあった方が便利かと思います。
たぶんガラガラではないですが混雑で撮れないと言うこともまずないでしょう。
駐車場は少しあります、道は狭いです。
くどいようですが周りにはなにも有りませんので飲み物と帽子とタオルは必須です。
あまり気合を入れると危険です、ほどほどに...

蓮なので午後に閉じるかどうかは不勉強で判りません、もし閉じてしまうと悲惨ですし朝の少しでも涼しい時をお勧めします。
帰りに道の大利根の道の駅のホテイアオイも忘れずに。
DSC02991.jpg

続きを読む

阿弥陀堂と福島の棚田

2010-08-19
写真
自分で開けたなら、またしっかり戸を閉めて帰ります。
台風の時はどうなるのか、ちと心配では有ります。
DSC00655.jpg

続きを読む

2010 北川辺のオニバス

2010-08-18
写真
今年は遅れている上に少し早目だったようで寂しい限りですがアップならなんとか。
そろそろ撮り頃になっているかと思います、暑いので気を付けて下さい。

もう環境も整備されて水を落とすことはまずないだろうとのお話でした。
そうなると下のような写真はもう撮れない訳でひょっとするとお宝写真になるのかも、ガッハッハ。

http://saihokusibu.blog50.fc2.com/blog-entry-418.html

DSC02996.jpg

続きを読む

残暑お見舞い申し上げます。

2010-08-17
写真
ゴールデンウイーク直前の白根火山を渋峠展望台より眺めたところです。
没在庫から蔵出しで恐縮ですが涼んで下さい。
涼しいと言うより冬山そのものでした、こんなところでも山を甘くみたら悲惨だ。
翌日は妙義山の満開の桜でした。
_ICT1829_20100817064653.jpg

続きを読む

館林の蓮

2010-08-17
写真
手を変え品を変えてと撮ってみても気合が品切れで、頑張れば結構撮れるとは思いますが。
DSC02946_20100816205656.jpg

続きを読む

阿弥陀堂と福島の棚田

2010-08-16
写真
亡くなった方の名札と言うことで宜しいのかどうか判りませんがとてもリアルです。

中はかなり暗いですのできちんと撮るのでしたらそれなりのご準備を。
DSC00647.jpg

続きを読む

阿弥陀堂と福島の棚田

2010-08-15
写真
歴史的建造物ではなくあくまで映画のセットが残って居るだけであります。
ボロ屋のイメージをそのまんま造っいるのでボロくて当然というか良い味を醸し出していると表現するか。
DSC00641.jpg

続きを読む

館林の蓮

2010-08-14
写真
一休みしてマクロに変えてみる。
くそ暑いので頭はクラクラ、体はグラグラ。
AFは役立たず、汗を拭きなから何が楽しゅうてこんな事をと...
DSC02934.jpg

続きを読む

館林の蓮

2010-08-13
写真
くそ暑い上に風邪を引いて発熱・のどの痛み・咳おまけに発熱の後遺症からの腰痛と災難に見舞われました。
腰痛以外はなんとか収まりつつありますが...

城沼沿いの遊歩道に紫陽花が並んでいました、日陰なのでとても涼しいのて一休み、しかし日向は猛烈に暑い。
DSC02916_20100813054504.jpg

続きを読む

阿弥陀堂と福島の棚田

2010-08-12
写真
部分をアップにすると今にも倒れそうなボロ屋にしか見えないですね。
DSC00636.jpg

続きを読む

阿弥陀堂と福島の棚田

2010-08-11
写真
とりあえずグルリと回ります。
DSC00631.jpg

続きを読む

館林の蓮

2010-08-10
写真
ほとんどの花は近づいて好きなように撮れます、虫が少ないのは有り難いです。
DSC02896_20100809182533.jpg

続きを読む

館林の蓮

2010-08-09
写真
多少涼しいかと思ったら、お湿り程度雨ではかえってうっとおしいぞ。

行田の蓮を見終えたら次は館林へ向かいます、特に渋滞もないしおよそ30分も掛からないでしょう。
ツツジの公園のちょっと東側で歩くとそれなりかな。
道が合っていれば注意して行けば判らない、と言うことはまずないでしょう。
DSC02872_20100809182504.jpg

続きを読む

2010 北川辺のオニバス

2010-08-08
写真
加須市と合併したため北川辺町ではなくなったようです。
もう終わったようなガセネタが有りましたがこれからですね。
と言うことで、お見せするようなものはひとつも有りませんので葉っぱでも見てください。

場所はここです。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.40.21.560N36.10.54.400&ZM=11

ついでにあっと驚くホテイアオイの大群を見に道の駅に寄ってください、車で10分も掛かりませんしトイレ休憩も行かねばなりませんし。

DSC02986.jpg

続きを読む

2010 道の駅「童謡のふる里おおとね」

2010-08-07
写真
毎度、知る人ぞ知るホテイアオイと北川辺のオニバスを撮りにクソ暑い中行ってまいりました。
今年は遅れているようでホテイアオイは一部始まったばかりでオニバスはまだこれからですね。
両方共早くても来週、再来週の方が宜しいかと思います。

管理をされている方が朝もはよから世話をされておられました。
無料でこれだけの物を拝見させて頂き頭が下がります。
少しお話させて頂きましたところ、逆に島状に間を開けるのが良いか、ビッシリと詰めるのが良いか聞かれました。
これだけのボリュウムの有る所は他にはないのでどうせなら盛大に盛り上がって頂いた方が絶対に有り難いとお答えさせて頂きました。

今日は朝から東北道の大渋滞が始まったようで、側道の方が早いですね。
浦和~羽生間なら下道の方が絶対早いような。
DSC02975.jpg

続きを読む

阿弥陀堂と福島の棚田

2010-08-07
写真
正面の山は斑尾でしょうか。
雪が溶けたばかりで農作業が始まったばかりのようです、まだ残った雪が見えますね。
DSC00624_20100805185027.jpg

続きを読む

2010 行田 古代蓮の里

2010-08-06
写真
草むらの中に一輪忘れたように咲いていました。
隣の池にはオニバスの葉が盛大に、して花はと全然見当たらず水が多すぎか、そろそろ河辺町のオニバスのシーズンかと思い出す。
オニバスの撮影はとにかく暑いしゃがみ込んで息を止めてを真夏のカンカン照りの下でやっていると身の危険を感じる、行くか行かぬか非常に迷う。
たぶんそろそろタマゴタケのシーズンだとは思うのだけれどこちらも日陰は良いのだけれど蒸すのと蚊の猛攻撃にじっと耐えるマクロ撮影はマゾの世界か修行だったりするのでこれまた迷う。
DSC02841_20100805185644.jpg

続きを読む

阿弥陀堂と福島の棚田

2010-08-05
写真
だいぶ前の出し惜しみの蔵出しです。
知る人ぞ知る名作「阿弥陀堂だより」のロケ地巡りのひとつでございます。

これも有名地 「菜の花公園」の裏手から眺めてみます。
阿弥陀堂は一番奥のドン詰まりです、行けば判ります(^。^)
阿弥陀堂に行けば棚田は...嫌でも判ります。
下の水平線は飯山からの道です、左に進むと北竜湖・野沢温泉に辿り着きます。

左手と右手に普通の車道があります、左から上がって右手山沿いをウロウロ。
下から歩いても1時間は掛からないかと思われます。
DSC00733_20100805065003.jpg

続きを読む

2010 行田 古代蓮の里

2010-08-04
写真
上村松園展がいよいよ来月ですね、楽しみでございますが混雑は嫌ですね。

http://www.momat.go.jp/Honkan/uemura_shoen_2010/index.html

出展数も少ないような、前記と後期で入れ替えもあるそうな。

松園と言えば山種美術館が随分と貯めこんでいるのですね、二点飾ってあって間近で誰にも邪魔されずに見られた時には感動しました。
こちらからの出展は少ないのでちと寂しいかな。

来年早々には山種美術館で松園・古径・靫彦・青邨の展示があるそうで、こちらの方が見応えがあるかもしれません。
いずれにしても楽しみであります。

DSC02822_20100804190325.jpg

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。