Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀切菖蒲園 その2

2010-06-30
写真
日本チーム残念、胸を張ってお帰りください。
ご苦労様でした。
DSC01835_20100629205608.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

堀切菖蒲園

2010-06-29
写真
今となっては古い話でもう多分終わっているかもしれません。
沢山咲いていると菖蒲そのものは撮り難いので早いのは承知で行ってみました。
一応ひと通りは咲いていますので丁度良いです、見るだけならワンサと咲くもう少し後の方が宜しいような。
堀切菖蒲園駅からスタートして10分ちょっと商店街を西方向に歩きます。
案内版がありますので迷うことはないでしょう、街中は菖蒲のイメージが一杯です。
途中で見かけた名前不明の花3輪、紫陽花も咲いていたりするとなかなか先に進めません。
DSC01803.jpg

続きを読む

再び 中禅寺湖北岸を歩いて帰る 

2010-06-28
写真
なんだかんだととっくに10キロ以上歩いています、日頃の鍛錬のせいか足はまだまだ大丈夫です。
左足に豆が出来た、登山靴よりもフィールド向けのウォーキングシューズの方が良かったか。
帰りの赤岩の登りは湖岸から連続の登りになります、のんびり登れば大した事は無いです。

途中でエゾハルゼミの抜け殻を幾つか見付けました。
ハルゼミと云うくらいですので5月頃から鳴いているらしい。
この辺りは蝉の大合唱です、この辺というより奥日光全体が鳴き声で満ちています、慣れてくると感じなくなりますが五月蝿いと言えばとても五月蝿い、アブラゼミよりも柔らかいです。

息が乱れて汗もかいているので適当に撮ったらピンズレしていた。
DSC02439.jpg

続きを読む

西ノ湖の奥にて

2010-06-27
写真
人が居ないのは良い事だ、対岸には一杯居るけれど。
少し大きすぎるか深山幽谷という風情では無い、明るく健康的か。
刈込湖は丁度良い雰囲気だな。
結構遠浅だが最深部はどの位有るのか、資料は見掛けない。
DSC02381.jpg

続きを読む

やっと西ノ湖

2010-06-27
写真
立派な木に新緑が見事です、モノクロの方が良いかもしれません。
DSC02378.jpg

続きを読む

クリンソウから西ノ湖へ

2010-06-26
写真
一旦浜に戻る道を進み、西ノ湖への遊歩道へ左折します。
これからずっと森の中を新緑に包まれて歩きます、コース通りではつまりませんので踏み跡をたよりに入り込んでみます。
DSC02354_20100623203314.jpg

続きを読む

奥日光のクリンソウ に向かう その2

2010-06-25
写真
木漏れ日が命でございますので、晴れの日に三脚を構えてじっくりと待つ撮り方が宜しいですね。
ピント外しがかなり出ましたのでMFをお勧めします。
DSC02293_20100620220822.jpg

続きを読む

奥日光のクリンソウ に向かう 

2010-06-24
写真
クリンソウは浜から南へ進みます、ゾロゾロ歩いていますので迷うことはないでしょう。
小振りの吊り橋を渡ってしばしで到着です。
DSC02276_20100620220551.jpg

続きを読む

奥日光のクリンソウ目指して 千手ケ浜に到着

2010-06-23
写真
大群生と言う程でもないですがポチポチとツツジが咲いています、トンネル状の中を歩くのもなかなか風情であります。
行列のうえ満員バスに揺られて行くよりもこう言う所を歩く方が何倍も良かろうかと思います。
この写真のような所ばかりではありません、登ったり降りたりと汗をかきますがそれがとても心地よいです。

戦場ヶ原から高山経由で途中から合流するルートもあります、しっかり登るのは良いのですが木が多すぎて視界が無いらしい。
戦場ヶ原を見下ろせるならなんとしても登ってみたいのですが、止めときます。

戦場ヶ原の中を歩き小田代経由で西ノ湖に回って帰りはこの北岸コースもお薦めです、車を何処に止めるかが問題であります、竜頭の滝下・滝上・赤沼か、三本松は無いな。

思い切って湯元に止めて湯ノ湖経由湯滝から南下ひたすら歩くと言うのも良いかな。
帰りは竜頭の滝から普通のバスで戻る、全部歩いても良いかもしれませんが間違いなく20キロは軽く超えますのでこれでは修行になってしまいます。

中禅寺温泉から西岸をひたすら湖沿いに北上して北岸を歩き竜頭の滝からやはりバス、全部歩くと推定35キロは超えるかな、歩いたという情報は皆無であります。
同様に湖沿いではなく尾根を縦走するルートも有るそうですが道が判りづらく迷う可能性が有るそうな、まぁ私にはご縁がありませんので詳しくは調べておりません。
DSC02242_20100620220319.jpg

続きを読む

伊奈町から鴻巣のポピーへ

2010-06-22
写真
ここの春バラは有名なのかそこそこの混雑であります、以前来た秋バラはガラガラに空いていました、たぶん秋は無料で春は有料なのだ、咲きっぷりはそんなに変わらない、空いている分秋の方が良いですね。

一通りバラを見て、時間が早いのでせっかくだからと鴻巣のポピーを見に行くことに。
DSC01764.jpg

続きを読む

これは何だ。

2010-06-21
写真
NTT-X ストア で限定処分で売られていた白クマさんUSB2ハブであります。
JTTという知る人ぞ知る互換バッテリーの会社の製品です。

手足に口が4ケ、これで740円でした。
アキバなら特に安いワケではありませんが、大手量販ではかなり高いです。
なんとアラーム付きの時計機能が付いています、さらにケーブルが0.9メートルです意外とコレが高くなります。
でクレジットカード払いで、特別になんと送料無料、これでは大赤字か。
でさらに他の商品購入時に送料無料の権利付き...どういうビジネスモデルなのか。

アマゾンも送料無料であります、平均すると特に安い訳でもなかったりしますが一部にコレは安いが時々見付ける事があります。
価格コム最安値もまっ青であります、怪しい通販より安くて送料無料で交通費も時間も掛からずと有り難い事であります。
NEC_0112.jpg

奥日光のクリンソウ目指して その2

2010-06-21
写真
中禅寺湖の北岸コースの難所だった赤岩、以前はかなりヤバかったですが立派な木製の階段が出来てただ登るのみ。
大変助かります。
この辺りで時間的な中間点、結構高いですね意識しなくてもダラダラと登って来た訳です、涼しい時は感じませんが夏はかなり汗を書きます、殆ど日陰なので楽ですし風が吹けばとても気持ち良いです。 
DSC02217_20100620212114.jpg

続きを読む

奥日光のクリンソウ目指して

2010-06-20
写真
いろは坂をせっせと登って中禅寺湖南岸へ到着。
華厳の滝の岩ツバメは今頃かと覗いてみようかと思ったが湖岸にツバメは全然飛んでいないようだ。
お天気は上々、男体山や奥の山々は靄が掛かって今ひとつ。
新緑がまぶしいしばし景色を眺めてから北岸に向かうことに、道路は空いている。
DSC02177_20100620210431.jpg

続きを読む

伊奈町 バラ園 その3

2010-06-19
写真
DSC01732.jpg

続きを読む

那須 どうぶつ王国ファーム

2010-06-19
写真
牧場からお山の方を眺めるとたぶん三本槍岳が見えます、来年は登る事になるかも。
お天気は良いけれど暑いし人がどんどん増えてくる。
バスで戻って帰る事に、ガラガラだった駐車場もかなり混んでおりました。

このあと那須のアウトレットに寄ったのが運のツキ、途中の道は混んでいるし早い時間なのに東北道は断続的に20キロ以上の渋滞のドツボに。

アウトレットへの道筋には目立つ案内看板も無くICまで行って引き返すハメに、なんと不親切、う~んヤル気が感じられない。
ちょっと離れた駐車場はガラガラで当初の予定よりもお客は少ないtか?
帰るお客の買い物袋は少ないようだ安いと言っても財布の紐は固いようで、葱やキャベツが入ったレジ袋がやけに目立つ。
私メも太い葱3本で100円を2つ買って帰る事に、客はそこそこ来ても暇つぶしで売り上げは伸びないパターンかなここも。
DSC02152_20100618201925.jpg

続きを読む

那須 どうぶつ王国ファームへ

2010-06-18
写真
こちら側はただの牧場を観光地化したような雰囲気であまり期待しない方が宜しいかもしれません、特になにも無くても良いけれど広々のんびり出来る風景があれば嬉しい。
アルパカが少ないほんの数頭が散らばっているので何処に居るのかと探してしまった、見たいひとは別途近くのアルパカ牧場に行って下さいってことかな。

アルパカ牧場の料金は高いぞ、南側の駐車場に止めると結構ダラダラと歩くので子供は怒るか、何か対策はしたのだろうか。
北側からも入れるようなので確認しましょう。
アルパカはウジャウジャこれでもかといますよ。

過去のアルパカ牧場
http://saihokusibu.blog50.fc2.com/blog-date-20090223.html
DSC02142.jpg

続きを読む

那須 どうぶつ王国 カピバラ

2010-06-17
写真
起きているやら寝ているやら。
この後にショーを見てなすべんを頂くことに。
DSC02118.jpg

続きを読む

奥日光 千手ケ浜クリンソウ へのアプローチ 

2010-06-16
写真
一般的には赤沼の駐車場から300円のバスで小田代経由で向かう事になっています。
空いていればそれが一番楽ですが、土日などは下手をすると暗い内から駐車場が満車になる恐れがあります。
となると三本松の駐車場に止めて歩いて来る事になります。
満車後暫くならウラ技が無い訳ではありませんが此処で話す訳にはいきません。

次善の策として、プリンスホテル横に竜頭の滝の臨時駐車場があり広いですので満車にはまずならないと思われます。
ここから中禅寺湖の北岸の遊歩道を歩くコースがあります。
このコースの情報には不適切なものが見受けられますので実際に歩いたままを書きます。
2時間も掛かるような記述も見受けられますが普通に歩き慣れた方がひたすら歩いて1時間強と思われます、私が写真を撮りながらゆっくり歩いても1時間40分位でした、ちなみに3.5キロくらいです。
多少のアップダウンはありますが累積の標高差は100メートル強くらいでしょう。
途中の赤岩付近は以前は鬼のような所でしたがすっかり整備されて怖い所はなくなりました。
里山歩き程度の靴で充分です。
観光客にはお薦めしませんがハイキングを日頃をされている方でしたら無問題かと。
しかしふざけて歩いて湖側に落ちるとかなり危険ですので子供連れは要注意です。

帰りはバスで戻り途中下車して南下、竜頭の滝上に出て滝沿いに降りていくも宜しいですね。
浜から遊覧船が出ていますので菖蒲ケ浜へ戻ればかなり楽でしょう。

http://www.nikko-nsm.co.jp/kurinsou/kurinsou.html

http://www7.ocn.ne.jp/~nikko/hy-bus.htm

平均的にはこんな感じです。
DSC02204_20100616061619.jpg

浜から西の湖往復は5キロ弱、西の湖のバス停からの乗車は満員で乗れない恐れがあります。
そこから小田代への峠は結構登ります、疲れていますとシンドイでしょう。
小田代からどのルートをとってもかなり距離は残りますのでルート選択は慎重に。

那須 どうぶつ王国のワンコ その2

2010-06-15
写真
こんな所で寝ていると危ない、良く寝ていられるなと呆れるが慣れとは恐ろしいものだ。
DSC02097_20100614190312.jpg

続きを読む

那須 どうぶつ王国のワンコ

2010-06-14
写真
ワンコの方は数も種類も一杯です、いささかお疲れのようでやはり愛想は良くないです。
毎日良い子のお相手をさせられていると思うと同情せざるを得ません。
床で寝ていたら踏まれて悲惨な事になりそうな気がします。
DSC02091_20100613073015.jpg

続きを読む

2010年6月12日 奥日光 千手ケ浜クリンソウ 速報 

2010-06-13
写真
丁度良い頃か少し早いかも、くらいでしょうか。
ここは初めてなのでどんなもんかは良く判りませんが特に不満はありませんでした。
年々少なくなっているそうな、鹿に喰われたか、途中に小鹿を見掛けました、ピョンピョン飛んで走っている感じはバンビと言った方が宜しいような。
こちらのクリンソウは小川の流れと木漏れ日の組み合わせが命ですので晴天でないと残念でしたまたどうぞになりかねませんので天気予報にご注意ください。

ガッシリとした三脚にサンニッパが欲しいところですが貧乏なので無い袖は振れませんしひたすら歩きますので重い機材はご勘弁でございます。
最低でも200ミリは必須です、ここだけに限れば広角は要らない予感。
と言う事で安物の70-300の暗いレンズを手持ちで撮ってきました、三脚でMFをお勧めしたいところであります。

土曜なので混んでいるかと思ったらそれ程でもなく、撮影ポイントも譲り合えばスムーズに撮れます。
赤沼からのバスもハヤバヤと駐車場が満車でしょうからキャパ的には自然と限られるでしょう。
往復歩きましたので良く判りませんがバスの込み具合はギュウ詰めと言う感じでは全然ないようです。

ズミはほぼ終わりかけで桜吹雪の風情、シロヤシオはそもそもあまり見掛けませんが丁度良い頃か?
トウゴクミツバツツジは気持ち過ぎたかくらいでこれからの木もまだ有りました、赤く染まってとても綺麗。

で咲き具合はこんな感じです、と言う訳では有りませんので続きをどうぞ。
DSC02307_20100613210442.jpg

続きを読む

那須 どうぶつ王国のニャンコ

2010-06-13
写真
どうも、こちらのネコは数が少ない・愛想もヤル気もないですね。
もう少しなんとして貰いたい気がします。

こちらの王国の入場料は1800円です、チト高いような気がしますが動物に掛かる原価が大変ですし冬にお客は来ないでしょうからその分も計算しなければなりません。
アルパカ牧場はいくら何でも高すぎですね、200円にしなさい。

一族郎党で高速代・ガソリン代・食事モロモロの出費は大変ですので少しでも安くなれば助かるでしょう。
ちなみに私は下の情報でやって参りました。
http://www.nasu-oukoku.com/NewFiles/kenmin.html

張り紙・その他案内は有りませんので情報を仕入れていかないと後で後悔します。
券を買わずに入り口に行き住所を確認できれば5人分無料になります。
黒磯のPAのコンビニにもその他割引券があります、COOPのセット券やら旅行会社の企画もありそうです。
調べてから出かけましょう。
DSC02083.jpg

続きを読む

那須の内弁当

2010-06-12
写真
実際は弁当ではありませんがこのまま9点セットで運ばれてきます。
通称 なすべん 統一価格で1200円です、手間が掛かっていますのでこれは儲かりませんね、町おこしの目玉商品のようで。
現在8店で提供されているようです、店によってメニューは少し異なります、同じ店でも日によって違ったりします。
ちなみに今回は那須どうぶつ王国レストランで食しました。

で今回は特別のオマケでソフトクリームなんぞをこの後に頂くことができました、お腹一杯です。
DSC02131.jpg

続きを読む

2010 那須 八幡のツツジ その4

2010-06-11
写真
上の道路から回ってきた下のほうを眺めます、大きな木が多いのでツツジだらけという感じではないですね。
DSC02079.jpg

続きを読む

2010 那須 八幡のツツジ その3

2010-06-10
写真
華やかさはないですがドウダンツツジがかなり咲いて居ます。
DSC02046.jpg

続きを読む

2010 那須 八幡のツツジ その2

2010-06-09
写真
コースが幾つも有りますのでどう回るか悩ましいです。
基本的には外周をグルッと回るのをお勧めします、今回は西回りで途中から中央を直登して展望台巡りから東側を回りました、東側が一番良かったです。
上から下に降りてまた登って来ることになりますがそれなりのアップダウンになります。

足に不安の有る方は吊り橋の駐車場に止めて下側を水平移動してまた戻って、さらに上のホテル前に路駐して上からの眺めを楽しむルートがお薦めかと思います。
DSC02025_20100608193958.jpg

続きを読む

2010 那須 八幡のツツジ

2010-06-08
写真
6/6日曜に行って参りました、ピークは先週だったようですがまだまだ頑張っていました。
駐車場から右手へ降りて吊り桟橋にまず向かいます、結構下ります。
1枚目、大きいですね。
DSC02010_20100607211019.jpg

続きを読む

伊奈町 バラ園 その2

2010-06-07
写真
昨日は那須に行って参りました、那須と言えばお山ですが今回は登っておりません。
日曜には殆ど遠出をしないのですが、諸事情でしかたありません観光シーズンでもないし大丈夫だろうと油断しておりましたが結構混んでいるでありました。
帰りは断続的な東北道の渋滞で早目に帰ったつもりが結構掛かりました。
普通に帰った人はドツボにハマったことでしょう。
普段もこんなに混むのなら日曜の遠出はもう嫌ですね、かなり以前とは様相が違うようで。
1000円割引はさっさとやめて常時半額の従量定価ベースに買えてほしいものであります。
DSC01718.jpg

続きを読む

伊奈町 バラ園

2010-06-05
写真
盛大に咲き誇っていましたが写真に撮るには遅すぎたようです。
種類はかなり多いです。
また秋に楽しませてくれるでしょう。
それほど混雑は無いと思われます。
DSC01712.jpg

続きを読む

武蔵丘陵森林公園 野草コース

2010-06-04
写真

稚児百合は本当に小さい、何故かマクロレンズがバックに無い。
DSC01024_20100603072856.jpg

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。