Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米子大瀑布 その2

2010-01-31
写真

不動滝は滝壷がないようで、途中から雲散して水がこんなに少なくなっています。

濡れて寒いので権現滝に向かいます。

DSC03224_20100131081910.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

米子大瀑布

2010-01-29
写真

須坂市内から菅平方面に向かい途中から別れた山道を進みます。

標識がありますので見落とさなれけば辿り着けると思いますがちと細かしい道も有ったりします。

嫌らしい山道ではありませんが思ったより時間が掛かりました。

ルートに乗ってしまえば迷うことはないでしょう、突き当たりが無料の駐車場です。  狭くは無いですが紅葉シーズンに押しかけたらとても入れませんのでピークの休日は規制で入れない模様、平日でもかなり怪しいかも。

この日はとにかく暑い+湿気と連日歩き回っていたお疲れでかなりシンドかったです。

涼しい時期ならお散歩コースに毛の生えた程度だと思いますが。

1周コースを歩くのが普通かと思いますが不動尊から最初の滝が不動滝になります。

DSC03207.jpg

続きを読む

長野 ジャンプ台

2010-01-28
写真

山から降りて時間が有ったので白馬周辺を偵察。

ここに来る時はいつも暑い、この日は特に暑い、涼しいお山の上から降りてくると余計に感じる。

この辺は避暑には全然ならないのでご注意。

写真で見るのと登ってみるのでは大違い、高い所が苦手なのでお金を払ってまで2度と見たくないので今回は見上げるのみ。

それにしても恐ろしい。

DSC03200.jpg

続きを読む

恵比寿 黄昏 その4

2010-01-27
写真

HDRの様ですが普通に撮ってます。

何度見てもクッパのお城のようです。

DSC07210.jpg

続きを読む

恵比寿 黄昏 その3

2010-01-26
写真

中途半端な暗さだとイルミが映えないのか、もともとそれほど豪勢ではないのか夜になれば判るかと思いますがこのまま帰ってきてしまいました。

DSC07185.jpg

続きを読む

恵比寿 黄昏 その2

2010-01-25
写真

某有名デパートのお店が夕日に輝いてとても印象的でございました。

DSC07183.jpg

続きを読む

暖かいので

2010-01-24
写真

赤羽駅から秋葉原まで歩いてみた。

特に急ぐ訳でもなく寄り道しながら、途中でお昼を食べてくらいのペースでも3時間は掛からないだろう。

次回は自宅から秋葉原と言うのも行けそうだが単調な道はつまらないので何処を歩くか検討中。

平らな所を歩いて体を慣らしておかないと山歩きでは悲惨な思いをすることになるし。

秋葉原は相変わらずの混雑でした、パソコンショップも大盛況。

人が沢山居ても売れているとは限らない、DVD-R  DL 10枚パックを買ってみた。

あちら製のお安いのは安いが国産は思ったよりも高かった、容量が2倍で使用枚数が少なく済むので単位辺りで特に高い訳ではないのだが、ちなみにビクターのケース入り10枚パックで980円税込みでした、たぶん書き込みは早いとすると安いか。

DSC06983.jpg

葛西臨海公園 海沿いを歩いて帰る

2010-01-23
写真

電車から見るととても広いように見えますがせっせと歩くとそれほど広く無いような。

DSC07127_20100122213238.jpg

続きを読む

恵比寿 黄昏

2010-01-22
写真

露出の加減て゜暗いような明るいような。

DSC07168_20100121211357.jpg

続きを読む

ポカポカ

2010-01-21
写真

こんな日にプラプラ歩く...

DSC07104.jpg

続きを読む

恵比寿 なかなか日が暮れず

2010-01-20
写真

暗くならないとイルミが映えません。

望遠ズームがお亡くなりになったようです。

2万円以下で買ったので、修理可能だとは思いますが修理が得かどうか悩ましい。

取り敢えず古いレンズがまだ使えそうなので調べてから考えよう。

DSC07159.jpg

続きを読む

恵比寿の夕方

2010-01-19
写真

東京都写真美術館にて木村伊兵衛氏の写真展をやっていましたので行ってみました。

ついでにと言ってはなんですが写真集等の蔵書は非常に多いですので気力の続く限り見てきました。

写真集は値段も高いですが重くて嵩張りますのでお金が有ってもおいそれと買う訳にも参りません、『吉村和敏』と『竹内敏信』両プロを重点で拝見させて頂きました。

また機会があれば行く予定です。 以前はそれほど混雑していませんでしたがかなり人が居ましたが1/3位は寝ている有様で迷惑至極であります。

閉架式で端末で検索して印刷される紙を渡せば出してくれます、ネットからも検索できますので見たい物があれば下調べをして訪れればかなり充実した一日になるかと思います。  国会図書館でも可能かと思いますがあちらはかなり時間が掛かりますので写真ならこちらの方が宜しいような。

 DSC07149.jpg

続きを読む

渚に向かうメインルート

2010-01-18
写真

駅から真っ直ぐ浜辺への道をトボトボと

DSC07091_20100117203158.jpg

続きを読む

冬はやはり水族館

2010-01-17
写真

葛西臨海公園は結構広い、お天気が良くて風がないとお散歩には丁度良い。

パソコンがまた動かなくなった、復旧は簡単だが元の状態が宜しくないのでまたすぐ不調になりそう、C:\windows\karnel32.dllが壊れていると時々警告されるが動くのでまぁいいか。

修復セットアップもSP1までは上手くいくがSP3にUpdateするとネットに繋がらない、ダメなものはダメなので結局振り出しに。

市販の修復ツールが1万数千円ではあほらしいのでもう少し騙し騙し頑張ってもらおう。

DSC07022.jpg 

続きを読む

美味そうなマグロが

2010-01-16
写真

沢山泳いでいます。

水が思ったより綺麗でない、ガラスもあまり綺麗でない、暗い....意外と撮影は難しい。DSC07071.jpg

続きを読む

奥日光 涸沼 その8

2010-01-15
写真

期待していた通りの素晴らしい所でした、歩いて湯元から1周のルートもとても良いですし、光徳牧場から車で登れば峠から降りるだけですので是非降りてこの景色を見て頂きたいと思います。

紅葉の時期は凄い赤を見ることが出来ますが遅くなっても別の趣がありますのであまりタイミングを気にする必要もないでしょう。

これにてこのシリーズはお終いです。

DSC04735.jpg 

続きを読む

奥日光 涸沼 その7

2010-01-14
写真

凄い風でしたね、急遽栃木まで出掛けましたが電車が遅れて参りました。

風待ちで電車が停車するのは構わないけれど開いたドアから冷たい風が吹き込んで来るのは参った。

DSC04725_20100108213009.jpg 

続きを読む

奥日光 涸沼 その6

2010-01-13
写真

寒いですね、昨夜の雨が雪に変わるかと心配でしたが大丈夫だったようです。

ご近所では水仙が咲き出しましたが我が家の水仙も蕾が膨らんできましたが咲きそうで咲きません。

もうそろそろ梅の季節ですね。

DSC04720.jpg 

続きを読む

奥日光 涸沼 その5

2010-01-12
写真

急に寒くなりましたね、横浜も寒い。

それでも結構人は居るもので、こんなに人が居るのも不景気のせいかな。

中華街は相変わらずの混雑で有名店は行列でしたが人数は心なしか少ないような。

いつも行くお店が閉まっていたので別の店を開拓とちょいと道を外れたあまり綺麗ではない店が当たりの可能性大との定説通りに入ってみたが、安い・美味い・量が多い、ワンタンが特に絶品でございました。

有名店で行列して2~3000円で食べ放題といっても元は取れないですからね。

今度はワンタン+半チャーハンに春巻付きでも食べて見るか(^_^)

外交官の家が工事中で中に入れません、外観も諦めた方が宜しいかと。

氷川丸も前部の改装は終わりましたがまだその他やってます。

DSC04707_20100108212320.jpg 

続きを読む

奥日光 涸沼 その4

2010-01-11
写真

今日はたぶん横浜の西洋館巡り、中華街で遅めのお昼を食べてシーバスで戻ってくるか、逆順か。

曇りの予報だけどはてさて....

DSC04695.jpg 

続きを読む

奥日光 涸沼 その3

2010-01-10
写真
DSC04688_20100108211631.jpg 

続きを読む

葛西臨海水族園

2010-01-09
写真

写真日和風にまったりと

DSC06965.jpg

続きを読む

奥日光 涸沼 その2

2010-01-08
写真

南側の斜面に少しずつお日様が当たりだします、まず手前の木が光り出しました。

このまま順次光りだすのを期待して待ちますが結局は雲が増えだして、また後日と相成る事に。

湯元方面からカメラを担いだ御仁がやってきましたがその頃にはドップリと曇ってご苦労様でした(^。^)

DSC04684_20100107205013.jpg

続きを読む

奥日光 涸沼 

2010-01-07
写真

万年で水は涸れているそうな、水が溜まったらニュースになるだろうか。

予想通りいい感じでした。

南側斜面に日が当たってくるのを待ちます。

DSC04677_20100106185507.jpg

続きを読む

海月

2010-01-06
写真

悲しい事ではありますが、このカメラではクラゲは撮れないと言うのが判りました(T_T)

DSC07037_20100105170038.jpg

続きを読む

奥日光 涸沼に降りる

2010-01-05
写真

念願の涸沼にあえて紅葉を外して行って参りました。

紅葉の時期でも、もっと遅くてもそれなりの景色で素晴らしいと思います。

光徳牧場から山王林道を登り山王峠に車を止め(専用の駐車場はありません少し先に進むと数台止める場所があります、工事用のトラックも通りますので変な止め方は止めましょう)。

見た通り直下に見えますが標高差はありますので急坂で有名な道を降りて行くことになります、刈込湖・切込湖から湯元に抜ける周回コースを今回は取りませんのでまたこの道を帰ってくる事になります。

結論から言いますと山用の靴を履いてのんびり行けばそれ程の道ではありませんので心配は不要です。

入り口の林道からの眺めと途中から以外は視界は良くないです。

DSC04657.jpg

続きを読む

奇妙滝 その2

2010-01-04
写真

名の有る僧が浮き出ているようにも見えますが果たして如何でしょうか。

熱が出たせいか腰と首が痛みます、だからと云って喰っちゃ寝していると太りそうですので明日は何処かにお出掛けしなくては思いますが自分は休みでも通勤が混んでいるのは嫌だなと。

さてどうしようか。

DSC03286.jpg

続きを読む

奇妙滝

2010-01-03
写真

米子大瀑布の遊歩道の分岐から300メートルとの事ですが500メートルはあるでしょうたぶん(^_^;)

さらに入り口から少し登りますがたいした事はないです。

それほど大きな滝ではありませんが素晴らしい佇まいです、とある写真を見た時の比較ではこの3倍の水量があるみたいです。

晴れた午後に光が回ってくれると神が宿るかもしれません、残念ながら今回は滝の神様はお留守のようで、1度1日掛りで粘ってみても面白いかもしれませんね。

水量が多いと濡れ対策は必要かもしれません。

ちなみに双子滝の方は午前中の方が宜しいかと思慮いたします。

DSC03257.jpg

続きを読む

米子大瀑布をひと回り

2010-01-02
写真

それほどの登りでもないしすぐそこと言われてお気楽に来たが蒸し暑くて倒れそうになった。

滝の側は涼しいし水で顔を洗うと冷たくて気持ちがとても良いのですが。

DSC03252.jpg

続きを読む

2010年 謹賀新年

2010-01-01
写真

本年も宜しくお願いいたします。

DSC06751-2.jpg 

妙本寺 本堂前階段のトラ猫さんです、逃げずに撮らせて貰えました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。