Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和記念公園 日本庭園 その8

2008-11-30
写真
このエリアは結構狭いので少し歩いてはグルっと見回しての繰り返しです、誰が撮っても似たようなってしまうのでしょうが望遠に切り替えて工夫したようでもですがあまり換わり映えしませんねやはり(^_^;)
DSC05678.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

鎌北湖 紅葉の下を歩く

2008-11-30
写真
直線距離にするとそれほどでもない距離ですが車で林道を走るとグルっと回り込む上にウネウネとした道で疲れます、車に酔う方にはお勧めし難い道です。
下りになると意外と早く湖に出てしまいます、最初の駐車場に車を止めて堰堤の方にのんびり歩きます。
パッと見ではもう終わり掛けなんですがここの特徴は南向きの湖岸から逆光で幾らでも撮る事が出来ますのでピカピカしてますね、早いよりは遅いほうが良いですねここは。。
順光だと枯れて汚れた葉も濃赤色のコントラストとなりまた趣が増します。
風が吹くとガサガサと枯葉が舞ってもう終わりだよって言ってるような(^_^;)
DSC05985.jpg

続きを読む

新宿御苑 ユリノキ前の広場?

2008-11-29
写真
ますますドンヨリとして暗い写りがどうにもなりませんのでかなり弄ってみました、この木の下でお弁当を食べていた方にも消えてもらいました(^。^)

輝くユリノキはこちら→またまたZEISSさんのブログです。

DSC05432-8.jpg

続きを読む

高山不動 散策する

2008-11-29
写真
下の駅から歩いて登ってくると1時間ちょっとだそうです。
車だと大回りですが歩くと真っ直ぐかな、もう少し登って黒山三滝方面に向かって降りて行き越生駅から東上線で帰るのが面白そうです。
DSC05977.jpg

続きを読む

昭和記念公園 日本庭園 その7

2008-11-28
写真
めっきり寒くなりましたね、朝早起きしてのネット歩きもおさぼり気味でついつい2度寝が妙に心地良い(^。^)
週末はお天気が良さそうですが明日も休日出勤とあいなり鎌倉行きは断念かな。
DSC05664.jpg

続きを読む

高山不動の大銀杏

2008-11-28
写真
上のお堂の紅葉はまだこれからですが階段を降りるとまっ赤でした。
DSC05970.jpg

続きを読む

高山不動の大銀杏の隣の紅葉

2008-11-27
写真
ちょうどドンピシャの大木の紅葉です、ただ見上げるのみ、お見事の一言でした。
DSC05961.jpg

続きを読む

昭和記念公園 日本庭園 その6

2008-11-27
写真
メイン通路ではないのですがなかなか人が途切れません、やっと居なくなったと思ってもまたやってきますのでもうエエヤとパチリ(^_^;)
DSC05635.jpg

続きを読む

新宿御苑 静寂

2008-11-26
写真
少し暗いです、どんよりとしたお天気の下なのでご容赦(^。^)

明るい十月桜は→ZEISSさんのブログで見れます。

たぶん同じ木だと思います(^_^;)
DSC05322.jpg

続きを読む

顔振峠 から 高山不動へ

2008-11-26
写真
山の舗装された林道を北上して高山不動に向かいます。
なんとチャリでここまで上がってくる方が多いので驚きです、ハイキングの人も多いのでのんびり走ります。
DSC05950.jpg

続きを読む

東京国立博物館 秋の庭園開放 その3

2008-11-25
写真
ほんの少し赤くなっていますがまだまだですね。
DSC05821.jpg

続きを読む

顔振峠 こうぶりとうげ その2

2008-11-25
写真
富士山の左上の九十九折の登山道が見えますが判りますでしょうか。
DSC05933.jpg

続きを読む

東京国立博物館 秋の庭園開放 その2

2008-11-24
写真
近くで見ると...侘び寂びというより掘っ立て小屋に近いかな(^_^;)
DSC05811.jpg

続きを読む

顔振峠 こうぶりとうげ

2008-11-24
写真
途中で寄り道して来たので遅くなってしまいましたがこの時期としてはまぁまぁの展望でした。
本気で撮るなら厳寒期の夜明け前からスタンバイしなければなりませんが体調と相談すると無理かな(^_^;)

中央になにか小さく写っていますが、見えませんねこれでは...
DSC05915.jpg

続きを読む

東京国立博物館 秋の庭園開放

2008-11-24
写真
紅葉はまだまだです、紅葉の時期に来たことがないので紅葉するのかどうかは不明ですがマップにはイロハモミジの木が沢山あるようです、この春草虜の周囲はモミジだったような。
DSC05800.jpg

続きを読む

昭和記念公園 日本庭園 その5

2008-11-23
写真
池を挟んで反対側から大混雑の紅葉ポイントを方面を...
それにしてもこのドンヨリした天気、この後はもっと暗くなりパラパラと降り出す始末、どうなっておるのだと怒りたくなります(ーー;)
DSC05615.jpg

続きを読む

メタセコイア 紅葉

2008-11-23
写真
昭和記念公園で見たメタセコイアが印象的で、森林公園か川口グリーンが気になっておりました。
森林公園は時間的にアウトなので慌しく川口グリーンに寄ってきました。
それにしても日が落ちるのが早いですね、もう少しゆっくりしたかったですが、まぁバラなんぞも撮っていたので仕方ないですが....なにしに行ったのかバラを目の前にすると仕方ないか(^_^;)
DSC06069.jpg

続きを読む

昭和記念公園 日本庭園 その4

2008-11-22
写真
DSC05598.jpg

続きを読む

昭和記念公園 日本庭園の盆栽園

2008-11-21
写真
柿見れば腹が鳴るなり盆栽園
DSC05586.jpg

続きを読む

上野 芸術の秋を歩く

2008-11-20
写真
東京国立博物館の前庭の輝く黄葉、なんの木だったかは忘れてしまいました、ひょつとしたらユリの木だったか、年のせいで忘れ易くなりました(^_^;)
東京都美術館のフェリメール展がお目当てでやってきましたが、こちらの庭園が秋の公開でしたので寄ってみました。
紅葉はまだまだなので空いていてゆっくりと回ることができました、春の公開の時は丁度桜が満開で素晴らしかったですが人出もそこそこ、やはり人は居ない方が良いですな(^_^)
DSC05783.jpg

続きを読む

昭和記念公園 日本庭園 その3

2008-11-20
写真
お山にいくと素晴らしい紅葉に出会えますが建物と絡んでとはいきません、このような環境は関東ではなかなかないのでとてもいいなと感じます。
そうだ京都に行こう!  とはなかなかいきませんし(^_^;)
深大寺や鎌倉も良さそうですがこの時期に行ったことがないのではてどうだろう。
DSC05578.jpg

続きを読む

昭和記念公園 秋を歩く その3

2008-11-19
写真
DSC05547.jpg

続きを読む

昭和記念公園 日本庭園 その2

2008-11-19
写真
オレンジ、黄色、赤と絡んでしっとりしてくれました、スポットでオレンジに逆光が入って頂けるとなお結構なのですが。
DSC05569.jpg

続きを読む

昭和記念公園 秋を歩く その2

2008-11-18
写真
ちょっと目立った銀杏が気になり奥に入ってみたら、お隣に孤高の木が1本輝いておりました。
寄ったり引いたり、縦だ横だといろいろやっては見るが迷いは尽きずこれに致しました、どうかな。
DSC05542.jpg

続きを読む

昭和記念公園 日本庭園

2008-11-17
写真
銀杏並木ほどは有名ではないけれど知る人ぞ知る紅葉の日本庭園でございます。
はじめは地味な黄色です。
DSC05557.jpg

続きを読む

昭和記念公園 秋を歩く

2008-11-17
写真
朝一番の入場予定だったのがとても遅くなってしまい急ぐ理由もなく寄り道をしながら進みます。
あちらこちらと素晴らしい紅葉を見慣れてくるとちょっとぐらいでは驚きも感動もなくなるかと思いきや、なんど見てもいいものは良い物です。
仕事じゃないから感動が無ければ撮ってもつまらんし(^。^)
綺麗なドアップも良いけれどなんとかバックと絡めてと考えるが無い引き出しは出しようがないので感じたまま撮るしかしょうもなし。

いつもよりサイズを大きくアップしていますのでクリックしてくださいな。
DSC05520.jpg

続きを読む

速報 立川昭和記念公園 銀杏並木

2008-11-16
写真
朝からいかにも降りだしそうな空模様、今日は諦めてしばしビデオなど見ていてふと外を見るとなんと晴れ間が。
少し遅いかと思ったが急いで支度をしてネットで時刻を確認すると丁度よい巡り合せで1時間後にこの光景とは意外と近かかった(^。^)

西立川口を入ってすぐの池の風景、循環バスが前を通り中。
今日の目的は、運動広場いちょう並木→日本庭園→立川口前いちょう並木。
DSC05518.jpg

続きを読む

小中大滝

2008-11-16
写真
袈裟丸山沿いの舗装された林道を回りこみ降りていきますがますます落石が多い。
そのまま進むと通行止め、ありゃと思ってさっきの看板と思って戻ってみると判り難いがここが入り口と書いてあったので記憶違いかと取り敢えず支度をして出発。
しばし山道を歩くとちゃんとした駐車場があるではないか、帰りはグルっと回って登り道をトボトボと帰る事に、騙された(ーー;)
また少し登ってトンネルを潜るとつり橋が、判ってはいたが実際立ってみるとかなり急だった。
カメラがなければそれほどでもないだろうと少しビビルが慣れる、どうと云う事も無いと居直ってみても揺れたら怖いぞ、きっと。
DSC04826.jpg

続きを読む

小中大滝へ向かう途中の

2008-11-15
写真
今日は悪く転んでも花曇りと読んでいたが起きてビックリいかにも降りそうな空模様。
立川の昭和記念公園がちょうどピークらしいがこれでは行く気にならない(T_T)
昨日の予報はどうなった?

下の登山口と比べるとずっと上の弓ノ手登山口を通り過ぎた辺りに少し紅葉が、北側は雲が切れているが南側は厚い雲でドンヨリと肉眼だとそこそこ綺麗なのですが。
ダートの林道と予想していたが狭いが立派な舗装で走り易い、ただし山沿いはどこもそうだが今年は特に落石が凄い、デカイのも困るが小さいのは滑るので意外と危ないですね。
それほどの標高差とは思っていなかったが車でもかなり登ってきました、下から登るのとこちらから登るのとではだいぶ違いますねこれは。
これからずっと回り込みながら小中方面に下っていきます。
DSC04817.jpg

続きを読む

般若の滝

2008-11-14
写真
塔ノ沢不動滝の駐車場から少し車で進みますと袈裟丸山の登山口への分岐を右折します。
後は1本道で左に般若の滝入り口の看板が、この前の道は狭いので少し進んで登山口のPに止めて戻ります。
入り口の看板からはたいした距離ではないですがこちらも歩き難いです、どこかで渡河しなくてはなりませんが危険はなくとも嵌ったら大変だ(^_^;)
しばし進むと滝が見えますか、むむ小さいかなり小振りですね、良く言うと端整ですが迫力が...
DSC04805.jpg

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。