Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神代植物公園 バラ園 その5

2008-05-31
写真
入荷したと連絡が有った、SIGMA 70-300 F4-5.6 APO DG MACRO を取りにいきました。
ついでに迷っていたSONYの16-105を買うつもりで貯金をおろして行きましたが何処にも在庫がありませんでした。
有っても高ければ買いませんが、これで暫く買う気は起きないでしょうか、売り損ないましたねSONYさん。
売れていると言ってもそれほどでも無い筈だろうに、バカ売れならしょうがないが生産計画はどうなっているのやら、この時代売れる物を作らず売れずさすがグローバル企業の殿様商売か。
設定価格は高い、値引きは渋い、造りはチャチとカメラ本体は安いがだんだんと嫌気がしてきた。

お金は自動車税の支払いに化けてしまいます、6月2日が納付期限ですよ(^。^)
DSC00505.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

秩父 清雲寺の枝垂れ桜 その6

2008-05-31
写真
たぶん今回これが一番良く撮れたんではなかろうかと思うのであります。
例によって小さいサイズで悲しいくらい圧縮していますので残念ではありますが。
_ICT9019.jpg

続きを読む

秩父 清雲寺の枝垂れ桜 その5

2008-05-30
写真
紅枝垂れが凄いですね、文字通りピンクのカーテンがとても綺麗でございました。
_ICT9010.jpg

続きを読む

神代植物公園 バラ園 その4

2008-05-30
写真
修理に出していたR7が戻ってきた、随分と日数が掛かったが、念入りに調べて調整してくれるよう少し辛らつにメモを付けたので仕方ないのだが、はてさて写りは変わったろうか。
さっさと売り払うかと買取り価格を調べたら1000円にもならないらしい、ヤフオクも面倒だな。
前回に引き続き中身はそっくり交換のようでした。

新しいレンズの方も今日入荷の連絡が、やはり思っていた通り注文忘れだったようだ、さてどうしてくれようかな(^。^)
DSC00485.jpg

続きを読む

神代植物公園 バラ園 その3

2008-05-29
写真
同じような写真ではさすがに飽きますので飛びでている黄色のバラを中心に、もう少しバックは明るくなると思ったのだか。
ひっきりなしに人が通りますので合間をはかって1枚、人が多い(ーー;)

注文したレンズが来ない、いくら管理が杜撰なシグマでも遅すぎると思い、店に問い合わせてみた。
あの返答の慌てようからどうも注文が入っていないと見た。
明日辺り入荷したの連絡があったらまずそうだろうな。
来週に持ち越すようならSONYの純正に変更するからキャンセルするぞと脅してみようか(^。^)
DSC00465.jpg

続きを読む

秩父 清雲寺の枝垂れ桜 その4

2008-05-29
写真
俯瞰出来るポイントは2箇所あります、下の場所へ移ってからの眺めですが結構変わるものですね。
こちらは斜面で滑ります、前のめり落ちたら大変なので少しへっぴり腰で撮っております。
一通り撮った後、来た道を降りてまた境内に戻ることに。
_ICT8998.jpg

続きを読む

秩父 清雲寺の枝垂れ桜 その3

2008-05-28
写真
こういう写真が撮れるような機会にめぐまれて再開して良かったとつくづく思います。
つきなみですが感動しました...
_ICT8996.jpg

続きを読む

神代植物公園 バラ園 その2

2008-05-28
写真
綺麗な花と現在の機材を使えば誰でもそこそこ撮れる時代、何とか個性だ自己主張だと頑張ってみても己の才能の底も見えたことでもあるし、無理に頑張ると立ち眩みで倒れてしまいそうで。
原点に戻って超望遠の日の丸写真もまた楽しの世界にどっぷりと浸かってみよう(^。^)
DSC00450.jpg

続きを読む

秩父 若御子神社のおきつね様

2008-05-27
写真
清雲寺境内をそこそこにして通り抜け、若御子神社へ向かいます。
途中のお狐様を例によってしっかり撮ってから、遊歩道か登山道か判りませんがエッチラ登ります。
ぬかるんでいなければどうと云う事もないですが滑って崖を落ちたら大変だ。
_ICT8981.jpg

続きを読む

神代植物公園 バラ園

2008-05-27
写真
あまり沢山咲いていると有難味も薄れがちでただ惰性で撮っているような。
と言う事でなんの工夫もない日の丸ですが色を楽しむには判り易いでしょうか。
DSC00439.jpg

続きを読む

神代植物公園 温室からバラ園に

2008-05-26
写真
いよいよ温室からバラ園に向かいますが、ますます人が増えてきました(^_^;)
DSC00424.jpg

続きを読む

秩父 清雲寺の枝垂れ桜 その2

2008-05-26
写真
まだ早い時間なので光の具合がベストではありませんが晴れているので救われます。
のんびりしていると続々と人が押し寄せてきますのでそそくさと目指すポイントへ。
戻ってくる頃には雲が出てきてしまいました。
撮れる時に一応撮っておくの格言はエライ!
_ICT8960.jpg

続きを読む

神代植物公園 温室のベゴニア

2008-05-25
写真
綺麗なバラですね。

と思った方もいらっしゃるかと思いますがベゴニアなんですね、コレ。
形や色がさまざまで枠で括るのは見た目そうとう無理があると思うのですね。
新しいカメラは赤系の色飽和はだいぶ改善されたみたい、はなから諦めていましたがなんとか踏ん張ってくれるようです。
ヌケの悪いのは安物のレンズせいですたぶん、腕のせいも当然あるのですが(^_^;)

それにしても今日の天気予報には困ったもので、出かければ良かった。
まぁ、ご近所にチャリでエッチラ行ってきましたがお目当ての天然のサクランボはすでに取られてしまったか影も形もなくなってしまってました、早くても写真にならんし取られてはシャレにならないし目立つ所にあるからもう諦めよう(-_-;)
DSC00413.jpg

続きを読む

秩父 清雲寺の枝垂れ桜

2008-05-24
写真
長泉院から健康と駐車場代節約の為エッチラ歩きます、といってもどんなにゆっくり歩いても15分くらいでしょうか歩くのが趣味みたいなものですので当然であります。
というのは実は違ってこの1枚を撮る為です、途中のグランドにある1本桜というほどでもまだまだないですがこの咲き具合とバツクの暗さがお気に入りです。
本当はもっと全景にしたいのですがこの下を写すと興ざめの恐れありでして...
しかしながらこの桜の種類はさっぱり判りません、大島桜系は間違いないようですが。
_ICT8947.jpg

続きを読む

神代植物公園 温室

2008-05-24
写真
楽しみにしていた温室の熱帯性睡蓮ですが、ほとんど咲いておりませんでした。
良く見る色具合ですが見慣れない形です、ガクか葉か判らないものが存在を主張していますね。
DSC00396.jpg

続きを読む

秩父 札所29番長泉院

2008-05-23
写真
花もなければ葉もないし、とっくに終わった枝垂れを見上げて何思う(^_^;)
RIMG0009.jpg

続きを読む

神代植物公園 ユリノキ

2008-05-23
写真
かなりの大木です、背も高いですが見事な枝っぷりで葉もフサフサですが花の咲きっぷりも凄いです。
ちょっと判りにくいかもしれませんがワサワサ咲いています。
なにより良いのは下の方にも枝が垂れているのでけっこう近くで見る事ができました、近くでこれだけ見ることができたのは初めてです。

バラを撮りに行ったのですがバラの写真がなかなか出てきませんがあしからず(^_^;)
次回は出るかな?
DSC00590.jpg

続きを読む

秩父 浦山ダム下から 29番長泉院へ

2008-05-22
写真
早朝の景色と昼間見る景色ではまるで趣が変わります、実物以上に非日常が感じられます。
なにより人が居ないというのが嬉しいですがまもなくそんな気分もふっ飛びます(ーー;)
_ICT8929.jpg

続きを読む

神代植物公園 しゃくやく 3/3E

2008-05-22
写真
新しいカメラでの初めての晴天下の花の撮影で、DレンジオプティマイザーなるものをONにしてはてさて。
シロトビし難いかどうか、露出のクセが違うようでこれは慣れるまで大変かな。

こちらのバラ園は今度の土日は三脚禁止ですのでご注意下さい。
またまた大混雑予想ですね、空いているならともかく混雑時にはもう行きたくないと思ったりします。
温室の蓮も申し訳程度でしばらくは期待できないかもしれません。
DSC00373.jpg

続きを読む

神代植物公園 しゃくやく 2/3

2008-05-21
写真
なんの工夫も無く花のアップを並べているだけですけどこの色模様が伝わって頂ければ良いのですが。
DSC00354.jpg

続きを読む

妙義山 これにて終了(^。^)

2008-05-21
写真
露天風呂から小さく見えた妙義神社をなんとか撮ろうと崖沿いを歩いて見ましたが木が多くなかなか隙間がありませんでしたが探せば有るもので撮りました、と言うほどでもないか(^_^;)

長く続きました、ほぼ歩いた通りに並べてきましたのでカメラを持ってブラブラしているだけなのが判ってしまったかと思います。
この後は妙義神社前を通り空いている間道を富岡ICへ向かいひたすら帰路につきます。
時間がある方はこのルートで製糸工場跡に寄るのは宜しいかと思います。
80422_288.jpg

続きを読む

秩父 浦山ダム下から

2008-05-20
写真
出し惜しみしていた今年の桜でございます、朝の光がソメイヨシノに当たって輝いておりました。
ダム下の橋付近から東側の斜面を望みます。
道路を登って行くとダムの上にでる事ができます。
_ICT8917.jpg

続きを読む

妙義山 妙義ふるさと美術館前から

2008-05-20
写真
温泉でのんびりお湯に浸かってから隣接する美術館から山を望みます。
澄み渡った青空だったら素晴らしいのですが。
80422_278.jpg

続きを読む

妙義山 温泉に入りに行く

2008-05-19
写真
大黒様か恵比寿様かは忘れましたが、見送られて車に向かいます。
まだ早めなので空いているだろうと途中の

妙義ふれあいプラザ もみじの湯 へ向かいます。


建物は綺麗で露天風呂から景色が素晴らしい、そばの桜の木からはハラハラと花びらが落ちてきて風情があります。
駐車場がいっぱいになっていましたら大混雑の恐れがあるので諦めて帰った方がよいかもしれません。80422_268.jpg

続きを読む

神代植物公園 しゃくやく 1/3

2008-05-19
写真
バラで有名な神代植物公園に行ってみました、気持ち遅めでしたが....
アット驚く大混雑でタマゲタ(゜o゜)
手前のしゃくやく園も咲き誇っており当然人が群がっております。

さまざまな色をお楽しみ下さい。
DSC00344.jpg

続きを読む

妙義山 中之嶽神社へ下りる

2008-05-18
写真
見晴らしからやや急な道を降りますが特に危ない所もありませんのでお気軽にといってもとても良い運動になるでしょう(^o^)
神社の境内に出てきますので無事を感謝してお祈りしましょう。
こちらの上から降りるルートと下の妙義神社から登ってくるルートのどちらを選らんでも神社にはじまり神社に終わることになります。
80422_261.jpg

続きを読む

妙義山 お中道 最高地点に向かう

2008-05-17
写真
こちらのお中道は整備されていれば危険はないのですが先年歩いた時は木は倒れている・道が崩れている所が何箇所かあり、道は逆バンクで滑ると落ちたら無事では済まないしととても怖い思いをしましたがだいぶ整備されたようです。
一番大変なのは足がないので何処に車を止めても戻ってくるしかないので歩く距離が非常に長くなります。
80422_254.jpg

続きを読む

妙義山 第四石門へ登る

2008-05-16
写真
さくらの里から第一駐車場に向かう車道の中間点から第四石門へ登ります。
まぁそこそこ急ですがそれほど危険な所はありません、カニの横バイやら縦バイの鎖場への分岐があります、どちらへ進んでも出る所は同じ?
案内板が不明瞭なので間違って入り込むと私目の様に『高所恐怖症』ですと悲惨かもしれません。
見えた範囲ではガイドブックの説明ほどエグイようではなさそうですのでフツーの方でも面白いかもしれません、私はお金を貰っても遠慮させて頂きます(^_^;)

ゆっくりゆっくり登りますと急と云っても心臓が文句を言う心配もなさそうで時々写真を撮るのが適度な休憩になります、珍岩奇岩がはっきりと見える高さになってきます。
霞んでいるのが残念です、さくらの里が俯瞰できれは最高ですがこれまた残念ですが良く見えません。
80422_248.jpg

続きを読む

東松山 箭弓稲荷神社 その4

2008-05-16
写真
この時間になると観光バスからゾロゾロやってきます、知る人ぞ知るけっこう有名地なんですね。
テレビの撮影も始まる気配で適当なところで引き上げる事に。
_ICT0520.jpg

続きを読む

東松山 箭弓稲荷神社 その3

2008-05-15
写真
まっ白にほのかなピンクが被ってやさしい色が輝いています、いつもながら自然が作った素晴らしい色に感動します。
_ICT0502.jpg

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。