Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 奥日光 湯の湖 兎島北側

2007-10-31
写真
誰も居ない湖岸周りの道から中央の道と合流するとさすが人が居ります。
湯元の方を見ると人がウジャウジャいますし、車を止める所もないでしょうからさっさと退散して刈込湖に向かうことにします。
PICT3992.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

2007 奥日光 コンデジ編 その1

2007-10-30
写真
2台のカメラで並行して撮っていくのは後の整理が面倒ですね、片方がコンデジだとまだ良いですが、一眼が2台だと大変だろうなと思います。
P1070316.jpg

続きを読む

2007 奥日光 湯の湖 兎島南側 その2

2007-10-30
写真
金精峠の方角を眺めると、金精山が。 急ですねとても登る気にはなりません(^_^)
紅葉もこれ以上は赤くならないと思われますが少し地味かな、トンネルを潜って菅沼辺りに行ってみるとどうかなと気になりますが、後が控えておりますし。
白根山もこの天気だと最高だろうなと思いますがキツイからもう登るのは無理、悲しい。
PICT3951.jpg

続きを読む

2007 奥日光 湯の湖 兎島南側

2007-10-29
写真
湯の湖付近に来ると車が詰まり始めました、道が狭い所に平気ではみ出して止める輩がいるようで止めるなと言わないが場所を選らべよなとつくづく思う、バスが通れないぞ。
湖を一周する遊歩道も団体さんが来るとゾロゾロ状態、ああ嫌だぁ~。
島が突き出たような兎島をグルッと一周して帰る事に、遠目の湯元も人が一杯。
この島の歩道も真ん中を通る道がメインのようで湖沿いにはなんと誰にも合わなかった、こんなに人が居て来ない所にはぜんぜん来ないのですね、ありがたいことですが。
PICT3942.jpg

続きを読む

2007 奥日光 竜頭の滝の上流部

2007-10-28
写真
今朝は素晴らしい良いお天気で、ぐっすりと寝てしまい撮影は無しになりそうです。
中禅寺湖は丁度良いタイミングかもしれません、不作だったとしても逆光のアップが沢山撮れそうな絶好の紅葉の日和になりそうですね。
------
竜頭の滝壷付近は大混雑だろうとパスして湯元方面へ向かう。
上の橋付近は予想通りの大混雑、やはりパスしようと通り過ぎるとちょっと先のへこんだ所で調度空きが出来たので潜り込む事に成功、なんだかんだと言っても折角ですので(^_^;)

橋の上はもの凄い人集り、下に降りる道も凄い人、柵を乗り越えた撮影ポイントも先客で一杯でこんなに人が居ては撮る気もなくなり取り合えず撮りました程度で....
行っても無駄と途中で滝壷へ向かうのは断念して引き返しました。

せっかくですので橋の上から定番の1枚、同じような写真は沢山あるでしょうから絵画チックに弄ってみました。
特にこの時期では一番の人気スポットですので通り道でもありますし取り敢えずと皆さん集まって来るのですね朝早くから大変です。

写真では判りにくいですが、肉眼では少し褪めている程度ですがアップだと苦しいかもしれません。
PICT3916-8.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 峠の茶屋への戻り道

2007-10-28
写真
姥ケ平から来た道を戻ります、のんびり登ればそれ程キツクはありませんが風も当らず沢山着込んでいるので熱いくらいになりました。
これにて今年の那須の紅葉はお仕舞いです、果たして来年は如何に。
PICT3656.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 姥ケ平に下りる その3

2007-10-27
写真
姥ケ平の下の方に着く頃にはますますお天気が良くなり色も澄んでまいりました。
噴煙が雲のようでキレイですね。
雲が掛かっているのがちょっと残念でした。
PICT3642.jpg

続きを読む

2007 奥日光 竜頭の滝付近のつづき

2007-10-26
写真
引き続き紅葉のアップとなります。
いつものレンズと違い、本日はタムロンの90マクロでずっと押し通しております。
さすがにいつものレンズとは違いシャープですが、風景となると良いのかどうか微妙ではあります。
いろいろと目的があっての事ですが、なんとかなると言えばなるものですね。
もうひとつ、RAwは止めて暫くはJPEGで撮ってみようと思っております。
PICT3903.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 姥ケ平に下りる その2

2007-10-26
写真
完全に日が差している訳ではないですが差すタイミングを見ながらの撮影もまた楽し。
PICT3619.jpg

続きを読む

2007 奥日光 竜頭の滝下 臨時駐車場付近

2007-10-25
写真
竜頭の滝の駐車場はそんなに広くないですし、奥に止めると歩くのも大変、そもそもなかなか出られない。
なんて言うと止められると思うのは大間違いで少し先に進んで左に入り臨時駐車場へ。
こちらからもそこそこ歩きますが、ゾロゾロと人の多さに滝下は押しくら饅頭だろうと滝に行くのは止めにして付近の森をウロウロ。
全然人は居ませんが、たぶん今年の日光の紅葉そのものはココが一番かも知れない、景色としてはただの雑木林だが(^_^;)
人だらけの滝なんぞ見ても仕方ないだろうにと言いつつ実は...
PICT3891.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 姥ケ平に下りる

2007-10-25
写真
牛ケ首より下りて行きます、滑り易いのです滑ったら怪我の確率は高いので要注意です。
途中から本筋を離れて右のルートを取ます、これで人はかなり少なくなります、このポイントは一般の方には知られていないのかもしれませんが重装備のその筋の方が沢山いらっしゃいます。
上から良く見ると判るのですが大雨の時の水の通り道のようで川床状にえぐれています。
土砂が流れて平のの所に貯まったのが姥ケ平の白い地面なんだろうと思います。
今回はこの筋をそのまま下りていきました。
この写っている下は人が一杯おります(^_^;)
PICT3604.jpg

続きを読む

2007 奥日光 スカイラインを登る

2007-10-24
写真
第一駐車場から中禅寺湖奥の方の眺め。
こう見るとまだまだ始ったばかりのようにも思えますが。
PICT3885.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 途中の無限地獄

2007-10-24
写真
もう少しオドロオドロ撮ったつもりでしたが普通でした(^_^;)
近くで風下になると結構凄い、地面に手を付けるとかなり暖かい、乾燥していて水っ気がないのでゆで玉子は出来そうにないようです。
PICT3566.jpg

続きを読む

2007 奥日光の紅葉 八丁出島に向かう

2007-10-23
写真
早く目が覚めたのですが、のんびりして出発したら夜が明ける少し前の時間帯に。
たぶん何処も朝霧は出なかったと思われるのでこれでよかったか、晴れは間違いないですが少し霞みそう。
八丁出島の突端に出てみようとやってきたが、なんと紅葉には早かった(T_T)
と言う事で付け根近くまで行きましたが早々に退散することに、いちおうスカイラインも上がってみたがわざわざ行くほどでもなかったような、これだけ登ってもパットしない雰囲気で今年はダメかなとフトよぎる。
混雑する前に次へ行こう(^_^;)
PICT3869.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 コンデジ編

2007-10-23
写真
日の出平への道の全体です、上の方の崖のような所にクサリ・ロープの補助が(以前は)ありました、今回はパスしましたので詳細は不明です。
急なだけで特に危険な場所ではありません、私が足が竦まず通りましたので保証致します。
左端の所が『牛ケ首』、歩いて峰の茶屋まで登った方とロープウェイで登った方が合流して右下の姥ケ平に下りて行きますので混雑する訳です。
通の方は早く来てロープウェイ山麓駅の駐車場に車を止め、セッセと峰の茶屋まで登り、グルっと廻ってロープウェイで下ってソソクサと帰るのが宜しいようで。
P1070241.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 牛ケ首へ向かう その2

2007-10-22
写真
振り返ると手前から、剣ケ峰・朝日岳の肩、その右が朝日岳、左が熊見曽根・隠居倉、となりますたぶん...しっかり山ですね。
PICT3553.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 牛ケ首に向かう その2

2007-10-21
写真
この辺りはもう風がモロに当ります、体の正面からですので避けられません。
耳はピリピリ、鼻水は出るは(-_-;)
手は悴んでシャッターを押すのも不自由なありさまでしたが、もう少し進むとだいぶ楽になります。
PICT3541.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 牛ケ首へ向かう

2007-10-20
写真
剣ケ峰を過ぎるとまたもや暴風で先に進むのを断念して峰の茶屋に戻り、牛ケ首へと向かいます。
こんな風の中で朝日岳に向かう人が沢山いるんですね、感心します。
PICT3527.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 朝日岳へ向かう

2007-10-19
写真
茶臼岳の北側斜面になります、ガスがあちこちから噴出し立派な活火山です。
これから反対側の朝日岳に向かいます。
朝日岳には剣ケ峰の中腹をまず横切っていきますが風が当らずとても暖かく感じます。
PICT3497.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 峰の茶屋から東の空を

2007-10-18
写真
山ならではの雲の光景ですね、雲にお日様が当ってキレイですがこちらは寒いです。
PICT3486.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 峰の茶屋手前

2007-10-17
写真
この手の色はすぐ飽和してしまいます、これ以上アンダーで撮っても仕方ないしどうしたら良いのか判りません。

昨日は健保組合の検診へ、いろいろ引っ掛かって3次検査でありました(-_-;)
ウェイトが5キロ強減っておりました、計算通り全くもって順調であります。
年内にあと5キロ頑張るぞ~(^_^)v
PICT3474.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 中の茶屋付近

2007-10-16
写真
すぐ近くでこのような景色を見られるとは有り難いです。
晴れてくれるともっと有り難いですが...
PICT3468.jpg

続きを読む

2007 那須の紅葉 峠の茶屋から出発

2007-10-15
写真
やっと紅葉が始まったばかりとの某有名サイトの情報て今週も駄目かと思っていたら10月10日付けで満開状態、これは行かねばと取り敢えず風呂に入って早寝とします。
早めに目が覚めたので八幡から雲海が見られたらラッキーとそそくさと出発。
ヤッパリだめそうと暗い中を諦めてロープウェイの駐車場へ、なんと少しの空きが有る程度で満杯とな、始発が8時なのに不思議だと思ったが後で理由が判った。
それにしても寒い・冷たい強風で外になんぞ居られない、もっと上の峠の茶屋駐車場へ向かうと、なんとここも満車に近い、まだ暗いぞ~(-_-;)

暗いうちから登る人も、多少は明るくても写真にならないので車の中で待機していると朝日が昇ってきたが、寒いので不精して車の中から手持ちで一枚、雲が多いが快晴は無理そうか。
PICT3458.jpg

続きを読む

見沼代用水 曼珠沙華 その3

2007-10-14
写真
曼珠沙華に蝶がお食事に来るとは全然知りませんでした。
逃げもせずいろいろとポーズをとってくれたので沢山撮ってしまいました。
PICT3363.jpg

続きを読む

那須の紅葉 2007 取り敢えずコンデジ

2007-10-13
写真
本日は、朝も早よから那須に行って参りました。
某ポータル情報によると30%と始ったばかりの様子でしたが、とある情報ですと10日ですでにほぼピークの写真を拝見して急遽出陣いたしました。
アット驚くような素晴らしい紅葉で今年は超当り年の模様です。
もうすでにピークとなって居りますので来週はもっと下の方に降りてきている筈です。
姥ケ平・朝日岳・茶臼岳の一番の3点セットの見所は微妙ですね、終わっていたら諦めて下さいな。
それにしてもこの混雑にもアット驚きました、いや~タマゲタ。
しかし鬼のような寒さには参った、体感温度は氷点下でございますので防寒着は必須!!
手袋もお忘れなく。

来週は日光かな。
P1070257-2.jpg
P1070265-2.jpg

見沼代用水 曼珠沙華 その2

2007-10-13
写真
桜で云うと8-9分咲きぐらいでしょうか、撮影の対象としてはちょうど良い時期でした。

やっと紅葉も始ったようで、段々と気合が入ってきました。
お天気が良いといいのだが。
PICT3349.jpg

続きを読む

見沼代用水 曼珠沙華

2007-10-12
写真
大崎公園を後にして見沼代用水東縁沿いを北上します。
所々に固まって咲いています、去年よりかなり多いようです。
見沼自然公園辺りは続いて咲いておりました、丁度バックが林になる所がありましたので腰を据えて撮って見ました、黒バックは露出を花に合わせられるので楽ですね。
PICT3338.jpg

続きを読む

大崎公園の曼珠沙華

2007-10-11
写真
公園内にもポツポツ咲いていますがちょっと判りずらい所に群生がありました、枝垂れ桜の隣なんですが普通の人は殆ど来ません、如何にも蚊が沢山いそうですが何故か居ませんね(^O^)
RAW現像時に露出を下げて、シャドゥを高めにしてみたら独特な赤が強烈です。
PICT3314.jpg

続きを読む

大崎公園 寄り道 その2

2007-10-10
写真
葉の裏の暗い所にブラ下がっていました、もう少しで見逃すところでした。
見た目ほとんどまっ黒でしたが明るくするとこんな感じでここまでトゲトゲとは想像外でした。
これが何なのかは全く判りません。
PICT3255.jpg

続きを読む

大崎公園 寄り道

2007-10-09
写真
曼珠沙華の途中で大崎公園に寄ってみました。
行けばいったでいろいろな花が咲いていてくれます。
PICT3218.jpg

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。