Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華厳の滝

2007-09-30
写真
最近まで上から見る観瀑台が有るとは知りませんでした、エレベータで下に降りて見る眺めも良いですがこちらの方が良い様な、なんと云っても無料なのが良い、飛沫で濡れなくて済むのも良い、いつでも見る事が可能ですし。
普通の時間帯なら両方見た方がなお結構かな。
滝の最上部をドアップで。
PICT2958.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

中禅寺湖から華厳の滝まで

2007-09-30
写真
朝が早いと駐車場が開いていないような気配、博物館の駐車場にチョイト失礼も本当はいけないのでしょうが可能かな。
湖岸に出て信号を立木観音の方に左折すると右手に数台の駐車スペースがありますので今回はここに止めました。
雲が晴れてとてもキレイな青空になりました。
P1070118.jpg

続きを読む

小田代原湖? その3

2007-09-29
写真
赤沼の駐車場の込み具合からして相当な数の人が入り込んでいると思われますがちょっと回り込むとガラガラです、こんな時間に撮りに来る阿呆と思われているかもしれません。
ちょっと角度を変えバックも変えるとたった1本の木がいろいろと表情を見せます、これで霧でも掛かればと思いますがそれも承知の上ですので、のんびり進みます。

鴨がのんびり泳いでいます、視界はいまいちですが良いお天気で、まもなく暑くなりだします。
PICT3014.jpg

続きを読む

栃木県立日光自然博物館

2007-09-28
写真
博物館の裏を通って、道ではないのだが塀沿いに歩くとこのルートで遠回りだった。
華厳の滝の展望台に向かいます。
PICT2942.jpg
この写真は博物館に向かう途中です。

続きを読む

小田代原湖? その2

2007-09-28
写真
草紅葉もまだ初めでもっと色付いてくるはずですが、一色に染まる訳でもなく斑色の模様がもっとハッキリくるでしょう。
この自然なグラデーションを見ているとホットとします。
PICT3028.jpg

続きを読む

いろは坂を登って

2007-09-27
写真
東北道から日光の有料道路に入るとお山の方は雲が多い、快晴を期待したのだがちょつとガッカリ。
トコトコ登っていくと展望台に、明智平のちょつと下。
いや~、景色は素晴らしいがこのノイズには腹が立つ、コンデジじゃないのだぞ。
解像感がないのはレンズが安物だから腹も立たぬが、中古で幾ら安くなってもこんなカメラは買ってはいけませんよ(-_-;)
PICT2929_filtered.jpg

続きを読む

小田代原湖?

2007-09-27
写真
華厳の滝からまっすぐ赤沼駐車場へ、満杯と言うほどでもないけれどかなり止まっています。
のんびりと歩いて行く事に、向こうからゾロゾロは重装備の方が戻ってくる。
かなりの数ですね、これでは場所を確保するのも大変の話もそうだろうそうだろうと、早いか・遅いかで中途半歩は疲れるだけの時間差作戦は如何に?
この時間では朝靄なんぞは望むべくも無いとのんびり歩く、晴れた空からの木漏れ日に木々はまるで新緑のようで紅葉なんぞは何処の話か(^_^)
しかしなんだな、赤沼の入り口まで熊出没とは....

エッチラ辿り付くとそこそこの人ではあるがその筋の方はひと仕事終えて帰られたかほとんど居らずのんびり撮影できるのだが、なんとヤブ蚊が五月蝿い、のんびり構えているとすぐ喰われそう。
短パンにしなくて良かったが上は半袖、参った(T_T)

肝心の小田代原湖はどんどん縮小、池と呼ぶのも誇大広告か水溜り位かな?
それでも滅多に見られぬ風景に、満足でした。
PICT3003.jpg

続きを読む

日光 湯元 紅葉2007 その4

2007-09-26
写真
まだまだ選り取りと云うほどでもないのでなかなか思うように撮れません。
もうドンヨリと雲って振るかも、位の感じですので逆光の紅葉は望むべくもありませんが赤ありましね(^O^)

コンビニとは云いませんが売店らしきものもないのですね、これには困った。
紅葉はこれにて....
PICT3147.jpg

続きを読む

日光 湯元 紅葉2007 その3

2007-09-25
写真
周囲の山々はまだまだでしたがこの辺りのごく一部は少し色付いています、源泉の硫黄の関係なのか良く判りません。

奥の温泉寺のお風呂500円ですが、狭くて小汚いですがそれも何とも云えない雰囲気ですがなにしろ狭いので5人もいると窮屈です。
駐車場に沢山止まっていたら諦めた方が宜しいかもしれません。
しかしここのお湯は少し熱めでしたが素晴らしいです、超お勧めいたします。
PICT3139.jpg

続きを読む

見沼代用水 曼珠沙華

2007-09-24
写真
見沼代用水西縁から大崎公園・見沼代用水東縁・見沼自然公園・西福寺と廻ってみました。
国昌寺・総持院には特になにもありませんでした。
去年は完全に空振りに終わりましたので捜索範囲を広げて見ましたが今年は何処も盛大に咲いており、特に見沼自然公園の東北の用水沿いは見事で御座いました。
西福寺もなかなかでしたがドンヨリの空と雨で撮り難くかったです。
では続きは後日....

黒バック・緑バックも良いですがちょっと変わった白バックを1枚、背景はガードレールなんですが薄汚れていて白には程遠いようです、ガッカリ。
PICT3323.jpg
ヤケクソで咲いているような感じですが、なにも考えずに撮って見ました。
ここに掲載した後は2枚ともボツ箱行きです。
PICT3347.jpg

日光 湯元 紅葉2007 その2

2007-09-24
写真
日光全体の道路の渋滞はありませんが主要地の駐車場も昼近くになると一杯です。
赤沼は絶望的ですが、こちらの湯元は湯の湖から離れた辺りは少し空きがありました。
トイレは三本松か光徳が宜しいようで(^_^;)
そういえば足湯の給湯施設が先日の台風で壊れたそうで閉鎖されておりました、さすがに無料なので予算が無いのか優先順位が低いのか見込み不明だそうな。

権現堂の曼珠沙華がまだまだとノンビリしていたら巾着田・その他の情報ではしっかり満開のようすで、天気は悪いですがご近所の見沼代用水を偵察に行った所ほぼ満開に近い状態で先行組みは枯れておりました、まだまだ蕾も沢山控えておりましたので来週までは大丈夫そうです。
一杯撮ってきましたのでこのまま終わっても良いですが権現堂はできれば行く予定です。
那須の紅葉が来週は微妙ですな。
PICT3132.jpg

続きを読む

日光 湯元 紅葉2007

2007-09-24
写真
2007年 初紅葉をお届けします。
日光の小田代湖を死ぬ前に一度見てみたいものだと早起きして行って参りました。

華厳の滝・小田代・刈込湖・湯元・三本松と廻って見ましたが、刈込湖の途中にほんの少し有るかな程度でしたが湯元の一角にそこそこ赤くなっておりました。
お山を眺めた限りでは太郎山も全くなさそうで、大真名子山の南東斜面の黄変も無理そうなので志津方面はまたの機会に。
もうかなりの人出で、毎度ですが紅葉がテレビに出ると大変な騒ぎにさりそうで困ったものだ。
PICT3124.jpg

続きを読む

童謡のふる里・おおとね

2007-09-23
写真
童謡のふる里と言われても意味が判りませんが、早い話が道の駅なんですね。
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/road/eki/station/sai_ootone/index.html

オニバスを撮り終り橋を渡って戻った所にあります。
すぐ横でホテイアオイの大群生がまだまだ頑張っております。
敷地内に立派なサルスベリが咲いており、他所ではほぼ終わりかけていますが何故かここは丁度良い咲き加減でした。
また絵画チックに加工してみました、これも使えそうです。
PICT2903-8.jpg

続きを読む

北川辺町 オニバス自生地 その6

2007-09-22
写真
オニバスはこれにて終了です。
こんなに沢山の花が近くで見られるとは思ってもいませんでした、これからもずっと咲き続けていて欲しい物です。

我が家になんと2週間ほど前からネズミが跋扈しておりましたが、先日ネズミホイホイに嵌まって身動きできない所をめでたくも御用と致しました。
乾物の保管庫に巣くい大事な蕎麦やスパゲティを食い散らかして大変な損害です。
記念に写真とも思いましたがエグイのでそのまま袋に入れて燃えるゴミとして引き取られていきました。
もっといるかとエサを置いて様子を見ましたが1匹だけのようでした。

ネズミホイホイにはゴキブリが掛からないのは不思議だか本当だった。
PICT2866.jpg

続きを読む

北川辺町 オニバス自生地 その5

2007-09-21
写真
どんな感じかちょっと絵画チックにして見ましたが、素材としては悪くはなそさうかな。
超ぶ厚い本に嵌まってしまいあまり時間がありません、手抜きで申し訳ないのですがm(__)m

曼珠沙華がなかなか咲きませんね、志賀方面の紅葉もまだまだのようで今週末はどうしようかと思うのですがこう暑くては....段々と出不精になってきたか。
PICT2842.jpg

続きを読む

北川辺町 オニバス自生地 その4

2007-09-20
写真
PICT2833.jpg

続きを読む

北川辺町 オニバス自生地 その3

2007-09-19
写真
なんで裏返しになっているのか判りませんが、表はゴツイですが裏のイメージは思ったよりキレイな色ですね。
これを突き破ってくるとは凄いパワーですね。
PICT2822.jpg

続きを読む

北川辺町 オニバス自生地 その2

2007-09-18
写真
これはオニバスの種でプカプカ浮かんでいます、いずれ着底すると思われます。
近所のおばさんが網ですくっていたので食用にするのか訊ねてみましたら、全滅した時に備えて保存するのだそうです。
この種は「絶滅危惧種」に指定されており保護されているんですね。
取る輩もいるそうでいい加減にして欲しいものです。
1センチ弱でツルツルして柔らかいような硬いような感触でした。
PICT2798.jpg

続きを読む

北川辺町 オニバス自生地

2007-09-17
写真
北川辺町というとまぁ判らないのが普通でしょう、埼玉県と書き込みそうになりましたが利根川を渡りましたので茨城県でしょうと思ったら、なんと埼玉県でした(^_^;)
橋を渡る手前の道の駅の周りが大利根町でホテイアオイの群生が驚くばかりです。
自宅から1時間位の所ですが場所が判らずウロウロしてしまいました。
略図の感覚よりも離れて居りました。

8月のお盆の頃から咲いているそうです、まだまだ撮影は充分ですがピークは過ぎていると思った方が無難です、まだ沢山咲いておりました。
幾つか池がありますので良く見回して下さい。
温室には良くある花ですが意外と咲いて居る所は見ないですね、これだけ咲いているとこれまた感動ものです。
利根川の橋を挟んでホテイアオイとセットど撮影が可能です。

これで目一杯開いた状態だそうです、ひょっとすると午後から閉じてしまったりするかもしれません・・・良く判りませんが。
PICT2789.jpg

続きを読む

農林公苑 ポーチュラカ

2007-09-16
写真
近いようで意外と遠かった、立地と規模は都市型公園風ではあるが予算が乏しいのか勿体ないかな。
こちらの直売所は開店が11時から?  何を考えているかと思ったら人気が有るので直ぐ売り切れるからそれでも良いらしいとのご近所の方のお話でした。
PICT2736.jpg

続きを読む

奥日光湯元から刈込湖へ その2 蔵出し

2007-09-16
写真
安いコンデジで暗いので写りはパットしませんが5Dなんぞで広角で撮ればお天気待ちの気合でしょうがかなり良い物が撮れそうな気がします。
P1010029.jpg

続きを読む

奥日光湯元から刈込湖へ 蔵出し

2007-09-15
写真
奥日光のドン詰りの湯元の源泉のさらに奥の急な階段から登り始めます。
慣れない方はこれだけで疲れますので金精峠への道路を車で登って右側の駐車場に置けばだいぶ楽です。
ほぼ中間地点のこの案内付近はやや急ですがそれ以外は楽です。
他の観光地と違って穏やかな季節の平日は小学校の遠足で賑やかだそうですので休日が宜しいそうです。
案内板の通り湯元・湯の湖経由で湯滝まで3.4キロ。
刈込湖・切込湖・山王峠経由光徳牧場まで6.3キロ、光徳から湯滝まで4キロくらいでしょうがあまり歩きたくない方は、光徳で車を置いてからバスで湯元へ向かいグルッと周ってくるのが宜しいような。
この日は半月山に登ってお疲れでしたので刈込湖でのんびりして湯元へ戻り、足湯で疲れを取り帰りました。
P1010040.jpg

続きを読む

赤城の山 蔵出し

2007-09-14
写真
これも昔の蔵出しですが、赤城の沼のずっと端で南方面を望みます。
後ろが丁度、覚満淵を見下ろせる所です。
いやはや寒いこと寒いこと、赤城山といっても1400m.あるんですね。
これから駒ケ岳と黒檜山を登ります。
と期待されてもこの日はなんと5枚しか撮っていないのでした、しかも1枚は撮りそこなっています。
雨こそ降りませんでしたがこれからドンヨリとした雲と霧の性もありましたが写真を撮ると云う事にほとんど目覚めていない頃でございました。
P1010011.jpg

続きを読む

那須の紅葉をめざす その6

2007-09-13
写真
那須もこれでお仕舞いです、この後はただひたすら歩き続け沼原湿原を目指しましたが花1つ咲いておらずがっかりで1枚も撮らずに、こんなことならショートカットして戻ってくれば良かった。
P1010080.jpg

続きを読む

那須の紅葉を目指す その5

2007-09-12
写真
いきなり姥が平に下りてきました、最初を除いて急でもないのですが岩が出ていたり小石が浮いていますので真剣に降りないとコケそうです。
噴火の跡のえぐれているのが良く判ります、方向によって形が違うといえば磐梯山もエライ差がありますが。
ここは人が沢山通る割にははっきりした道がないので適当に歩きます。
コンデジ程度でもカメラを持ってと云う訳にもいかずザックに入れてしまうと出して撮るのもついつい面倒になりますので帰ってすぐ大きめのウエストバックを買ってしまいました。
P1010073.jpg

続きを読む

那須の紅葉をめざす その4

2007-09-11
写真
中央の白い所が姥ガ平の中心の感じです、イスとテーブルがあります、ラーメンとおにぎりで山としてはリッチなお昼で最後はコーヒーなんぞを頂きます。
このような事をすると荷物が増えて大変ですが止められません。
P1010067.jpg

続きを読む

那須の紅葉を目指す その3

2007-09-10
写真
どの辺が中央のコースなのか判りません、こちらの方が歩き易そうですがガイドブックによると一番厳しいらしい....
これから普通に道なりに茶臼岳に向かいます。
P1010060.jpg


続きを読む

中禅寺湖スカイラインの入り口 蔵出し

2007-09-09
写真
いろは坂を登って左の中禅寺湖南岸をずっと行くとスカイラインに入ります、以前は暴利の有料でしたが無料ですので行かないと損ですよ(^O^)

この右を歩いてずっと行くと紅葉の名所の八丁出島に行きます。
さてこの道はゲートがあって開門がなんと7時、遅すぎる。
この日は不届きにも15分も遅刻してきました、閉門は17時です。
行き止まりですので要注意です、なにしろ登れば展望は素晴らしいのですが、早朝の写真は撮れません、こっそり中に潜んで夜明かしと云う方はいるのでしょうか。
不思議ですが、中には人が泊まるような所は見当たらないのですがこの遅刻してきたオッサンは中からやって来ました。

話は全然変わりますが、今日は5年保証のビデオの無料修理で近くのYAMADAへ、いや壊れましたね、3回目か4回目か、以前は普通に買って壊れたら買い替えで2年持ったらでしたがまだ来年3月まで保証が残っています、コレだけ壊れるとYAMADAは大赤字だと思うのだが。
ついでに40Dが置いて有ったので散々触ってきましたが、いいですね。

ファインダーの見え具合、シャッターの感触、別に変な音じゃないではないか、このレスポンスは堪りませんね、それに振動は全然気が付きませんでした、ロットナンバー見るの忘れてた。
噂では、03はヤバくて04はOKらしい?
なかなか良さそうですが、撮る分には良いのですが移動時にはちょっと重いかな、一日歩くには今の体ではシンドイかもしれない。
P1010016.jpg

那須の紅葉を目指す その2

2007-09-09
写真
南月山山頂です、白笹山を降りてこちらの登りになってからはしっかり登りですが気持ちの良い道をのんびり登っていくといきなり頂上にでます。
視界がパット開けて素晴らしいお天気と光景です。
P1010054.jpg

続きを読む

那須の紅葉を目指す 蔵出し

2007-09-08
写真
ハードディスクの中をゴソゴソやっていたら見つけました、折角ですので。
300万画素の古いデジカメですのでアラは目立ちますが本来の目的からすると充分かな。
この頃は写真を撮る目的はかなり希薄で休憩時にちょっと撮る感じです。

この時期は那須ICから茶臼岳に向う道路経由のロープウェイを使う、が表のルートですが今回は裏から登ってみました。
写真中央の沼原池を基点に南・中央・北の3ルートが有るようですが南から登って北で帰ってくる予定です。
この地点は白笹山の北側の中腹地点です、ここまでは大変な悪路でお勧めしたくないです。
泥濘と笹の密生で滑るんですね、ルートとしてはたいした事はないのですが滑る上に笹で良く見えませんが垂直に近い崖があったりしてとても怖いです。
ここまで来ればただひたすら普通の登り道になります。
P1010048.jpg

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。