Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野 カタクリの里 その2

2007-03-31
写真
暗いと途端に意気地がなくなるカメラとレンズです、タムロンのマクロでもこの傾向が出ますので殆どカメラなんだと思うのですが。

これで時間が余ったら佐野アウトレット見物でも、以前の大混雑は無くなった?
心を引き締めて行かないとお財布が危ないですよ(^_^)
_ICT8716.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

佐野 カタクリの里

2007-03-30
写真
北口のカタクリの里にやって参りました、入り口が詰まっていましたので通り越して西口に向かい途中で左折してクリーンセンター(ゴミ処理場)の無料駐車場に向かいます。
トコトコ歩いて坂を下りて行くと右側に紫のノボリがある細い路地がありますのでのんびりいくと駐車場に出ます、たったこれだけで500円が浮きました(^_^)
ここからは少し登りますがすぐ見えてきます。

本来なら谷間のひっそりとした環境なのでしょうがかなり混雑しています、なんとか三脚は使えるでしょう、私は端から諦めていましたので三脚は車の中です。
時間が押してきた明るくは無い中の手持ちの望遠ですので厳しい。
暗い写りですがチョイムリに持ち上げて見ましたがノイズだらけですね。
どうしようも無いと見るかなかなか味が有ると見るか...はてさて
_ICT8679.jpg

続きを読む

みかも山 大温室 白花の世界 

2007-03-29
写真
有料の大温室で蘭の展示がされておりました、奇をてらったものはありませんが丹精込めた作品が出品されております。
この温室は管理が素晴らしいです、見頃の花の見落としが無いように案内も見所もしっかりとされております。
では白と黒の世界をご堪能ください....と言うほどのもんでもないですが。
_ICT8546.jpg

続きを読む

佐野 カタクリの里 白いカタクリ

2007-03-28
写真
北口から入った『カタクリの里』の上の方の左手に咲いておりました。
写真ですと反射して判りにくいですが周りの花と比較して明らかに違います。

別の種類なのか変異なのかは判りませんが初めて見ました。

⇒こちらの、しいたけさんの白いカタクリ

にもハッキリと写っていましたので有る所には咲いているのかなと思います。
離れていますので回り込めません、残念ですが後ろ姿でご勘弁。
_ICT8703.jpg

佐野 みかも山公園のカタクリ その2 

2007-03-28
写真
北側のカタクリの里が凄かったのでいまひとつに感じますが、ここも考えて見れば結構立派です、
地元の長老の方の話では今年のこちらはかなり少ないと申されていました。
カタクリ園はこれにて、次回は温室に向かいます。
_ICT8502.jpg

続きを読む

佐野 みかも山公園のカタクリ 2007/03

2007-03-27
写真
東北道 佐野IC近くのみかも山公園に行ってきました、南・東・西の入り口がありカタクリ園は東口から案内通りやや左手の道を10分弱で入り口へ、そこから花を見ながらエッチラ登ります。

北口にはカタクリの里と云うのが別にありますが運営も別のようです、数はカタクリの里の方が圧倒的に多いです。
こちらはすぐ近くからも撮れますので望遠・マクロ・広角どれでもイケます。

東口には有料の大温室がありヤル気マンマンでお勧めします。
奥の小高い所の無料の一般温室もなかなかのものです。
花の販売所も安いですね。
_ICT8486.jpg
上は、みかも山公園 カタクリの園です。

⇒ZEISSさんの埼玉県小川町のカタクリもどうぞ。

続きを読む

川口グリーン 渋め編 2007-03

2007-03-26
写真
今日は渋めの写真で、意外と立体感がでていい雰囲気だと思っております。
PICT7931.jpg


秩父の桜も咲き始めましたので、情報のUP先です。

旧荒川村観光協会

秩父路桜開花状況

「Web Guide 秩父」

続きを読む

埼玉県小川町のカタクリ

2007-03-25
写真
森林公園か小川町のカタクリかと迷ったが小川町へ、大規模な群生写真を見て心を動かせられていたがこれが実はおおきな勘違いだった?。

西光寺に到着、それほど早い時間でないのに車がいない、祭日なのにと嫌な予感が...
奥くに止めて林の中の整備された小道に入るとチラホラと少し咲いていたが時期が早いのかもともとこの程度か、ここが『西光寺の裏』というらしい。

また車に乗って北側に、「カタクリとオオムラサキの林」の看板前に2台程の駐車スペース。
ここから少し上ってウロウロするが全くカタクリ・その他の花はなし、諦めて戻るが来た道を戻っても仕方がないので栗の林をのんびり降りると下の方に群生とまではいかないがポツポツと、斜面なので地形的には撮り易いが、滑るし枯れ草の下には栗のイガがびっしりとあり下手に手を突こうものなら悲惨な結果が、腹這いなどは無謀である。
(ここは結局お墓のすぐ隣でした)

そこそこ撮れたが話しに聞いていた二輪草がない、と地元の人に尋ねるとお寺の南側の竹林のずっと奥に「カタクリとニリンソウの里」というのが別に有るらしいのでまた戻る。
う~ん見た写真と全然違う、時期のせいかも知れないがそもそも株が少ない、期待しただけにがっかりだが、さらに奥にいくとアヅマイチゲがチラホラとほんの咲き始めの二輪草がチラ程度だった。
八坂神社がどうこうと言う話を聞いたが場所は不明、別にあるのかもしれない、詳細な案内も地図もないのでどうしようもない。
帰りに都幾川方面に向かう道すがら注意していたが特に無いようだった。
遠方から期待して写真が目的で来るとご不満も高いかも知れませんがお天気も良いし里山のウロウロ歩きが好きなので良い一日でした。

後で判った事だが、茨城の方の那珂川にも『小川町のカタクリの里』がありどうもそちらの写真だったらしい、日付も年が書いていない場合は参考にならないかも。
_ICT8369.jpg

続きを読む

川口グリーン 安行桜?

2007-03-25
川口グリーンセンター
第一駐車場の川沿いの並木の桜です。
たぶんもう散っているでしょう、河津桜よりも遅い頃ですね。

今週はカタクリを求めてウロウロと随分歩いてきました、たいした登りでもないのに足がダルイとはなんとも情けない....
_ICT8114.jpg

⇒ZEISSさんの川口グリーンセンターの方が園内のイメージは判り易いです。

続きを読む

川口グリーン ネコヤナギ 2007/03

2007-03-24
写真
川口グリーンセンターのネコヤナギの開花を一挙公開です。
去年が良すぎたのか大いに期待したのですが今年は今ひとつでございました。
ツボミはフサフサして可愛らしいのですが、花はなかなか微妙であります、一歩間違えるとなかなかエグイのです、私はチョッと首筋が痒くなります。
ここには複数の木があって咲く時期は少しずれていますが一つの木のピークは1週間くらいではないでしょうか。

⇒ ZEISSさんのブログにこの後の時期のネコヤナギが公開されております。

PICT7838.jpg

続きを読む

神代植物公園 2007/03 その7

2007-03-23
写真
また赤ですがこちらも色が出てくれています、このような感じで春ばらも撮れてくれると嬉しいのですがこちらは温室のガラス越しのおかげもだいぶあるでしょう。
バラといえば温室前に広大なバラ園が広がっています、今は全く咲いていませんが咲き出したらこれはさぞかし圧巻だろうと思います。
もう少し近くにあると通えるのですが最寄の駅から渋滞の道をバスと云うのはどうにも疲れます。
_ICT8101.jpg

続きを読む

神代植物公園 2007/03 その6

2007-03-22
写真
ベゴニアの部屋に入ります。
今回と次回はすべてベゴニアだろうと思いますがこの種類も形や色がまるでバラバラで全くもってそうなのかそうでないのか判別は私には無理です(^_^;)

下の花はどうせ赤飽和でつぶれるだろうとは思いましたがマイナス補正で何枚か撮ってみました、意外や諧調が出てくれたようです、撮り方によってなんとかなる場合もあるようです、あまり期待はしませんが。
結構微妙で圧縮するとなおさらですがご覧になっている方の画面にはどのように写っていますでしょうか。
_ICT8095.jpg

続きを読む

神代植物公園 2007/03 その5

2007-03-21
写真
熱帯性の蓮です、この蓮は初めて見ました実に素晴らしい色で暫く見とれておりました。
このよう花が気軽に撮れるとは有り難いことです。
_ICT8065.jpg
_ICT8070.jpg

続きを読む

神代植物公園 2007/03 その4

2007-03-20
写真
いよいよ温室の中へ、手前のサボテン室は手を抜いているかな。
グルッと回って行くとヒスイカズラがぶら下がっています、なんとも作り物のような色です、最近はあまり珍しくなくなりました。
やはり例によって三脚はご遠慮下さいとなっています。
_ICT8054.jpg

続きを読む

神代植物公園 2007/03 その3

2007-03-19
写真
こちらのクリスマスローズは下を向いておりますね~
これではお顔が撮れません。
_ICT8028.jpg

続きを読む

神代植物公園 2007/03 その2

2007-03-18
写真
紫のクリスマスローズと一緒に咲いていましたのでこれもたぶんそうだと思うのですが単に色違いではなく別の種類のようですね。
紫は下を向いているものばかりですがこちらは横を向いてくれるので助かります。
白いと汚れが目立つので紫より花選びが大変です、結構撮りましたが綺麗なものはこれだけでした。

今日はいつものように寝坊したので都内の2箇所にカタクリを撮りに行きましたが見事なカラ振りで、なんと1枚も撮れませんでした(-_-;)
_ICT8014.jpg

続きを読む

神代植物公園 2007/03

2007-03-17
写真
吉祥寺からひとつ手前で降りて裏の道から、深大寺に向かう人がぞろぞろと....
ちょっと解像感がないですね、値段が値段だから我慢しよう、という問題ではないが(ーー;)
_ICT7959.jpg
明日は風が吹きそうな予感、またまた風邪をひいたようだ今年は当り歳か。
そろそろカタクリが咲き出しとの情報がチラホラ、今年こそ桜が咲かないうちにみかも山へ行ってみたいものだが、そう言えば渡良瀬の野焼きもそろそろか

◆渡良瀬遊水池 野焼き 平成18年3月19日(日) 8:30開始を予定
  風が強いと延期されます。

⇒去年の野焼き


続きを読む

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その18

2007-03-16
世界らん展 2007
いよいよこれで世界らん展はおしまいです、18回も引っ張ってしまい長かったですねほとんど自己満足の世界でしたが(^_^;)
いろいろな蘭の様なそうでないような花がありましたが本当に沢山の花の数でした。
混雑もそれなりにありますが歩けない程の混雑はごく一部です、写真も充分撮れますので機会のある方はぜひお出かけください、損はしないと思いますたぶん(^_^)
PICT7832.jpg

続きを読む

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その17

2007-03-15
世界らん展 2007
急に寒くなって開花予想が狂いそうですね。
通勤の窓から見る桃は日増しに賑やかに、大きな木は枝を切られて今年は寂しいけど小さい木が頑張っています。
河津桜はすっかり葉っぱだけになってしまった、家の前の桜並木はまだ全然ですね。
いずれ必ず咲くのでのんびり待ちましょう(^_^)
PICT7785.jpg

続きを読む

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その16

2007-03-14
世界らん展 2007
この作品も何がどうと言うことよりも構成・バランスが桁違いに素晴らしいです。
このレベルになると感性の違いは如何ともし難いですね。

本日は新宿のキャノンに所要で行って参りました、細かい事をあーだこーだとやって戴きましたがとても丁寧な対応で恐縮でした、感謝。
道路沿いにクリスマスローズと花ニラが一生懸命咲いていました、ついでにエプソンのショールームへ足を伸ばしてみました、ここにはプリンタと用紙を組み合わせた印字サンプルが並んでいます。
いつかは買いたい一番高いプリンタ&一番高い用紙 対 たぶん下から2番目に安いプリンタ&安めの光沢紙
の組み合わせ比較ですが...意外や意外、普通の方がみたら絶対安い方が良いと云うでしょうね、解像も安い方が良いのです。
じゃと思うとやはり諧調と柔らかさが違うんですね、確かに違うことは違うんですがこれは好みか、でも値段を考えるとやっぱり安い方でいいかなって、インクの数って何だろう?

陰謀だぁ!

帰りにビックカメラで影取り君を買いました、ストロボはあまり好きじゃないがどうにもならん時はせめてこれがないと仕方ないですね。
K10Dのバッテリーパック付が置いて有ったが思っていたより軽かった、グット来るがここは我慢のしどころ、キャノンの逆襲とソニーの意地を見てからでないと買う訳にはいかない(^_^;)
PICT7795.jpg

続きを読む

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その15

2007-03-13
世界らん展 2007
絵のような写真もありますが、絵や写真も少しですが出展されています。
この絵も引き寄せられるような独特な雰囲気がありました。
PICT7791.jpg

続きを読む

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その14

2007-03-12
写真
ちょっと変わった雰囲気ですね、今回の写真には特別な画像処理はしていないのですが作品や光の具合でいろいろ見慣れないものになったりします。
一部には少し訳ありのものもあるのですが...
PICT7781.jpg

続きを読む

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その13

2007-03-11
写真
らん展の写真も佳境に入って参りました、もう少し続きます。
これも受賞作ですが一番素晴らしいと思った作品です、実物を見ると感動ものなんですが..
PICT7766.jpg

続きを読む

川口グリーン 春ですね

2007-03-10
川口グリーンセンター
今朝は早起きのつもりでしたがすっかり寝坊して吉野梅郷は断念。
ゆっくり朝ご飯を食べても間に合う川口グリーンへ、近くにあるのは実に有り難い。
もうすっかり春めいていろいろな花が一斉に咲き初めておりました。
梅と蝋梅はもうすっかり終わりです、結構大きいボタン園もだいぶ葉が出てきましたが花はまだまだです、バラは気配もありません。
ネコヤナギもお仕舞い、ユキヤナギと白木蓮はもうすぐピークで木蓮は少し遅れ気味でした。
染井吉野ではありませんが桜は既に花見状態です(^^♪

良いお天気でしたがそれなりの混雑です、ここにしては何故かガラガラ状態ですね。
_ICT8149.jpg

続きを読む

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その12

2007-03-10
写真
明日のお天気は良さそうですが、さてどうしようか。
吉野梅郷はまだ間に合いそうらしいですが何度も乗り継いで大変かな、車で行くと帰りがもっと大変だし。
朝起きてから考えよう。
PICT7748.jpg
あと5枚あります。

続きを読む

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その11

2007-03-09
写真
これも蘭なのですね~、こうなると何でもありかな(^_^;)

去年の秩父の桜を整理中です、改めて見直すとなかなか楽しいものです。
清雲寺枝垂れ桜も天気が悪くて写真は全然でしたが何度見ても素晴らしい。
PICT7702.jpg

続きを読む

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その10

2007-03-08
写真
今年の桜の開花予想が出たようですが、1週間早いそうですがそろそろ予定を立てないといけないですね。
皇居と新宿御苑の桜は見た事がないので今年は行ってみたいです。
秩父の瑞岩寺の躑躅・桜→美の山の山桜→法善寺の枝垂れ桜→通り抜けのウコン桜
と一気に回るコースがお勧めですが時期がピッタリ一致するかどうか微妙です。
PICT7722.jpg

続きを読む

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その9

2007-03-07
写真
一段高いひな段に飾られていました、受賞作だったような。
なかなか良いのですがそれほど変わらないような気もします、希少価値や難易度がまったく判らない素人が評すると怒られそうですが...う~んやっぱりよく判らん

オリンパスから一眼の新機種がでましたね、ずいぶんと小さく軽いようですがお値段の方はずっしり重いようです。
相当強気な拡販計画のようだがその値段では絶対無理だと誰でも思うぞ。
D200が14万円台とは知らなかったがD80が9万円前半とは驚きです。
D40がなんと4.5万円、値段に釣られて買うんだろうな。
世界らん展の花 9-1

続きを読む

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その8

2007-03-06
写真
このシリーズも長くなりました、腕のせいで写真にするといまひとつですが実物の花はみな素晴らしくボツにするのがしのびない思いです。
と云う事でもう少し続きますが見てやって下さい。

17-70が欲しいのですが今後の方針が決まらずムズムズしておりました、かわりと言ってはなんですが本日思い切ってパソコン用のスピーカーを買ってしまいました。
中途半端は嫌なので安い奴なんですがこんなに違うものかと思うほど値段の差が...
最安値でおまけに送料無料とは思いっきりお買い得でした、大手家電やカメラ屋の高い事。
タイムドメインが欲しかったのですがヘッドホンが繋がりません、これで机の上のブックシェルフスピーカーとアンプに退場して頂けます、すっきりするだろうな。
世界らん展の花 8-1

続きを読む

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その8

2007-03-05
写真
こちらの圧縮画像のノイズとなんとなくギラギラ感が気になっていたのですが、
圧縮ソフトを再インストールした際にパラメータの設定し忘れで『鮮鋭化』がonになっていました。
もともとこのカメラはノイズが多いのでこんなものかと諦めと油断が....
早くSONYさんから次のモデルを出して貰わないと辛抱するかさっさと他メーカーに乗り換えるか決まりがつきません。
世界らん展の花 7-1
世界らん展の花 7-2
世界らん展の花 7-3
世界らん展の花 7-4
世界らん展の花 7-5

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。