Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その4

2007-02-28
写真
東京ドームの周辺はずいぶんと変わりましたね、田舎者丸出しでキョロキョロしてしまいました。
高いビルが一杯増えました、変わったと言えば品川駅周辺の変わりようにも驚きました。
ちょっと行かないと迷子になりそうです。

光が回ってくれるときれいなのですが暗いと露出もヘッタクレもないですね。
世界らん展の花 3-1
世界らん展の花 3-2
世界らん展の花 3-3
世界らん展の花 3-4
世界らん展の花 3-5
スポンサーサイト

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その3

2007-02-27
写真
会期の始めなのでまだ花はピチピチしていました、順位付けはもう終わっていますので評価日に合わせての開花調整は大変だろうと思います。
逆に言うと遅くなればなるほどクタビレてきますので行くなら早い方が宜しいようで。
世界蘭展の花 3-1
世界蘭展の花 3-2
世界蘭展の花 3-3
世界蘭展の花 3-4

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム その2

2007-02-26
写真
ほぼ撮った順番に並べています、目が慣れないせいか露出がバラついております。

実はこの日メインのHDDがクラッシュ、その直前に2ndのHDDはフォーマットと最悪のタイミングで作業中および編集済みのアルバムと今年2月の画像がすべてすっとびました。
画像累積用のHDDはケーブルを外しておりましたので温存されています、DVDにも焼いておりますので大丈夫だろうとは思うのですが未確認です。
2台目のSATAが諸悪の根源かBIOSか、時間が出来たらIDE接続に再引越ししようか思案中です。

世界らん展 2-1
世界らん展 2-2
世界らん展 2-3
世界らん展 2-4
世界らん展 2-4

世界らん展日本大賞2007 東京ドーム

2007-02-25
写真
世界らん展日本大賞2007に東京ドームへ行ってまいりました。
やはり混雑していましたが覚悟していましたのでこんなものかな~、の感じです。
入るまではそれなりの行列ですがディスニーよりは遥かに短い?
込むところは詰まっていますがまぁ一応歩けます、写真もまぁ撮れます、が好きなポジションに入るのには苦労する場合もありますが待てばなんとかなります。

明るさは、見た感じ明るいですが天井ライトを間引きしているようで充分とはいきません。
個々の展示用照明は写真を意識していないようでやっかいです、F2.8クラスをISO400まで上げればなんとかなるかなくらいです、ちなちみに私のは本体ブレ防止付なのでノイズが少ない機種ならもっと上げた方がやはり無難のような。
一応、三脚・一脚は禁止ではないようですが、はっきり申しますと持って行くのは止めた方が良いですよ。
2G持っていきましたがRAWですとこの倍は有った方が良いですね、撮るものは一杯あります、しばらくこのシリーズは続きます。
PICT7600.jpg
PICT7597.jpg
PICT7596.jpg
PICT7591.jpg
PICT7601.jpg
追伸 川口グリーンセンターのネコヤナギは開き始めました。 意外と撮り時は短いのでお急ぎ下さい。

河津桜の花期は長いと聞いていたのですが近くの公園の桜は散り始めていました、と言っても続々と花開いていますが。 実際の所はどうなのかな?

川口グリーン 園芸展 その2 2007/02

2007-02-24
写真
素晴らしい花の作品ですが切り取ったものばかりでほんとうに申し訳ないです。

明日の東京ドームはとにかく早く行くか、敢えてのんびり行くか迷います。

園芸展の花 2-1
園芸展の花 2-2
園芸展の花 2-3
園芸展の花 2-4

川口グリーン 園芸展 2007/02

2007-02-23
写真
こちらの園芸展の詳細はパンフを頂いたのですが見当たりませんでした、地元の高校の確か園芸科の卒展の作品です。
と云っても切り取って花の写真になってしまい申し訳有りませんm(__)m
会場は蘭展よりももっと暗く、光源も見事にバラバラでさぁ~殺せ状態です、当然三脚はお断りとな(-_-;)
ストロボを使えばマシかなと思うのですが私はダイのストロボ嫌いであります、がしかしこうなると逆らっても得ることがないので『影取り名人』でも買おうかと真剣に悩みます。

いつもの通り話は変わって、今度の2/24(土)~3/4(日)に東京ドームで
世界らん展日本大賞2007 が開催されます。
大混雑が予想されますが入場券を戴きましたので行く予定ですが体力が心配であります。
しかし2000円はちと高いように思われます、ゆっくり鑑賞しながら写真が撮れるならこの位は良いかもしれませんが...

園芸の花 1
園芸の花 2
ちょっと色温度調節してみましたがどうやっても悪くなるばかりで元に戻しました。
園芸の花 3
園芸の花 4

大崎公園の蘭展 その5 2007/02

2007-02-22
写真
蘭展の写真は今回でお終いです。
この手の写真は三脚を使用して低感度でジックリと撮ってみたいですね。
昨日・今日とインフルエンザで寝てくらしましたが良く寝ました、熱も下がったので明日から仕事だ。
温室の花 5
温室の花 6
温室の花 7
温室の花 8
温室の花 9

大崎公園の蘭展 その4 2007/02

2007-02-21
写真
ここまで圧縮しても綺麗なままのものとどうもアレが目立つ物があります。
なんとなく傾向のようなものが有りそうですがどうみてもそうとは思えないものもあり、何らかのお約束・法則があるのかと調べて見ましたが全然判りませんでした。
温室の花 1
温室の花 2
温室の花 3
温室の花 4

大崎公園の蘭展 その3 2007/02

2007-02-20
写真
かなり密集して置かれていますのでバックがゴチャゴチャしないように撮るのはけっこう大変です。
しかしこれだけ見た目が違うと蘭と一括りにするのは無理があるように思ったりするのだが。

話は変わって吉野梅郷の梅はまだまだらしいです。

吉野梅郷の情報はこちら 
 
蘭の花 21
蘭の花 22
大崎公園の温室の花5
大崎公園の温室の花6

大崎公園の蘭展 その2 2007/02

2007-02-19
写真
蘭展の会場はさほど広くないですが沢山の人で移動もままならず通路側から外光が入るので人影で照ったり曇ったりと忙しい、風待ちならぬ人去り待ちとは。

室内の照明も頼りなく結構大変ですがAWBはキチンとお仕事をしてくれます、撮影後の色温度の修正は無しで済みました。
いつもの事だけれど我ながら構図の下手糞さには嫌になる。
大崎公園の温室の花1
大崎公園の温室の花2
大崎公園の温室の花4
大崎公園の温室の花3

河津桜 さいたま市 2007/02/17

2007-02-18
写真
河津桜』 で間違いないようです。 
取り急ぎ状況を確認して参りましたが4分咲きくらいでしょうか 2007/02/17撮影

こちらが本場の河津桜情報です。
     
河津桜 1
写真は怖いなぁ~、一杯咲いているように見えますがこれほどではないです。
河津桜 4
あと3枚続きます....







続きを読む

大崎公園の蘭展 2007/02

2007-02-18
写真
大崎公園の温室で毎年、蘭の展示品評会があります。
それほど大規模でもないですがすぐ真近でみられ比較的空いているし三脚も使えたので写真を撮るのには良かったのですが、宣伝をしだしたのかかなり混んでいるやら三脚・一脚は禁止となりました。
こちらの公園はごく一部を除き無料です。
PICT7113.jpg
PICT7114.jpg
PICT7119.jpg
PICT7121.jpg
今日は外出ですが例の桜をまたチョット覗きに行ってみます。

2007年1月 大崎公園の温室 その4

2007-02-17
写真
最近はクッキリスッキリ系よりも柔らかい系の方が多くなってきました。
ある意味クッキリ撮る方が楽だなと思いますがどっちでも上手く撮れれば良いのですが。
PICT7042-3.jpg
PICT7038.jpg
PICT7043.jpg
PICT7040.jpg
PICT7045.jpg
川口グリーンのネコヤナギはフサフサは出揃いましたがまだ花が出てきていません、
来週また行ってみます。
蝋梅はそろそろお終いのようです、梅の1番組みは散り始めましたがまだまだこれからです。
マンサクはピークです、アカマンサクというのも咲いております。
第一駐車場の桜も蕾がしっかり膨らんでいましたので数日のうちには咲き始めかな。

午後から島忠へ行って鉢物の投売り品を拾ってきました、とても良い買い物が出来ました。
本当はミニバラをと思ったのですが気に入った色の物は無かったのが残念。

2007年1月 大崎公園の温室 その3

2007-02-16
写真
温室で素で撮るのはバックがなかなか綺麗にでてくれません。
天井がホドホドに明るいので中途半端だと花が暗くなります、取り敢えずスポット測光で撮ってみて補正するのですがオイラのカメラだとスポットの範囲が広いのである意味使い易いのですがバラツキがでます、スポット測光でバラケて何枚か撮るのも個人的には釈然としませんね。
FZ5だと超スポットなので気軽に撮る場合はそのまま使えるのですが。
PICT7008.jpg
飛びそうで踏ん張ってくれてます、もう1段プラスするとバックも少し綺麗になつてくれそうですが流石に飛ぶかな。
PICT7041.jpg
PICT7028.jpg
PICT7000.jpg

2007年2月 桜咲いたか

2007-02-15
写真
帰りの電車が遅れている、海沿いは暴風らしいがこちらは多少吹いているかな程度。
今夜は雨が強いのか、明日は新木場の方まで仕事で出かけるので上がってほしいが。
こう咲いてしまうと梅へのモチベーションがガタ落ちです。
PICT7398.jpg
PICT7400.jpg
PICT7403.jpg
PICT7406.jpg
PICT7407.jpg

2007年 さいたま市 桜 開花宣言

2007-02-14
写真
かどうかは判りませんが...

2007年2月13日10時頃 たぶんソメイヨシノだと思いますが近くの公園の全ての木が開花しております、なんと言うことでしょう。
2~3分咲きくらいです、今週末は花見で賑わいそうです。

図書館に行く途中で本日撮ってきました、今日もとっても暖かいです。
PICT7382.jpg
PICT7384.jpg
PICT7389.jpg
PICT7416.jpg

2007年1月 大崎公園の温室 その2

2007-02-13
写真
チャリで図書館に向かう途中の公園で、ごく普通の種類の桜がそれなりに咲いていました。
ちょっと前にも用水沿いの桜並木の1本だけ本の少しチラホラと...梅と桜の雪景色が同時に楽しめたりする可能性があるかな~。

下の2枚は例によってなんだか判りません、試験管を洗うブラシに似ていますが結構大きいです。
PICT6976.jpg
PICT6980.jpg
いままで気が付きませんがずっと上の方に咲いていました、ほぼ真上に向かって撮りました、これもかなり大きいです。
PICT6985.jpg
なんでもない葉ですが光が差し込んで綺麗でした。
この下に生意気なオームの檻があり『バイバイ』しか言わない煩い奴が1匹入っています。
PICT6992.jpg

ちなみに、図書館は臨時休業でした(T_T)

2007年1月 大崎公園の温室

2007-02-12
写真
川口グリーンのネコヤナギはフサフサが出揃い、かなり膨らんできました。
来週には開花するかな?
朝から大混雑で早く行かないと駐車場に苦労します、普段いる警備員が肝心な時におらず混んでいるだけでなく全く秩序のない有様寸前でした。

これはマメ科に属する「カリアンドラ・ハマトケフェラ」という植物で、ボリビアが原産国だそうです←ZEISSさんからのパクリです。
たぶんこの写真の順番で咲いて・枯れていくのだと思いますが自信はありません。
ひょっとして3枚目と4枚目が逆かもしれません。

PICT7013.jpg
PICT7016.jpg
PICT7020.jpg
PICT7026.jpg
PICT7021.jpg
PICT7023.jpg

2007年1月 新宿御苑 その3

2007-02-11
写真
つつがなく作業も順調に終了し無事帰って参りました。
ホテルの窓から中央アルプスの手前?の山々の夜明けを撮ろうと早起きしましたが全然焼けてくれずモヤも多くロクな写真は撮れませんでした(T_T)

絵画調に画像処理してみました、2枚目が元画像になります。
単にフィルター処理してもこんなもんか、で終わってしまいそう。

ソースは思い切って明るめ・彩度高目にしてから処理した方が良さそうな気がします、コントラストは強めか柔らかめか物によって変える必要がありりそうでかなり奥が深そうです。

PICT6970-8.jpg
PICT6970.jpg

こちらは何も考えずにドーンと処理してみました。
PICT6962-8.jpg

2007年1月 新宿御苑 その2

2007-02-09
写真
たぶん、急遽明日の午後から長野の方に出張になりそうです、3日ほど留守になります。
遠いし寒いし嫌ですね、スキーや写真に行くのなら良いのですが。

白木蓮の巨木です、頭上一杯に見上げるようですが広角はありませんのでアップでどうぞ。
もう少しで咲きそうな雰囲気でしたが今頃は咲いているのかな。
さぞかし見事だろうな。
PICT6948.jpg

生ですとゴチャゴチャしていましたが少し強めにフィルターで処理してみました。
ずっと奥ゆき感が出てきました。
こうなるともう写真ではないような、好き嫌いがあると思いますがどうでしょうか。
PICT6973-8.jpg

まだまだ頑張って咲いていました、敬意を表して1枚。
PICT6965.jpg

2007年1月 新宿御苑 

2007-02-08
写真
先日、池袋の某カメラ店でα100が在庫処分? とおぼしきPOPを付けて売られていた。
これは安い!  と言うほどの値段ではなかったがそろそろかな~。
正直なところ次期機種の内容次第で思い切ってシステム替えも考えているのですがどうかな。
広角ズームが欲しいのだが買うに買えない。
PICT6938-2.jpg
いまひとつですが下の木の一部なんで、この時はチョロチョロしか咲いていなかったので仕方ないです。
PICT6931.jpg
もう少し余裕をもってフレーミングしたかったのですが、下には人が群がっています。
お天気の良い日は人が多いですね、桜の頃の大混雑は勘弁してほしい。
PICT6937.jpg
こちらもチョボチョボでしたが少し多めだった枝を行ったり来たりして無理矢理撮ってみました。
暗めにして花が浮き上がるようにと思ったがやっぱりダメでした。
PICT6956.jpg

2007年1月 新宿御苑 水仙

2007-02-07
写真
意識的に飛ばしてみました。
PICT6919.jpg
フルオートで何も考えずに撮りましたが、私的にはとても良い感じであります。
PICT6923.jpg
まばゆいかぎりにキラキラ輝いており素晴らしかったですが平凡な写真になりました(-_-;)
盛りが過ぎたかよく見ると先の方の色が変わっていました。
PICT6924.jpg
デジタルフィルターで少し遊んでみました、将来は生写真よりこちらの方に行くかもしれません。
PICT6925.jpg

2007年1月 新宿御苑 温室の外

2007-02-06
未分類
昨日はフォトギャラリーの話でしたが調べてみるとこの周辺には沢山ギャラリーが有るみたいです、時間が有る時にじっくりと調べてみます。

温室から外に出て水仙の方に戻ると寂しげに咲いていました、温室の中のような花ですね。
PICT6908.jpg
こんな写真を撮るのは私くらいでしょうね、被写体ではなく場所が場所ですから。
PICT6939.jpg
みつまた、です! それがどうした(^_^;)
PICT6910.jpg
普通のロウバイです、上の方を見上げて撮りましたバッチリ撮れてますが構図が全然でした。
PICT6913.jpg

2007年1月 新宿御苑 温室 その4 ギャラリーキタムラ

2007-02-05
写真
新宿御苑の大木戸門を出て新宿駅方面へ向い1本路地を入った所に「フォトギャラリー キタムラ」があります。
それほど大きくはないのですが撮影のついでに覗いてみて損はないかと思います。
先日は川合麻紀Cの写真展でした、花の写真を和紙にプリントしたもののみの展示でした。
和紙のプリントはどちらかというとイメージ写真に近いものと思っていましたが意外とというか当たり前ですが写真でした。
クッキリスッキリとは違う別の世界がとても魅力的ですね。

あのカメラ屋のキタムラさんの経営らしいです。
 → 「フォトギャラリー キタムラ」

最近ネットビジネスのあれこれを調べているのですが、こんなリンクにして
www.kitamura.co.jp

アフィリを仕込んでクッキーを踏ませるのが美味しいらしいですね、やりようによっては儲かるのかもしれません。

ちなみになにも仕組んでいませんのでご安心を(^.^)

PICT6905.jpg
PICT6893.jpg
PICT6902.jpg
PICT6886.jpg

2007年1月 新宿御苑 温室 その3

2007-02-04
写真
これを撮るのが目的でこの温室に参りました、鉢に植わっているのは良く見かけますが木に咲いているのを見たかったのです。

ZEISSさんのボンボン写真です
  ↓
赤いボンボン
白いボンボン

PICT6866.jpg
これがボンボンの基です。
判りにくいですが先の方から白いフワフワの繊維が出ていますがこれが真っ直ぐ伸びると1枚目の玉状になるのですが、実はこの日まで知りませんでした。

注...ボンボンと云うのは花の名前ではありません。
PICT6874.jpg
PICT6888.jpg
PICT6876.jpg
PICT6883.jpg


2007年1月 新宿御苑 温室 その2

2007-02-03
写真
引き続き 温室です、こちらの温室は広くて良いですね、意外と湿度が低いのでとても快適です。
もう少し下を入れたかったのですね、右下の紫がもっとあればと思いますが
諸般の事情で入れられませんでした、残念。
PICT6856.jpg
背伸びして300ミリの手持ち接写です、これは疲れますよとても。
ピントが合っていないのはご容赦、下に鉢のフチが写っていますね、判っているのですがブレないように必死でした。
PICT6858.jpg
PICT6859.jpg
この手の写真は圧縮してしまうと...とても綺麗なグラデーションなのですが。
PICT6863.jpg

2007年1月 新宿御苑 温室

2007-02-02
写真
朝ゆっくり暖めたカメラをバックに詰め水仙を横目に見ながらひたすら温室に、
しかしなんと開館は11時とな、と思ったら10時に入れるようだ。
大きく三脚・1脚は禁止と看板があるが判っていたので今日は三脚は持参せず。
入って直ぐに影に隠れて赤い葉に日が当たる、どうかなと思ったが一応撮って見たけど変な写り具合。
PICT6845.jpg
明るいとこのレンズは良い感じですな。
PICT6847.jpg
PICT6853.jpg
PICT6857.jpg

2007年1月 さいたま市見沼 福寿草

2007-02-01
写真
1月28日撮影です、見沼代用水沿いに車を止めて少し歩いて入った処に咲いています。
私有地の中ですので場所は秘密です(^_^;)
柿の木の落ち葉が一杯です、気が付きませんでしたが傍に大きめの木蓮の木がありました。

まだ早いと思っていましたが土曜の新宿御苑で咲いていたのでヒョットしてといろいろ偵察がてら行ってきました。
チャリでしたので三脚なしで接写セットも持参せず。
去年の例ですと来週辺りは雨後の竹の子のように咲いているかな。
経験的に咲いてしまうと被写体としては3日位しか持たないような感じなので運も大事ですね。
大崎公園にも一株あった筈ですが今年は影も形もないようです。
大崎公園では今週の金・土・日と蘭の催し物があるそうです、それほど大それたものでもないですが楽しめそうです、期間中は三脚・一脚は全面禁止だそうな、それほど混雑しないと思うがどうかな~。

圧縮した画像ではいまひとつ雰囲気が足りないようで残念なのですが....
PICT7055.jpg
PICT7056.jpg
周りは落ち葉に埋っていますので地雷を探すように手探りで探索しましたが埋もれているのをひとつ見っケ。
PICT7062.jpg
PICT7053.jpg
PICT7066.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。