Leoの花の写真

身近な花の写真 風景の写真

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士の夕景

2006-12-31
写真
池袋のドスパラに320Gのハードディスクを買いに行く、風が強く快晴なので新宿住友ビルの展望に寄り道してみた。
柵が出来てしまいガラスにレンズをくっ付けるのは難しくなった、おまけに後ろがガラスに写って隣に人が居ないと写真にならない。
三脚は持参しなかったので恐怖の夜間望遠撮影でした、やっぱりブレのオンパレードでこんなもんかと参考までに見て下さいな。
日中の強風で期待したがまだモヤが有り今ひとつでしたがさすがに近景はキレイだ、肉眼で楽しむなら充分ですがやはり3日辺りが最適かな。
ちなみにここは無料です、その割には人が少なく混雑することは少ないようです今時ですと4時15分くらいからサンセットが楽しめます。
日没から暫く待たないとなかなか夕景にはなってくれません。
帰りに新宿駅新南口のイルミに行ってみましたがこちらは凄い混雑でしたが時間に余裕があれば寄って損はないかと思います。
PICT6436.jpg
PICT6419.jpg
PICT6421.jpgPICT6429.jpgPICT6432.jpg

では年内最後になります。
つたない写真ですが飽きずに続けますので見捨てずにお付き合いの程宜しくお願い致します。
それでは良いお年をm(__)m

追伸 S-ATAのハードディクを追加する場合MBへの接続ケーブル、電源の分岐変換ケーブル等が必要になりますので確認してから購入下さい。

スポンサーサイト

川口グリーンセンターの温室 その2

2006-12-30
写真
まず花の名前は判りませんがさすがにこれは判ります。
中央部のフサフサしているのがバナナの房です、たぶん。
初めて見る人は木の大きさに驚くかな。
光線の加減が微妙でした。
PICT5209.jpg

川口グリーンセンターの温室

2006-12-29
写真
暖冬だそうですがやはり寒いですね、寒い所は医者に止められているのでやはり近くの温室が暖かくて極楽です。
出かける前にカメラとレンズをジックリと暖めて行かないと30分ほどは写真になりません。
前玉が曇るのは考えようによっては趣きが異なる写真が撮れるかもしれませんが接写でファインダーが曇ってはシャレになりませぬ。

暫くは都内の温室巡りになりそうです。
PICT006115.jpg

睨み合い

2006-12-28
写真
ちょっとボケてしまいました、
しばらく睨み合っていましたが、私めが割って入って水入りとなりました。
お疲れ様でした。
PICT006179.jpg

月夜の晩

2006-12-27
写真
訳の判らない写真で恐縮ですが....
まっ昼間の屋外なんですね、こうなるだろうと予測して撮ったらやはりこうなりました。
クリックして大きくして見てね。
PICT0053.jpg

まなざし

2006-12-26
写真
なにをみつめる...

PICT6403.jpg
PICT1637.jpg
PICT6393.jpg

日の目をみない 習作 3題

2006-12-25
写真
合成はしていません。

範囲指定して周囲の彩度を落としてみました。
PICT5760-7.jpg
彩度を落としてコントラストを強めてみました。
このサイズではなんの写真か判らないですね(^_^;)
PICT5659.jpg
これも範囲指定、彩度落とし、縦にトリミングしてマーカーとターゲットを強調してみました。
これもなんの写真か意味不明でしょうがコンマうん秒の世界です。
PICT5738-7.jpg

日溜まりネコ 3題

2006-12-24
写真
帰りに鉢植えの花を買いに寄り道してみました。
まだ時期的にシクラメンの処分品はないようだ。
そばの公園には捨て猫が沢山住んでいます、このネコは初顔です、前回いた子猫三匹は見あたらなかっです。
PICT6389.jpg
ネコは9割方寝ているような気がするが飼っていないので判らない。
エサを呉れる人が多いのでエサ探しの心配もなくのんびりしているのだろうか。
このネコもまた太ったようだ。
PICT6405.jpg
PICT6401.jpg

川口グリーセンター 散策

2006-12-23
写真
今日は良いお天気でした、中山競馬場にお馬を撮りに行く予定でしたが体調がいまひとつの為用心してまたご近所の川口グリーセンターを歩いてきました。
この建物の前が広々とした何もない庭園で両脇にバラ園があります。
まだ蕾がありますが流石に咲いているバラはクタビレていました。
温室の蓮も撮れるような状態のものは無くワザワザいらした方には気の毒です。

PICT6179.jpg

PICT6365.jpg

2006年3月 渡良瀬遊水池 野焼き 続き

2006-12-21
写真
途中で中断しておりました、野焼きの突入撮影です。
寒くなりましたのでこれで暖まって下さい。
上から撮って居れば良いものをたか括って近くに寄ってみました。
退路は確保してありましたが、知らないと云う事は恐ろしい物でとても酷い目に会いました。
周りの温度は上昇しており風が酸素を供給すると一気にドラフト状態に....
PICT2409.jpg
ファインダーを覗いていると周囲の状況は判らず、ヤケに熱いと気が付いた時には髪が一部焼ける有様、必死に逃げましたがあな恐ろし。
PICT2395.jpgPICT2408.jpgPICT2414.jpg
いい経験になりました、火事にご用心。

前回の記事はこちらです。
http://saihokusibu.blog50.fc2.com/blog-entry-23.html

2006年12月 さいたま新都心 イルミネーション 番外編

2006-12-20
写真
やっと熱も下がり起き出しました、ノロウィルスではなかったようです。
さて、パットしない写真ですが折角ですのでアップしてみました。
東口を出て直ぐの2階からです。
PICT6271.jpg
上のチョツト先にありました、色がドンドン変るんですね、果たして何色あるのか。
判りませんでした。
PICT6241.jpgPICT6242.jpgPICT6243.jpgPICT6244.jpg

2006年12月 さいたま新都心 その4

2006-12-18
写真
新都心駅へ戻る途中に幾つかこのようなイルミがありました。
ビルの中にクリスマスツリーが有りますがこれはパットしません。
駅を通り越し東側に向かいます、お目当てはCOCOONの中のツリーですが見るとそこそこですがイマニでした。
途中に色が変るツリーがありますが、これは次回に....
PICT6237_R.jpg
PICT6240_R.jpgPICT6245_R.jpgPICT6253_R.jpg
PICT6260_R.jpgPICT6263_R.jpgPICT6254_R.jpgPICT6262_R.jpg

2006年12月 さいたま新都心 その3

2006-12-17
写真
どこかで見たような写真ですが....
左上のエンゼルが点灯していないようですが故障でしょうか。
PICT6221.jpg
上を向いているの写真は良いのですが、下を向いているのはなにしろ大変です。
構図もヘッタクレもありません人がいなくなったらシャッターを押すのみ....
PICT6225.jpgPICT6212.jpgPICT6219.jpg
PICT6222.jpgPICT6224.jpgPICT6230.jpg
このシリーズはまた次回。

2006年12月 さいたま新都心 その2

2006-12-16
写真
5時まで時間つぶしにいろいろ撮って見ましたがゴミの山となりました^m^
写っていませんがこの下はラッシュアワー状態で歩くのもたいへんです。
このレンズでもなんとかここまで写ってくれるようです。
本日はタムロンの70-300でとっても暗いレンズですがこれで全て撮りました。
PICT6206_R.jpg
下に続きます ↓

続きを読む

2006年12月 さいたま新都心

2006-12-15
写真
川口グリーンセンターから帰って一休みしてから夕方のイルミネーションを撮りにいったのですが、午後5時ピッタリでないと点灯しないそうな。
京浜東北線さいたま新都心駅のすぐそばです。
それにしてもジョン・レノンの命日なんとやらのイベントでもの凄い人出だ、こりゃ参った。
もう暗くなったのに点灯するまでの間は退屈だ。
PICT6199_R.jpg
フルオートでここまで撮れちゃうのですね。
PICT6200_R.jpg
1階のツリーの頭の部分です。
PICT6205_R.jpg
本当はもっと暗いのですが随分と明るく写りましたね、それにしても凄いノイズだ。
これを見るとなにげにカメラを変えたくなります。
PICT6201_R.jpg

同じ場所ですがまるで別の世界のような素晴らしさです、是非こちらも
    ↓
http://zeiss85.blog4.fc2.com/blog-entry-622.html
http://shitake.blog8.fc2.com/blog-entry-625.html

2006年12月 川口グリーンセンター その3

2006-12-14
写真
ここへ来るといつもコレを撮ってしまいます、この色のグレデーションが好きですね。
PICT6162.jpg
PICT6164.jpgPICT6182.jpgPICT6185.jpg
PICT6188.jpgPICT6190.jpgPICT6195.jpg
次回はさいたま新都心のイルミテーションです。

2006年12月 川口グリーンセンター その2

2006-12-13
写真
300ミリで薄い黄葉をバックに強引に撮って見ました、よくボケてくれました。
PICT6192.jpg

PICT6170.jpgPICT6178.jpgPICT6189.jpg

2006年12月 川口グリーンセンター

2006-12-12
写真
久し振りにご近所のグリーンセンターにお散歩に行ってみました。
もうすっかり冬の風情でした。
落ち葉を踏みしめてあまり人が居ない道をのんびり歩くのもなかなか良いものですね。

温室の熱帯性蓮は2輪しか咲いていませんでしたがとても良い色をしていました。
PICT6159.jpg
ここの温室はいつ行ってもあまり代わり映えしませんがあきませんね。
PICT6147.jpg
PICT6149.jpg
PICT6153.jpg

2006年12月 21世紀の森と広場

2006-12-11
写真
武蔵野線新八柱駅から15分くらい歩いた大きな公園です。
あまり写真にはなり難いようではっきり言ってとっても空いています。
博物館口から左に丘を下りていくと小さな用水沿いずっと逆光の紅葉ゾーンが続きます。
今年の不作の典型でどうにもなりませんがなんとか撮ってみました。
去年は凄まじいばかりの真っ赤な紅葉だったのですが...
PICT6007.jpg
PICT5982.jpgPICT5985.jpgPICT5987.jpg
PICT6013.jpg
また来年に期待しましょう。

本土寺 続き その2

2006-12-10
写真
PICT5948.jpg
PICT5955.jpgPICT5960.jpg
PICT5962.jpgPICT5961.jpg

本土寺 続き

2006-12-09
写真
今日は検査で病院へ行った後、新都心の夕景とイルミを撮りに行く予定だったのだがシトシトととても冷たい雨であと少しで雪になりそうな感じです。
当然お家でお昼寝していました、やはり止みそうもありません。

大混雑の本土寺ですがチョット外れると人が全然いない場所がありました。
PICT5947.jpg
PICT5950.jpg
PICT5924.jpg

2006年12月 長谷山 本土寺

2006-12-08
写真
最近まで全く知らなかった所です。
常磐線北小金駅から10分くらい歩きます、しかしなかなかの混雑でカメラマンの方が一般の方より多いくらいで六義園所ではありません、正直こういうのは苦手です。
やはり全般不作ですが木は多いので多少撮り所はあります...がそういう場所に集中しますので歩くのも大変です、この場所も正面は大変な有様で横から望遠でなんとか撮りました。
PICT5939.jpg

雰囲気はなかなか良いですね、中は思っていたより遥かに広くまるで京都のお寺のようです。
これで人が少なければまた来たいですがこれではなんとも。
PICT5926.jpg

2005年12月 六義園

2006-12-07
写真
去年の六義園です。
一眼を買ってレンズがやっと届いてようやく1ヶ月くらいでよく判らず撮ってました。
今年とだいぶ違んですよね、細かい所は見ないで雰囲気だけでも感じて下さい。
PICT0578-2.jpg
PICT0585.jpgPICT0590.jpgPICT0597.jpg
PICT0615.jpgPICT0630.jpgPICT0648-1.jpg
PICT0657.jpgPICT0665.jpgPICT0670.jpg
PICT0678.jpgPICT0681.jpg

2006年12月 六義園 その3

2006-12-05
写真
渡月橋の先に戻りました素晴らしい紅葉ですが写欲がどうも今ひとつ。
日陰に興味深い枝を見付けて撮ってみました。
PICT6067[1].jpg

そのつもりで見るとこちらもなかなか良い色で
PICT6071[1].jpg
重なりあった色の変化と枝っ振りが気に入りました。
PICT6075[1].jpg
朝は半分日陰に成っていましたが日が周ってきたので1枚2枚。
PICT6080[1].jpg
PICT6081[1].jpg
もうチョッと鮮やかに写っている、筈だったのだが。
PICT6093[1].jpg


2006年12月 六義園 その2

2006-12-04
写真
吹上茶屋の池側です、この撮影ポイントは狭い上に交差点になっていて大混雑の中三脚を広げた●●●●●が群がっていてまともには歩けません大顰蹙ものです、私はずっと後ろの高い所から撮ってみました。
このすぐ後ろにも大木があって当然人が群がっていますが色がサッパリで逆光でも撮る気にはなりませんでした。
PICT6051[1].jpg
ちょっと戻って高い所にもいい木があるのですかこちらもダメです、すこし下って左手の木も赤ではなく黄色系なのですがまだ早いようです。
下はお気に入りのつつじ茶屋の裏手です、去年は圧倒されるような真っ赤でしたが今日はまだまだですね、敬意を表して1枚撮ってみました。
PICT6054[1].jpg
肉眼で見たときはなかなか綺麗だったのですが、全然これではダメですね、個人的にはこういうのが好きなのでダメ見本で載せてみました。
PICT6056[1].jpg
なんでもない葉っぱですが...
PICT6058[1].jpg
ぐるっと周って渡月橋に戻ってきました、橋を渡って藤代峠を見ると大混雑下も人だらけで早々に退散、朝見送った木に日が回って丁度良い光線になりました。
PICT6062[1].jpg

2006年12月 六義園 その1

2006-12-03
写真
今日も朝から良いお天気で、駒込駅から染井門へなかなかの人出でスムーズに歩く事は難しい。 大混雑とまではいかないのでなんとか撮るには問題なし。
色づき始めの情報だが結構ばらつき模様でピークはもう少し後だろうが天気が良いとは限らないので行ける時に頑張る。
渡月橋際は狙っていたのまだまだのようで残念、ちょっと先の大木はちょうどピークだが色が沈んで逆光でないと絵にならない、グルッと周って戻ってくる事に。

藤波橋手前
PICT6021[1].jpg
田鶴橋先の売店前
PICT6024[1].jpg
内庭大門、この先周辺はポイントなし
PICT6027[1].jpg
滝見の茶屋先
PICT6034[1].jpg
吟花亭跡 横
PICT6044[1].jpg

2006年12月 旧古河庭園

2006-12-03
写真
旧古河庭園と六義園に行ってきました。
バラのイメージが強く紅葉は期待していなかったのですが奥に下りていくと素晴らしい紅葉に会えました時期的にも丁度良かったです、六義園の方は予想通り少し早かったようですが来週の日曜ですと微妙かもしれません。

気になっていたバラはまだまだ咲いておりましたが花びらは少しお疲れのようです。
紅葉とバラの取り合わせは良いような不思議なような。
全般不作の年ではありますがここの紅葉は意外と立派です、周囲の木が高く密集している為日の当り具合が非常に悩ましいですね。

下の写真は逆光ではないですが見事な色でした、残念ながら腕が悪く思うように撮れません。
PICT6120[1].jpg
何故かバラ周辺は風当たりが強く撮るのが精一杯でした、お出かけの際はお天気だけでなく風にも注意する必要がありそうです。
PICT6141[1].jpgPICT6098[1].jpgPICT6102[1].jpg
PICT6104[1].jpgPICT6117[1].jpgPICT6122[1].jpg
PICT6116[1].jpgPICT6128[1].jpg
下は順光でしたが素晴らしい発色でしばし見惚れました。
PICT6132[1].jpg

素晴らしいバラの写真です、この品の良さはとても勉強になります。
→ http://zeiss85.blog4.fc2.com/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © saihokusibu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。